» エンターテイメントのブログ記事

こんにちは・品管Uです。

 

今週末は百万石音楽祭~ミリオンロック2019~に参戦してきます。

https://www.millionrock.com/

 

初参戦なのでかなり楽しみです。

屋内なので靴が汚れる心配もありません。

 

日頃のストレスを発散してきます・・・・・・

こんにちは。

品管Uです。

 

4/7 いしかわ総合スポーツセンターで「STARS ON ICE」が開催されて

いましたので見に行ってきました。

 

あまりフィギュアスケートには興味がなかったのですが、

出演者が豪華だったのでミーハーまる出しで見に行く事にしました。

 

出演者がこちら!

ドン!

 

宇野昌磨

ハビエル・フェルナンデス

ステファン・ランビエル

田中刑事

アリーナ・ザギトワ

エフゲニア・メドベージェワ

宮原知子

紀平梨花

坂本花織

三原舞依

村上佳菜子

 

体育館の中にリンクが作られており、中はそこそこ寒い。

ひざ掛けはいりますね。

 

 

あっという間の2時間でした。

やはり生で見るのは迫力が違います。

ちょっと感動しました。

宇野昌磨選手めちゃくちゃかっこよかった。

奥様方がキャーキャー言うのわかります。

 

私たちはSS席でしたが

プレミアム最前列シートの人は

最後に選手がリンクを一周してくれるので、その際にハイタッチなどを

していました。(その分金額は・・・)

金額はお高いですが、その価値は十分にあると思える見事なショーでした。

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

今日は、最近私がハマっているYou Tubeネタについてのご紹介です。

いろいろ権利の問題とかややこしい事になっては困るので今回は活字

のみですがご容赦を。

 

元々はイギリスの「Britain’s Got Talent」というオーディション番組。

現在は世界各国で同様のフォーマットを使った番組がたくさんあります。

オペラ歌手のポール・ポッツや歌手スーザンボイルを輩出した事でイギリス版

は有名ですね。

 

歌に特化したXファクターという同様の番組出身にはOne Directionがいます。

 

本家を超えて今は「America’s Got Talent」という米国版が有名です。

※以下AGT

 

さてAGTの場合、全米各地の予選を通過した出場者が、4人の審査員の前で

ネタを披露します。歌、マジック、ダンス、コーラス、腹話術、何でもありで

老若男女制限なし。審査員は有名な音楽プロデューサーやミュージシャン、女優

コメディアン、司会者などです。

 

審査員の前には赤いボタンがあり、4人全員がそのボタンを押すと強制終了。

その後、辛辣なコメントを審査員が言って終了。

結構ケチョンケチョンに言うので、それも売りの一つ。

逆に4人全員が終了後にYes!と言えば一次予選通過です。

この予選が2次3次と普通は何回か続きます。

 

しかし、審査員席の中央にはゴールデンブザーと呼ばれるボタンが1つあります。

審査員・司会者は1回/1シーズンこれを使う権利があり、これを押された演者は

その後の予選をすべて免除され、ライブショーである準々決勝に一気に進む事が

できます。

 

だいたいYou Tube上には、このゴールデンブザー獲得者をUpしたものがほとんど

ですので、検索してもらえればすぐに各シーズンのブザー獲得者が観れます。

既にメジャーデビューしている人もいますし。

 

最終的に優勝者はなんと100万ドルの賞金とラスベガスでの公演の権利を獲得できます。

このへんはさすがアメリカ、スケールデカいね。

 

 

ゴールデンブザー獲得者の一例を書くと、

・18歳の時、聴覚を完全に失ったが筋肉の記憶と視覚で音を見る事で

健常時のピッチを完全に取り戻した、ちょっと信じがたい奇跡的な

女性の自作の歌。この人は、相手の話している事は手話通訳が必要

ですが、返事は普通に話します。普通に見てると聴覚を失っている

とはまず思えません。

歌い終えると数千人いる観客と審査員全員がスタンディングオベーシ

ョン!拍手は聞こえないので両手を上げてひらひらさせる手話を心得

ている観客も多く、まぁ簡単に泣けます。ホンマなんで歌えてるんか

ちょっと意味が分かりません。すごすぎ。

 

・小児心療病院の看護師の男性。

障害を持って生まれた実子に加えて、ホームレスや脳性麻痺の子供など5人

を養子に迎えて育ててます。その子供達に、夢は叶えられるんだという事

をオヤジとして示すために歌います。

これがまた、ええ声でウマいんです。

むちゃくちゃ心に響きます。

ゴールデンブザー獲得の瞬間が泣けます。

 

・16歳の女子高生。ステージ3の癌から生還した少女です。

みんな、あきらめるなというメッセージを伝えたくて歌います。

ファイトソング。これは歌だけで泣けるかも。

 

 

他、書ききれないですが共通している事。

皆さん、当然無茶苦茶うまいのですが、技巧的なうまさだけではないんですね。

みんな何かしら背景があって、これを最後に歌を止めようと最後の機会として

きた人や、今まで人前で歌ったことなんかなくて、自分を変えようと挑戦して

きた人、いじめにあった少年や少女、もちろんプロの歌手を夢見てる子、など

思いの詰まり方が半端なくてプロの歌で泣いたことなどない私ですが、最近涙

腺が緩いこともあって歌で涙が流れます。

100万ドルを夢見て、という人がおらんのです。

そんな余裕というか分かり易い動機の人が少ない感じ。

 

また、だいたいの人は自分の声や歌唱のすごさに気付いてません。

思わず審査員が「あなたには自分の声が聞こえないの?(その素晴らしい声が)」

と言ってしまうくらい。

なので、歌い終わると緊張が解けたのと、数千人の観客の歓声に圧倒されて

泣いてしまう人も多いです。

まして、ゴールデンブザーを押された日には、もう尋常じゃない喜びよう。

その謙虚な、自信無げな感じもええんですな。

 

見ていてほのぼのします。

観客も司会者も審査員もノリが良いのでいい演者には最高の反応。

 

準々決勝以降は、演奏もプロが生でサポートし、衣装も番組が用意して、しっかり

おめかしして、ショーとしての完成度を高めて、披露されます。

この準々決勝以降決勝まで、すべて全米からの投票で勝敗が決まります。審査員は

コメントしたり助言したり、全米に向けて自分のお気に入り演者を押しまくったり

という役目。

 

でもやっぱり、最初のオーデションがやっぱり一番私は好きですねー。

胸に訴えるものが強いので。

 

最近の優勝者

2018年 男前のカードマジシャン

2017年 12歳の歌う天才腹話術少女

2016年 12歳のシンガーソングライターの少女(既にプロデビュー済)

 

順当な場合もあるし、意外に投票がばらけて下馬評とは違っていたり

毎年それぞれ。2位以下の人が後々大成する事ももちろんあるようで。

 

最後に字幕入りの映像はそんなにないので、英語のヒアリングの勉強

にもなります。

 

以前カナダ人の英語の先生が言ってた、「No Way!」

結構みんな使ってます。(笑)

あと、頻繁に出るOh My Godですが、クリスチャンの中には軽々しくGodと

言うのを敬遠する人もいるので配慮した言い方は、

Oh My GoshやOh My Goodnessだそう。

カジュアルな席ではGoshが無難。

 

では。

 

 

こんにちは

元営業Kです。

 

今回は以前に訪れたマレーシアの市場を紹介いたします。

 

その市場は、クアラルンプールにあるチョウキット市場(Chow Kit Market)という市場で、

フルーツ、野菜、肉、魚、雑貨となんでも揃っている大変活気のある市場でした。

結構文化の違いを感じたのでそちらを紹介いたします。

 

 

 

まずは入り口をご覧ください。

 

めっちゃ乱雑にゴミとか置いてあって汚いです。笑

 

そして、次に衝撃を受けたのがこちら。

 

牛や鶏の売り方がめっちゃ豪快です!笑

鶏は頭とか足とかそのままだし、内臓とかもそのまま売られていたりしてました。

 

そして次に衝撃を受けたのがこちら。

 

 

魚を選ぶ際に、お客さんがみんな素手で魚を触っていました。笑

手を洗うところとかも周りに見当たらなかったのにみんなすごいなと思いました。

 

そして最後がこちら

 

道でめちゃくちゃくつろいでいるおばさんがいました。笑

まるで我が家のリビングにいるかのようにゴロゴロされておりました。

 

あらため異国の地に来たことを実感した一日でした。

こんにちは。

営業Uです。

 

京都大作戦中止のリベンジで

 

MONSTER baSH 2018に参戦してきました!

場所は香川県まんのう公園

出演アーティストは

10-FEET、Dragonn Ash、キュウソネコカミ、マキシマムザホルモン

MAN WITH A MISSION、竹原ピストル、トータス松本、ヤバイTシャツ屋さん

UVERworld、サンボマスター、きゃりーぱみゅぱみゅ、MONGOL800

エレファントカシマシ、ゲスの極み乙女、ゴスペラーズ等々、二日間にわたって

様々なジャンルの音楽が演奏されました。

 

・電車 → バスでいくか

・車でいくか。

 

電車 → バスだと待ち時間が4時間ぐらいはあるとの事だったので迷わず、車で。

 

着いたはいいが会場がとにかく広い・・・

一つのステージではなく、複数のステージで演奏があるので

見たいアーティストが多いと移動が大変です。

私は大人しく座って観るタイプではないので、到着してすぐに

荷物を放り投げ、すぐにステージに向かいます。

8/18真夏真っ只中。

めちゃくちゃ暑い。

途中、アブに刺され、泣きそうになりましたが、無事、完全燃焼。

 

遠征のフェスも悪くないと思いましたが、

そこからまた車で4時間かけて

帰ることを考えるとやっぱ近場がいいかな・・

 

フェスは↓こんな感じでした。

「MONSTER baSH 2018」ダイジェスト

 

来年は北陸最大のフェス 百万石音楽祭に参加できればいいな。

 

 

 

こんにちは。

営業Uです。

7/7、8開催

京都大作戦~去年は雷雨でごめんな祭~

中止になってしまいました。

7/7、8はあの豪雨の日でした。 多くの被害があり、安全を考慮すると仕方ないです。

 

今年も雷雨でごめんな祭でした。。。。

 

幻となってしまったチケット

この不完全燃焼の想いをどこで発散しようか!

 

 

ということで急遽、USJに行ってきました。

 

京都駅、周辺には京都大作戦Tシャツを着た不完全燃焼組が

彷徨っていました。

 

気持ちを切り替えユニバへ向かいます!

夏に来るのはかなり久しぶり。

 

今回のお目当てはCMでよく見かけるこの二つ

◆ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™ 完全版

◆ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド

 

まずはハリーポッターへ

3Dメガネなしで臨場感を体感できるようになったようです。

以前にも乗ったのですが、全然違いました。

さすがナンバーワン ライド 乗る価値ありでした。

 

出来立てほやほやのミニオンパーク!

ミニオン可愛いですよねー

ミニオンバーガー

 

新アトラクション

ミニオンハチャメチャライド

あれ?見覚えのあるアトラクション・・・

以前にあった「バックトゥザフューチャー」のアトラクション ではないか。

3D?の画面に合わせて 乗り物が色々と動くアトラクションです。

それをそのままミニオンにリメイクしただけでした。

昔、バックトゥザフューチャーに乗って酔いました。

今回も・・・

まあ子供は喜ぶのかな。

 

そして二つ目のお目当てであるパレード!

「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド」

ジュラシックパーク・トランスフォーマー・ハリーポッター・ミニオンズなどが

空間まるごと押し寄せる世界初“超臨場感”の新パレードらしい。

 

しかし、開始時刻になっても始まらない!

キャストのお姉さんに聞いてみると

 

「雨が降る可能があるため、中止です・・・ごめんな祭・・・」

 

雨に二度も阻止されてしまいました。

 

結局、不完全燃焼のまま終わっていまいました。

ということで完全燃焼させるべく

中四国最大級の野外ロックフェス『モンバス』こと

MONSTER baSH(モンスターバッシュ )のチケットをゲット!

どうか雨よ降らないでくれ・・・

 

営業Uです。

デッドプール2 観てきました。

最高のクソ映画でした。(最高の褒め言葉)

そう思わせるように作っている気がします。

前回の1は正直、デッドプールの説明?みたいな映画で

あまりおもしろくありませんでした。

 

ですが今回は暴力的で下品な心温まるファミリームービーでした。

 

さらにウルヴァリンが出てきたりと小ネタもあり、マーベル好きで あれば楽しめるかと思います。

特に驚いたのがカメオ出演でブラッド・ピット、マット・デイモンが出演していたこと。

2人とも特殊メイクをしているので、わかりづらいです。

 

マーベル好きでない人やデッドプールの設定?を知らない人が観ると普通のクソ映画です。

ですが、マーベル好きや設定を知ってから観るとクソ映画(褒め言葉)になります。

 

まあどちらにせよクソ映画であることは変わりませんね。

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

前回から間隔空いてしまいましたが、名盤紹介です。

今回はキングオブブルーズ、BBキングです。

残念ながら2015年他界されましたが。。

「Live at Regal」

 

 

 

 

 

 

 

 

名盤の誉れ高い作品です。

 

1964年のライブを録音したもので、当時39歳のBBのエネルギーに

満ち溢れたヴォーカルとギタープレイが素晴らしいです。

 

ローリング・ストーン誌の「50 Greatest Live Albums of All Time」

では5位に選ばれているそうです。

 

BBが亡くなった時に、エリック・クラプトンが、B.B.キングの作品になじみのない人に対して

この『Live at the Regal』というアルバムをすすめています。

 

という事で私がどうこう言うまでもなく、世界で認められているアルバムなので

ぜひ一度聴いてみて下さい。

 

では、また。

こんにちは

営業Kです。

 

私事ではありますが、一昨日に結婚式を挙げました。

お祝いを下さった皆様、式、披露宴にお越しいただいた皆様

本当にありがとうございました。

本当に良い経験が出来たと思います。

 

さて、今回のブログはブルーノマーズのライブについて書きます。

“24 MAGIC WORLD TOUR 2018″というツアーで日本では4/11~4/15に

さいたまスーパーアリーナでライブがあり僕は4/15に行ってきました。

 

私はブルーノ・マーズは嫌いではないがライブに行くほど好きでもなかったので

当初は、奥さん家族がみんなで行く予定でしたが、奥さん両親が諸事情で行かない事に

なり急遽行ってきました。

 

想像していたよりいい席でテンション上がりました。

 

こんな感じです。

楽しかったのもつかの間、実はライブ当日は前回ブログにも書いたマレーシア出張の出発日

でしたので、一時間ぐらい楽しんで空港へ向かいました。

楽しかったけど、隣の席の女性が熱狂的過ぎてちょっと迷惑なのが残念でした。

こんにちは。 営業Uです。

 

今年も行ってきました夏フェス!

 

京都大作戦 ~心の10電!10執念!10横無尽にはしゃぎな祭!~

 

今回は10周年を迎えると言う事で

7/7、8、9の3DAYSだったのですが 金曜は仕事がありますので8、9の2DAYSの参加!

10周年だからかはわかりませんが、かなり豪華なメンバーです。

 

10-FEETを初め、Dragon Ash、マキシマム ザ ホルモン、

RADWIMPS、 MAN WITH A MISSION 、氣志團、WANIMA、

湘南乃風、 東京スカパラダイスオーケストラ、KEN YOKOYAMA、などなど

 

3次抽選でようやく当選。 転売対策がしっかりされていました。

事前に顔写真を登録、当日は顔認証カメラに立ち確認。

入れなかった人いるのかな・・・

それはさて置き 入場ゲート到着。 なんかいつもより豪華!

 

とにかく暑い!日差しが痛い!

そしてこの人数!三日間で6万人が来たそうです。

 

巨大サークルも健在です。

 

8日のタイムテーブルはこちら!

 

湘南乃風 タオルを回せ!回せ!ただいつもの事だが埃がすごい・・・

 

RADWIMPS の夢灯篭からの前前前世の流れかっこよかった。

ドラマ「フランケンシュタインの恋」の主題歌 棒人間も演奏していました。

ピアノ演奏きれいでした。

 

Dragon Ash はちょっと前にアルバムを出していたので、そのアルバムメインで演奏。

最後にステージ中央に故 馬場さんの着ていたシャツを飾ったところは泣けました。

 

10-FEET とにかくいい!!本当に楽しいと思えるライブです。

RIVERの曲の合間にkjが参加。

みんなでスマホのライトを光らせ最高のイルミネーション!

 

8日は天気荒れる事なく無事終了。

 

9日

道中から雨がパラパラ。天気予報雨60%

仕方ない。濡れよう!

 

9日のタイムテーブルはこちら!どどん!

 

 

俺らのあとは人気バンドが続くから飯くいにいくなら今だぞー!なんて自虐の氣志團

 

WANIMA 観ていると元気になれるライブです。人ごみではしゃぐと酸欠になりますね。

 

MAN WITH A MISSION  ずっとライブ行きたかったのですが初めてライブ観れました。

頭がどうなってるのか気になっていたので見れてよかった!

 

 

パラパラ・・・雨です。

カミナリも鳴り出しています。

 

 

マキシマム ザ ホルモン  待ってました!!

フリーザの曲「F」で最高に盛り上がった後、スタッフからの指示に

より一時中断となりました。

会場付近で警報が出ているようです。

雨も強くなってきてカミナリも止みません。

 

中断して1時間半、中止になると思い、ぞろぞろ帰り出している中で

ライブ再開します。のアナウンス。

急いで戻ります。

19時すぎに再開したはいいが、会場が20時まで。

ホルモン含めて3バンドもあるので急いで準備し

曲数も少なめでの演奏でしたが、最高に楽しいライブとなりました。

雨に打たれるのも楽しいですよ?来年は皆さまもどうですか?

 

 

 

 

 

つい先日、業務Fさんからの不意のキラーパスで

自分でもびっくりするくらいの苦笑いをしてしまいました。

営業Uです。

 

 

ついに公開されますね。

12/18(金)

『STAR WARS フォースの覚醒 』

私はスターウォーズファンなのでとても楽しみにしていました。

ストーリーが好きと言うよりはキャラクターが好きです。

と言うか、R2-D2が好きです。

 

そうです。金ピカのロボの隣にいる青い小さいロボです。

映画公開を記念して色々グッヅでていますね。

飛行機も出てます。

 

 

R2-D2が好きで様々なグッヅを持っています。

少し見せびらかしますのでお付き合い下さい。

まずはR2-D2スピーカー

これでスター・ウォーズのテーマ曲を流すとテンション上がります。

まあ音悪いから聞きませんけどね。

 

 

 

続いてはベアブリックとスター・ウォーズとのコラボ品です。

女子から「かわいいー」と言われる事を想定して導入。

言われた事ないですけど・・・

 

 

これはかなりのお気に入りでレゴで作られたR2-D2です。

ピース数も2127個と割と多め。

サイズも31×18とまあまあ大きいです。

大人価格だったので、首やら足やらいっぱい動くし

色々飛び出してきます。

 

パンソンワークとのコラボ

エピソードⅠの面々。

 

 

その他にも

スマホケースとかイヤホンジャックとかスマホの待受けとか、スマホケースとかあります。

 

 

 

最後は我が家のダークサイドをご紹介します。

 

見た目かわいいチワワですが、ダースベイダー並みに怖いです。

そしてダースモールみたいな怖い顔でアキレスけんの付け根を噛んできます。

まず足を痛めつけ、逃げられなくして食べるつもりなんでしょうか。

チューバッカも恐れるくらいの唸り声で襲ってきます。

 

とりあえず公開楽しみだーーーーーーー

 

 

 

 

こんにちは、上田鍍金株式会社 開発Uです。

夏といえば海、海といえばビーチバレー。

 と開発Uさんは言ってますが

私の場合、夏といえば海、海といえばレゲー!

と言う事で湘南乃風ライブに行ってきた 品管Sです。

 

 

今年の冬、ブログにもアップした白馬ツアーの時に

オラフを造りながらみんなで今年の夏は“どのライブに行く?”

なんて会議をしていました。

みんなそれぞれ違うアーティストのファンクラブ員なので

みんなでチケット予約をし合ってます。

大阪の7月の予定は

 1周目はB’z(S君)、ケツメ(Sちゃん)、3週目はDef Tech(T君)、4週目に湘南乃風(K君)

 

私は、どれにしようか迷ったあげく、

K君にお願いし今年は湘南乃風にしました。

でも、この4組なら、どれも“まちがい――なし!”

 

   1月に決めて     ⇒    3月に決裁して   ⇒   7月にチケットゲット

          

長い半年間をタオルをブンまわし、一気に爆発させてきました。

アリーナ13列目、中央ステージとの移動通路横、良い席でした。

K君に感謝。

 

タオル振りまくって“ueda plating” Tシャツで猛アピールしました。

誰に???

4人のうち誰かが目に留まって“ueda plating”ってなに?って

1万人の前で言ってくれたら、いいなぁとおもいまして。

今回は小さい女の子がいじられていました。 うらやま。

 

何と!山ノ内製造課 N君も行っていたことが

後日判明しライブトークしました。

室内で1万人がタオルブンまわして、パーティクル指数が

“はんぱね―――!”やな。

 

 

レゲーといえば。

私の過去ブログにも何度か登場したボブマリー。

私、大好きで肌で感じたくて20年以上、昔の事ですが

ジャマイカへ行っていました。

 

ボブ像や暮した家を見たかったのですが

当時、首都キングストンは危険と言われていたので

島、北側にあるリゾート地、モンティゴベイに

宿をとりました。

海岸沿いのオーシャンビューの部屋ですが、安いです。

日本で言う民宿ですけどね。

 

このブログで言える内容だけでも10回じゃ収まらないくらい

言えない内容もたくさん、衝撃的で濃厚な時間を

過ごす事ができた1週間でした。

 

透きとおる海、ここはプールか?と思うぐらいの透明度。

日本で飲むより格段安いRed Stripe(ビール)、ジャマイカの

海を見ながらオーシャンビューテラスで飲むのも最高、

またビーチも最高。朝日も夕日も最高。

毎晩、やってるレゲーライブ。これも最高。

 

海沿いではなく山へ入って行くと地元民の生活エリアで

人は温かかったですがバブル直後だからなのか日本人は

金持ちイメージがあり、ダメージジーンズ、ダメージTシャツ

ダメージリュックの私ですら地元の若いにーちゃんが

日本語でナンパしてきます。“いいのあるよー”  何が?…

 

そんな輩は無視してまじめに働く好青年と友達になり

毎日、色々連れて行ってくれて教えてくれて感謝。

 

実家にも連れて行ってくました。

電気がなく昼間なのに真っ暗で中から

ジャマイカ人が…少し怖かったです。

 

定番家庭料理は、まーまー美味しかったです。

主に豆とバナナです。

ホテルでもバナナの炒め物やお豆のたいたん。

毎朝、同じ料理が出されてたな~。

 

今ではキングストンもだいぶ治安が良くなったみたいですし

世界の短距離をけん引しているジャマイカですし

 

レゲー、ブルマンコーヒーだけの以前とは変わっているでしょうね。

 

でももう2度と行く機会はないでしょうけど

またいつかディープな体験をしたいと思います。

こんにちわ。

上田メッキ営業のWです。

いやあ、暑い!!

今年は特に暑いような気がします。

話はうって変わりますが、私は戦争映画が大好きです。

プライベートライアン、ブラックホークダウン、プラトーンといったところです。

そんな戦争映画のジャンルに、『潜水艦もの』があります。

レッドオクトーバーを追え、クリムゾンタイド、K-19、U-571等々あります。

 

『潜水艦もの』の映画には外れがないなんてよく言いますが、確かに状況的には

狭い潜水艦の中で、逃げ場がない深海で、といったように面白くなる要素満載ではあります。

 

そんな中で、やはり元祖&傑作といえばこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Uボート』

当時の西ドイツ製作の映画です。

監督はその後ハリウッドにも進出して『アウトブレイク』、『エアフォースワン』等のヒットを飛ばした、

ウォルフガング・ペーターゼンです。

 

この映画はなんといっても潜水艦映画の元祖であり基本でもありこれ以降の潜水艦映画はこの映画

の影響なしでは製作できないと言っても過言ではないと思います。

話は変わりますが、最近よく試作のご依頼を頂く京都の某大手企業様の入口に展示されている

下記の機械。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明文を読むと、なんと第二次大戦中に当時同盟国であったドイツから分解された状態でUボートに載せられて

日本へ運ばれてきたんだそうです(ばねを作る機械)。

映画のUボートを見ればわかりますが、潜水艦の中は非常に狭く乗組員はザコ寝状態、食糧はカビが生える

ような状況でとても過酷な環境であったようです。

 

そんな中、分解された状態とはいえ数トンある機械を、限られたスペースしかないUボートに積載し、ドイツ

から日本へ、連合国側の駆逐艦の目をかいくぐってきたのかと思うと、とても感慨深いものがあります。

この会社に後輩が同行した際には必ずこの話をして、いかに戦争中にこの大きな機械をバラして潜水艦

に載せて運んでくる事が大変な事であったかを説くのですが、みんな一様に死んだ魚のような目で興味

なさそうにしています。

なにはともあれ、先人たちの努力に感謝したいと思う今日この頃です。

 

こんにちは、上田鍍金株式会社 開発Uです。

夏といえば海、海といえばビーチバレー。

昨年もブログで書きましたが、今年も大会に参加します。

昨年も参加した大阪のせんなん里海公園で開催されるビーチバレーの大会です。

メンバーは変わりますが、昨年同様、男女混合4人制の部で出ます。

昨年は決勝戦まで勝ち上がりましたが、惜しくも決勝で敗れ準優勝でした。

あれから1年、日々筋トレはしているもののバレーに関しては1回くらいしかやっていません。

ビーチバレーの大会に出るというのにバレーを全然やっていない。

では、どうやって勝つのか?

お気に入りの水着でテンションをあげることでアドレナリンを出し、

力を最大限に引き出します。

それしかありません。

 

 

オーストラリア発のサーフ×モーターサイクルを軸に新しいライフスタイル像を提案する今話題のブランド、

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ)のボードショーツ。

カーキとネイビーのバイカラーに膝上の丈で海がとてもマッチする少しイヤラシイ柄が施されています。

街履きも出来るので助かります。

こいつさえ身に付ければ、今年は優勝ですね。

次回優勝エピソードをお楽しみに。

 

こんちは総務のFです。

前回から引き続き大阪モーターショーのお話を呟き”たいと思っています。

前回は価格も性能も私から遠く離れたMC(以降モーターサイクル)でしたが

今回は私が乗りたい、気になった身近なMC”を紹介します。

まずは私の大本命 モトグッツィのV7ストーン

伝統のV型空冷縦置きOHVはそのままに大幅にリニューアル

ほぼエンジンは新設計となり10PSのパワーアップ・・・う~ん・・・

このエンジンレイアウトがたまらなく

セクシィ~・・・

この車体にロケットカウルを追加した

リミッテド”も出たというから

たまらない!!

思わず支払い分割のシュレーションを

頭の中で行ってしまいました・・・・・

 

ちなみに駆動方式は癖のあるシャフトドライブです。

 

さて次は昨年に買い替えを真剣に検討してしまったMCの2015年ヴァージョン。

KTMのduke 690。

今年のヴァージョンはカラーリングの変更のみとなりましたが

相変わらず・・・小さい車体・・

690ccでありながら250ccの車体の大きさ なにより軽いことは

非力な私が乗るには重要な項目です。

シート高は短足族の私にとって地獄の80cm超えですが

KTMとしては異例の低さ。

 

 

タンキ(単気筒)乗りの私にとってビックシングルは選択のあまりない所

この欲求を満たしてれるのがduketなります・・・むむむ  やっぱりいい!

 

この機種以外にも浮き足立った私は丁々発止会場を駆け巡っておりました。

 

 

(まだ買い換えるわけではないのですが)

 

2回にわたり興味のない方には暗号の羅列のような記事を記載させていただきました。

そして最後までお付き合いしていただいた方 ありがとうございました。

担当は総務のFでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

上辺だけガンダムをかじった営業Uに再指導を行っている営業のYです。

 

さてさて最近テレビにて目の錯覚を利用しただまし絵や写真を取り上げている番組が有りました。

 

そこで幾つかご紹介

 

      

        これは最近ネットなどでもちょっと話題になった写真

       洋服の色が白と金に見えるかもしくは青と黒に見えるかと言うもの

       私は白と金にしか見えません黒など何処にもありません。

 

 

 

 

 

 

 

     

 

        AとBは同じ色だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     実はまっすぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

   右のイラストと左のイラストは同じ大きさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    この絵の中にイルカが何匹かいるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんいかがですか?

私はほとんど見たままにしか見えず、こう言うのは苦手です。(絵によっては見ているだけで酔う)

最後のイルカも教えてもらってやっと見つける事ができました。

仕事については錯覚や思い込みなどをまじえず、素直に物事を見なくてはと思う今日この頃です。

 

こんにちわ。

上田メッキ営業のWです。

先週、私の大好きなへヴィメタに関してブログを書きました。

私は高校生の頃からへヴィメタが大好きです。

世の中ではダサい、カッコ悪いと言われている事も承知しています。

自宅で聴こうものなら奥様から、とにかく止めてくれという愛情あるお言葉を

頂く事も日常茶飯事です。

しか~し、よく聴けばメロディもあるし、疾走感もあるし、ジャンル関係なく良い音楽が

好きな方は間違いなく好きになると思います。

みんなも知っているエアロスミス、ボン・ジョヴィもどちらかといえばこのジャンル

なんですよ。

そんなへヴィメタのアルバムには結構笑えるジャケットがあります。

先日の『H&M』のTシャツのようなダサカッコいいのじゃなくて、ダサダサいやつです(笑)。

本日は何点か紹介したいと思います。

まずはスラッシュメタル四天王のひとつ、MEGADETH 『YOUTHANASIA』




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんを次々と干していく事にどういったメッセージがあるのかはファンである

私でも全くわかりません。

最近、テレビでも見かける日本語ペラペラ、マーティ・フリードマンさんが

在籍していた事でも有名です。

【酒鬼薔薇事件】の犯人がこのバンドが好きだというデマを流された事もあり、我々

メタラーは肩身の狭い思いをしたものです。


次は、漢メタルのパイオニア(笑)  MANOWAR 『ANTHOLOGY』


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、彼らは『世界で最もうるさいバンド』としてのギネス記録を持っています。

音もそうですが、見た目で胸焼けを起こしそうです。


次は、ノルウェーのバンド TNT  『Knights of the New Thunder 』


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーのメイクとサンバイザー(笑)、チープ極まりないイラストと、B級以外の何者でもない感じに

仕上がっています。



最後は、様式美系超絶速弾きギタリストの元祖でありスウェーデンの至宝

Yngwie Malmsteen 『Trilogy』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼が演奏するギターVSドラゴンという構図がチープなイラストで表現されています。

彼は恐らくメタル界でも指折りのナルシストです。

ちなみにこのアルバムはメタル界では間違いなく歴史的名盤に数えられる1枚です。

 

以上、いかがでしたか?

ジャケットはダサいですが、中身は非常に素晴らしい音楽です(いや、ほんとうに!)。

EXILE?AKB?ミスチル?なんすかそれ?

時代はメタルですよ!





 

こんにちわ。

営業Uです。

仕事、企画、プロジェクト、お客様への技術提案etc

これらをより良くするには発想力がとても重要だと思います。

 

さて皆さまはエアギターをご存知でしょうか?

ギターを持たずに弾いているフリをするパフォーマンスです。

世界大会が行われるほど人気の競技です。

エアギター世界大会で 芸人の大地さんや俳優の金剛地さんが活躍をしたなど話題にもなりました。

 

 

そして、エアーギタリスト向けの商品が発売されたのです。

これです。

「Air guitar strings」日本語で「エアギターの弦」

 

は?(゚Д゚)

どういう事?(゚Д゚)ポカーン

 

私もテンションが上がるとエアギターをしてしまいますが、

そーいえば、今までエアギターの弦を変えた事はないですね。

 

その発想はなかったわ。

これ買ってどうするんでしょうかね。(゜o゜)

エアピックとかエアアンプとかもあるのでしょうか?

まさか正直者にしか見えないとか?

実際に買えるみたいなので誰か買って使い心地聞かせて下さい。

本物のギターの弦にはニッケルめっきされているものが多いようです。

 

上田鍍金でもエアめっき始めようかな・・・

 

冗談はさて置き、

上田鍍金でも新しい発想力で新たな技術を提案させて頂きます。

めっきに関する御相談は下記のリンクからお問合せ下さい。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

こんにちは。 営業のUです。

 

上田鍍金山ノ内工場は嵐山の近くにあります。

紅葉シーズンでとても多くの人が観光に来られているようで

会社の前の道路がいつも混雑しております。

 

そろそろ紅葉も終わりでしょうか?

道路の混雑も解消されるかな~

なんて思っていたら、そうもいかないかもしれません。

 

Because (あっ!日頃の英会話の成果が!)

 

今、ネットでは渡月橋のゆるキャラが話題になっているからです。

 

月橋渡くんプロフィール

名 前 :わたるくん

所 属 :京都・嵐山商店街公式キャラクター

自己紹介:みんなに嵐山を好きになってもらうために生まれました。

性 別 :男の子

年 齢 :だいたい1180歳くらい

チャームポイント:色白ってよく言われます。

好きなこと:お月見、記念撮影

苦手なこと:背中に無理やり乗られると欄干だけでなくココロも折れます すいません

 

わたるくん......なんか怖いです。

ちょっとしたホラーです。

 

立ち上がったわたるくん

四つん這いじゃないと橋渡れないやん。

Twitterもしているようで、語尾に必ず「、、、すいません。。。」となぜか謝罪。

 

でも、その不思議な感じがツボのようです。

 

着ぐるみもいるみたいなので、嵐山観光時に遭遇するチャンスがあるかも!

子供は泣くかもしれませんね。

 

今後、わたる君を応援していきたいと思います。、、、すいません。。。

 

こんにちは、総務のBことFです。

今回のヨタ話はオークションで偶然落としてしまった恐ろしいカメラの応援歌です。

カメラに興味のある方ならご存知でしょうが(詳しくは説明できません・・・)我々が普通使用している

デジカメの撮像素子形式はバイヤー方式と呼ばれるものですが、このカメラには唯一「フォビオン」

と呼ばれる形式が使用されているカメラです。

普通では味わえない、目を見張る映像をたたき出してくれるモンスターカメラなのですが

このカメラ知る人ぞ知る、超難敵カメラでもあります。

高級コンパクトカメラに位置するものの、高級感はなくチープにさえ感じます

さてその痘痕(あばた)ぶりは・・・

ただでさえ飛び出た外形ですが電源が入るとさらにレンズが出る奇妙な反沈胴型レンズ。

手ぶれ補正はおろか、感度についてはISO800が限界とういうフィルム並みの高感度ブレブレムラムラ画像

シャッターを切った後は3~5秒メモリーに時間をくってしまう鈍重ぶり。。。

さらにフォーカスの精度は目を覆いたくなるほどで5枚に1枚ピントが合えばバンザイ状態

おまけに背面モニターは小さく暗くおまけ程度・・・・

新品で買えば販売始当時5~6万円 これではあっという間に価格は下がり中古品も一気に出るわけです。

だがこの「フォビオン」に魅了されるとまるで麻薬のように手放せなくなる それが「フォビオン」です

FOVEON X3撮像素子は使ったものにしか判らない感動を与えてくれる素子体なのです。

はまったときの解像度と発色の抜けはピカイチ(RAW限定だが)

自然な色のりは、さすがとしか言いようが無く!!シャドー部分の色のりもすばらしい!!

色表現と解像度のバランスに伝は他のカメラとは一線を解す画像です。

晴天時のみの使用、メインはRAW、家族スナップは撮らない(失敗が多い)

メインカメラにはしない そして多数の不満については文句は言わない、

これさえ守れば、この上ない名機となります!

いまは2世代ほど進みかなりの不満点が改良されたのですが、私にとっての怪物機”は手元に増えたメリル”でもなくデジイチでもなく

このDP1なのです・・・末永く困って行きたいと思っています。

今回も、くだらぬ話しに最後までお付きくださってありがとうございました。 万年寝不足の総務Fでした。

 

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー