» 営業Kのブログ記事

こんにちは

元営業のKです。

 

皆さんはマクドナルドのチキンナゲットはお好きですか?

ぼくは好きです。

 

日本でもマクド行くと必ずと言っていいほど注文していました。

マレーシアでもマクドに行くと注文するのですが、残念なナゲットに

当たる確率が高いです。中の肉がカスカスな事が多いです。

 

そんなこともあり最近はあまり食べていなかったのですが、奥さんが

マクドのナゲットに似た市販の冷凍ナゲットがあるとの情報を入手

したので実際にどうなのか確かめてみました。

 

こちらがそのナゲットです。

 

出来上がりはこちらです。

 

姿形は本当にそっくり。

味のほうも衣はサクサク中の肉はめちゃくちゃジューシーで

マクドの出来立てそのものでした。

 

揚げ物は大変なので、頻繁には食べれないかと思いますが、

確実においしいナゲットを食べられる選択肢が出来てうれしいです。

 

以上

こんにちは

元営業のKです。

 

以前ご紹介しました、チンチラのヒタム君が

欲張って齧り枝とお菓子を両手で持っていたので

パシャ!

 

相変わらず毎日いっぱいうんこしてます。

こんにちは

元営業Kです。

 

今日はSup Dagingをご紹介します。

一体何かと言うと、Sup=スープ、Daging=肉、牛肉という意味で

Sup Dagingとは牛肉スープです。

 

今回はプチョンという地域にあるSup Meletopというお店に行きました。

お店は道路脇のスペースに簡易的な屋根とプラスチックの机とイスがあるだけの

凄くシンプルなもので、駐車場とかもなくその辺に路駐するスタイルです。

 

スープは大きい鍋で煮込まれています。

 

 

今回は、牛肉スープ、ライス、オムレツ、鶏肉を注文しました。

 

 

おそらく灰汁取りとかもやっおらず、煮込み続けて灰汁までもが旨味に変わっているようで、 独特の見た目をしておりましたが、味は文句なしに美味しかったです。

 

 

一つだけ気になったのがお店近辺がものすごく下水臭くて、そこだけは残念でした。 ひょっとしたらたまたまその時だけ臭かったかもしれないのでまた確認しに行ってみます。

こんにちは

元営業Kです。

 

今日は私がマレーシアで一番多くサーフィンしに行っているサーフポイント”チェラティン”です。

 

 

 

 

 

レフトの波がキレイに崩れるのでうまく乗ると数百メートルは乗り続けられます。

但し、カレントが強い事が多く、そんな日はパドリングし続けないといけないので疲れます。

こんにちは

元営業Kです。

 

今回は最近サーフィン友達に教えてもらったFish Noodleについてです。

 

ようやく州をまたいだ移動が出来る様になり、週末に東海岸のトレンガヌへ

サーフィンに行ってきました。

 

その際にチュカイという町で昼ご飯を食べることになり、友人のおすすめの

Fish Noodleを食べに行くことに。お店の名前はRestaurant Win Thong Zenです。

レストランって名前ですが屋台が集合しているホーカーです。

 

どんなんだろうと期待していると予想とは違った形で提供されました。

それがこちらです。

 

 

蒸した魚と麺が別々に出てきました。

一見シンプルに見えるんですが、魚は海の近くで新鮮というのもあるのかめちゃくちゃ美味しいです!

タレは柑橘系の何かとこっちの醤油と唐辛子が入っており魚に合います。

 

麺も写真では普通に見えますが、なんかめちゃくちゃ美味しかったです。分からんけど味の素かな?(笑)

因みに麺はビーフンタイプと卵麺の2パターンあります。

 

魚も2種類から選べて上のアジの仲間みたいなやつと何か分からない赤い魚です。

妻が赤い魚を選んだのでちょっともらいましたが、また違う味でそちらも美味しかったです。

 

 

もしトレンガヌに行く機会があれば是非お試しください!魚が無くなったらお終いのようなので

行くなら昼前か昼の早い時間帯に行くのがおすすめです。

こんにちは

元営業Kです。

 

前回も書きましたが、マレーシアでは活動制限令が発令されており

州をまたいだ往来が出来ません。

 

もうかれこれ二ヶ月くらいは私の住んでいるセランゴール州から外に出ていませんし、

シーズン真っただ中の趣味のサーフィンにも行けておりません。

 

予定では、CMCOは12月6日までとなっておりますが、残念ながら感染者数は一向に減る気配がありません。

今日には延長有無の発表が政府からあるようですがあまり期待はしておりません。

 

結局今シーズンはサーフィンに行くことが出来ないかもしれないと考えると残念で仕方ありません。

が、僅かな希望を捨てずにCMCOの終了を祈ります!

こんにちは

マレーシアの元営業Kです。

 

マレーシアはコロナの感染者が全然減らず11月9日に終わるはずであった

移動制限が12月6日まで伸びました。

 

サーフィンシーズンなのに海に行けなくてすごく残念です。

ただ、スケボーという新たな趣味を見つけ何とかストレスを貯めずに

やっていけております。

 

今回は、会社の近所のレストランのMee Hoonをご紹介いたします。

Mee Hoonは米粉で作った細い麺で日本でいうビーフンです。

 

炒めたり、スープ麺にしたりして食べるのが一般的です。

 

先ずはこちら

 

 

これはフィッシュヘッドヌードルです。

名前にあるように魚の頭のフライが入ったスープヌードルで、 めちゃくちゃ美味しいのですが、

魚の頭がめちゃくちゃ食べにくいです。

ある日魚の頭がなくなり切り身でもいいか?と聞かれ写真の様な切り身になったことがあり、

断然こっちの方が食べやすかったのでその日以来切り身にしてもらっています。

弊社のTさんは週4くらいでこれを食べております。

 

こちらはシンガポールスタイルミーフンです。

何がシンガポールなのか分かりませんが、香ばしくてすごく美味しい普通の焼きビーフンです。

 

以上ミーフンの紹介でした。

こんにちは 元営業Kです。

 

最近運動不足気味であった妻と何か運動しようという事になり

ハイキングを始めました。

 

マレーシアにはハイキングのできる公園が沢山あり、

今回は家から車で10分ちょいのところにある Bukit Gasingという

森林公園に行ってきたのでその時見つけた生き物を紹介したいと思います。

 

 

まずは蝶々です。どこにでもいそうな蝶々でしたが日本にもいるのでしょうか。

 

次も蝶々ですが、こちらは奇抜な羽の形をしており珍しいような気がします。

 

次はおたまじゃくしです。めちゃくちゃ小さいのに既に足が生えてました。

どんな小さいカエルなんだろうとかと思い親を探してみましたが見つかりませんでした。

 

最後は蛇です。

分かりにくいですが見つけられますか?

かわいい顔をしていたので毒蛇じゃないような気がします。

 

他にも、サル、リス、その他の虫等色々いましたのでまた新し発見があった際は

アップしていきます。

 

 

こんにちは 元営業Kです。

 

今日は最近見つけたホッケンミー屋さんを紹介します。

 

店名はHoong Do Hokkien MeeでSS14にあります。

 

 

こちらが店名にもなっているホッケンミーです。

 

 

うどんみたいな麺を凄い火力で炒めながらソースとからめて作ってました。 味は見た目ほど濃くはないです。

 

こちらはイーミーです。

 

 

ラーメンみたいな麺を同じように凄い火力で炒めながらソースとからめて作ってました。

 

最後にカントニーズミーです。

 

 

皿うどんみたいな感じです。

 

どれも久留米ラーメンに入っているような揚げ背脂が入っておりカリっとしていて癖になります。 ちなみにチャーハンも美味しいです。

 

こんにちは。

元営業Kです。

 

弊社では玄関の水槽で30cmくらいのアロワナを飼っておりました。

しかし、そのアロワナが今年の㋄に死んでしまい、その後何もいない大きな水槽が

置かれている寂しい状態でしたが、先月に新しいアロワナを買う事となりました。

色々な種類のアロワナがいましたが、下の写真の高背金龍という種類を買うことになりました。

 

実際に購入したアロワナはこんなに色もはっきりしておらず10cm強ぐらいのサイズでした。

 

 

こちらが現在ですが、サイズも15㎝くらいに成長し全体的に色も濃くなってきました。

 

 

どんな風に色が変わるのか楽しみです。

こんにちは

元営業Kです。

 

以前にも何度かご紹介しておりますが、マレーシア工場の中には池があり

魚や亀が飼育されています。

 

ある日ふと目をやると、見覚えのない亀がスイスイ泳いでおりました。

ローカルスタッフ曰く掃除のおっちゃんがどこかで捕まえてきて会社の池に

入れたそうです。

 

 

陸に上げて見てみるとこの亀はただ手足を引っ込めるだけでなく、

引っ込めた後に蓋の出来るタイプの亀でした。

 

 

 

 

何という亀なのか気になって調べたところ、マレーハコガメという亀っぽいです。

ペットとしての人気もあるようで、日本にも輸入されているそうです。

中国では食用になっているそうです。

 

 

こんにちは

 

元営業Kです。

 

前回ご紹介した剪定でごっそりいかれたアゲハチョウの幼虫が実はどっかに

隠れていたのか、新しく生まれたのかまだ工場の庭におりました。

 

しかも、前回からさらに成長し緑色に変化していました。

 

背中をペンで突いたら臭角を出してきました。

先端にいくにつれてグラデーションで赤くなっていっており気持ち悪かったです。

私の記憶では、日本のやつはもっと黄色かった気がします。

 

 

つづく

こんにちは

元営業Kです。

 

先日会社の庭で植物の上にいっぱい鳥の糞があるなと思い

よく見てみると、アゲハチョウの幼虫がモリモリ葉っぱを

食べておりました。

 

 

 

成長していく過程をネタに数回ブログが稼げると喜んでいたのですが、

今朝確認しに行くと幼虫ごとがっつり剪定されておりました。。。

 

 

UPMの庭掃除のおっちゃん。。

いつも真面目に仕事してくれてありがとうございます。。。

こんにちは

元営業Kです。

 

皆さんはコロナパンデミックの中いかがお過ごしでしょうか。

 

マレーシアの厳しいコロナ対策を肌で感じながら日本の対応を見ていると、

日本の規制が緩くてとても心配な気持ちになります。

 

しかし、気になってそれぞれの総人口当たりの感染者を確認してみると

日本=0.01%

マレーシア=0.02%

と、日本の方が割合が低い!

 

活動制限の命令ではなく要請しかせずにここまで抑えられているのはやはり

日本人の真面目さと衛生観念の高さが大きく影響しているような気がします。

ひょっとしたら、ただ検査人数が少ないだけかもしれませんがどうなんでしょう。

 

マレーシアは、3月18日からスタートしたロックダウンもどんどん緩く

なっており、5月4日から多くの経済活動・社会活動が許可され

徐々に以前の状態に戻ってきております。

 

日々の新規感染者もピークの時は250人近くいましたが、ここ3日で見ると

大体50人くらいとなっており、ロックダウンの効果が伺えます。

 

但し、スペイン風邪の時は、収束したかと見せかけて第二波、第三波と続き、

更に一波目より二波目、三波目の方が被害が大きかったそうなので、

これからも気を緩めず、不要な外出、人との接触は避けていこうと思います。

 

コロナの潜伏期間が約2週間との事なので、2週間後の新規感染者数に注目

ですね。

こんにちは

元営業Kです。

 

最近マレーシアは、コロナウィルス蔓延の為に活動制限令が出されており

車の通りがほぼない為空気がきれいです。

 

天気も良く空気も良くいつも以上にお出かけ日和なのに外出できないのは

本当にストレスです。

 

そんな中、Netflixで面白いドラマを見つけたのでご紹介しようと思います。

 

タイトルは、『殺人を無罪にする方法 (How to Get Away with Murder)』です。

弁護士の話とか面白いのかなとあまり期待せず見始めましたが、良い意味で期待を裏切られました。

 

毎エピソードすごく次が気になる内容になっており、展開も早いので

どんどん見れちゃいます。

 

ざっくりどんな内容か説明すると、

 

女性弁護士が主人公で、各シーズン1話目はある一つの大きな事件の重大局面のような

シーンから物語がスタートします。

最初は何だ何だとなりますが、その事件から1か月前などある特定の過去の日から

2週間前…1日前…8時間前…とエピソードが進むごとにどんどん事件当日に近づいていき

最初のシーンの謎が解けていき…

 

といった内容です。

 

2014年スタートのドラマなのでもう見た人もいるかと思いますが、コロナで外出できなくて

暇でNetflixに登録している方は一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

 

こんにちは

元営業の K です。

 

現在マレーシアではコロナウィルスの影響で活動制限令が出ており、

不要な外出は一切禁止されています。

 

生活必需品や物流等一部の分野を除き全ての経済活動もストップしており

ほとんどの企業が活動休止状態です。

 

道路の至る所で警察、軍隊が検問で不要に外出した者を取り締まっていたり、

スーパーでは、入店人数制限があり、スーパーの前に長蛇の列が出来たりと異様です。

 

発令当初は、3/18-3/31の日程で予定されていましたが、先日さらに2週間延長の4/14まで

との発表があり、困惑しております。

 

ただし、いつ収束するかも分からない中、感染の恐怖にストレスを感じながら

生活するのは良くないし、特効薬もなく高齢者にとっては死亡リスクが高そうな

ウィルスでもあるので、やはり思い切ってこれくらいした方がいいのかもしれない

とも思います。

 

早期の収束もしくは治療薬の開発を祈るばかりです。

こんにちは 元営業Kです。

 

今日は、最近食べた麺の写真です。

 

 

 

 

1枚目は、名前忘れたけどヨンドウフという日本の鍋に近い料理を提供するお店で注文した麺。

2種類の麺が一緒になってます。味はまあまあです。

 

2枚目は、パンミー(板麺)です。以前スープなしバージョンをご紹介したかと思いますが、

今回は スープアリです。あっさりしてておいしかったです。

 

3枚目は、ラーメンです。美味しかったです。

 

以上。

こんにちは

元営業Kです。

 

今日は会社で見た野生生物をご紹介します。

 

まずはこちら

 

大きいトカゲです。全長30cmぐらいありましたが、見た感じまだまだ子供っぽかったです。

でかいのに臆病、人が視界に入るとそそくさと逃げていきます。

 

続いては、

 

大きい蛾です。横にあるペンが約15㎝程あるので、この蛾は15㎝以上あります!

多分今まで見た蛾の中で一番デカかったです。

 

最後にお口直しに我が家のチンチラ

 

 

それではまた。

こんにちは

元営業Kです。

 

前回のブログでも述べましたが、マレーシアでは様々な民族がいるので新年が数回あります。

 

先週末も1/25が春節という事で町では中国風のおめでたい音楽が至る所で流れていました。

 

弊社マレーシア工場にもチャイニーズ系の神棚があり、定期的にお参りしておりますが、

今月はより豪華にお供えし、いつもはしない中華風の紙を燃やしたり、いつもより

豪華にお参りしました。

インド系のローカル曰くその紙を燃やすと神様が喜んでくれるそうです。

 

 

 

 

今年も商売繁盛し従業員一同が健康に暮らせるようにお祈りしておきました。

 

 

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

元営業のKです。

 

日本は、お正月が明け仕事が始まりだした頃かとは思いますが。

マレーシアは全くお正月感がなく、1月1日しか休みがなく普通の日々を過ごしました。

 

その代わり、こちらは各民族のニューイヤーがあって

 

マレー系は、イスラム歴に基づいた「ハリラヤ」

こちらは、イスラム歴に基づいているので毎年11日づつずれていきます。

 

中家系は、旧暦に基づいた「チャイニーズニューイヤー」があり、

毎年1月下旬から2月初めごろに休みがあります。

 

インド系は、ヒンドゥー歴に基づいた「ディパバリ」があり10月-11月に休みがあります。

 

その為、西洋歴の新年は、花火などのイベントごとはある事はあるものの、マレーシア人にとって

あまり特別な時期ではないであろうことが感じられます。

 

ちなみに弊社は、イスラム系の従業員が大半なので、ハリラヤに連休があります。

 

マレーシアの新年事情でした。

 

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー