» 開発Oのブログ記事

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

先日「凄い音のする素振りが上手い人」と、スシ君の父とゴルフに

行ってきました。

 

まだ半袖では無理ですが、かなりプレーしやすい季節になってきました。

いよいよハイシーズン到来っちゅうことで。

 

4月は、中盤にお客さんと連続で回る予定なので、それに向けて調子を

上げないといけないのですが、何とか110の王を回避して100を切る事が

出来ました。

いつものように、それなりに足を引っ張りあってた割には全員100切り。

そろそろフィナンシェ配給効果が出てきたか?

 

相性の悪いキャップ、同じく相性の悪いスシ君父の組合せを払拭できた

のも気持ち的には大きいですね。

 

S社のI村さん、110の王の称号正式にお譲りできる事、逆に期待してますよ(笑)

 

最後に関係ないですが、先日出張先の福岡で食したこれを。

 

元祖博多めんたい重、1,680円也。

海苔を敷いたご飯の上に昆布巻き自家製明太子に特性かけダレ。

まぁ、美味くない訳がないやんてゆう奴ですよね。

 

店内もシャレオツな造りで、出てくるお茶も意識高い系のルイボスティーですわ。

女子をかなり意識してる感じです。

料金高めですが、博多に行かれた際は是非お試しを。

 

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が香川で食べた肉うどん+チーズちくわ

ここのは讃岐うどんにしては、そんなにコシが強くないですが

それでも、2玉あると終盤は飽きてくる。。

でも安いです。

1玉なら天ぷら込みで1コインです。

 

 

 

 

さて、本日紹介するのは知る人ぞ知るカップ麺の名品。

その名も辛辛魚。

「からからうお」と読みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年1回、1月か2月に寿がきやから限定販売されます。

東京石神井『麺処井の庄』監修の魚介+豚骨スープの激辛麺

主にコンビニなどに出回っているようですが、大手スーパーなどには

置いていないようです。

 

私はお客さんのMさんに頂きました。

市販カップ麺で最も辛くてウマい、という事で。

 

とある週末、実食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後入れのパウダーが胆のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、一口。

むせますね。

咳が出ます。

 

2口目。

やはりむせますね。

咳も出ます。

喉に辛み成分が張り付いてはがれない感じ。(笑)

 

完食する頃には汗びっしょりでした。

さすがにスープまで飲み干すことはできませんでしたが。

しかし、このスープ深みがあって、ちょっと即席麺のクオリティーでは

ないです。

次男と嫁にもスープ飲ませましたが、無茶苦茶辛いけどウマいと申して

おりました。

たいへん美味でございました!

ありがとう、Mさん。

 

最後に飲み残したスープをシンクに流すと、シンク一面が深紅に染まった

のがもっとも衝撃的でしたが。(笑)

 

 

 

どうも最近Mさんにもらうネタ比率が高いなぁ

オリジナルネタが枯渇してますねん。

 

S社のMさん、ネタのご提供、今後もよろしくね!

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

開発O@北陸なう です。

 

先日、中部地区のお客さんを訪問した際に愛知・岐阜で有名な

ベトコンラーメンを食しました。

 

南ベトナム解放戦線の勇ましさから命名した、というのが真相

の様ですが、その後戦禍が激しくなり、

いやいや、実はベストコンディションの略ですねん、という事

になったようです。

 

ニンニクの塊、6~10欠片とニラ・モヤシを辛く炒めたものを

乗せた、鶏がら醤油スープのラーメンです。

 

 

 

そら、うまいですよ。

コンディションも良くなるでしょうよ。

こんだけニンニクやらニラやら入ってたら。

 

でもね、その後の他人に与える影響はいかがなものか?(笑)

 

一緒に行ったお客さん2名は、風邪でもないのに共にマスクをしてきてました。(笑)

私は帰り道のコンビニで噛むブレスケアを買いました。

 

食べるタイミングは考える必要がありますが、食べ終わるまで激熱状態の続く

チャーハンとともに美味でございました。

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

1月16~18日の3日間、弊社はインターネプコン2019にグループ会社の

アスカコーポレーション、お客様のプレスメーカーである三昌製作所様

と共に出展しておりました。

お立ち寄り頂きました皆様、誠にありがとうございました。

 

私も、初日と2日目、説明スタッフとして現地におりましたがその初日

の夜、池袋での食事が大当たりだったので、お食事レポートをば。(笑)

ん?展示会のレポート?

それはまたの機会にね。。。

 

さて池袋東口にある、「芝浦食肉」さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芝浦の卸売市場から仕入れるホルモンが売りの肉系居酒屋です。

なんか店名から「食人族」っちゅう映画を思い出してしまった。

 

まずは、メインその1の「麻辣もつ鍋」を注文。

同時にカレー風味のトン唐やミックス刺し

(馬肉にミミガー、センマイ、ハチノス、鶏皮、ガツなど)

など諸々を注文。

これは麻辣もつ鍋

 

 

 

 

 

 

 

どちらかというと、山椒の風味が強くて、とても好みの味。

赤いのかじっても、飛び上がるような辛さではなくとても

食べやすい。

 

そしてミックス刺し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐちゃぐちゃに混ぜて食べますが、混ぜるとどこの部位か全然分かりまへんな(笑)

でも美味です。臭みは一切ありません。

 

しかし、飲み物も食べるものも注文してから出てくるまで速攻です。

まぁまぁお客はいっぱいやし、店員さんもそんなに多くないのに

さすが激戦区にあるのでスキル高いです。

 

途中、麻辣もつ鍋の締めである酸辣湯麺に行く前にメイン2のもつすき焼きを

したいねんけどええか?と店員さんに言うと快く、オッケーとの事。

はいこれがもつすき焼き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むむむむ。

これはこの日一番かも。

むちゃくちゃ美味いで。

 

最後に食べかけの鍋を再度戻してもらい酸辣湯麺。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、もちろんウマいですよねー。

 

最後に店員さんに、ウマいし早いしこの店、最高やん!

と皆で褒めちぎって帰りました。

 

S社のMさん、食事部長のIさん、よくぞこの店みつけてくれました!

食事担当取締役に昇格です。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年が明けて初めての書き込みになります。

開発Oです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

私の年末年始ですが、30日夜から嫁がインフルエンザらしき高熱を

出して寝込んだため、毎日洗濯・洗い物、食事の準備などに追われ

普段家事を全然手伝わない事もあり、疲れてしまいました。。

おかげで出汁の取り方はかなりうまくなったと思います。

 

ちなみに嫁は、1月2日に休日診療所へ行き、A型インフルが確定し

ました。今のところ家族誰にも感染していないので、寝室隔離が

功を奏したようです。

 

さて、今日は以前にとあるお客さんから、これを知らずに東京へ

向かうとは何事か!と言われた関東土産の逸品。

舟和の芋ようかんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日持ちしない事もあり、全国展開などはしていなかったようです

が、最近イオングループで扱う店舗が出てきたようで、自宅から

遠くない、イオン桂川店にも時々置いてある、という情報を得た

ので買ってきました。

 

芋と砂糖と食塩のみで作られ、添加物は一切含まれません。

ってそのまま芋ですやん。

形は写真のまま、黄色い棒。

まずはそのまま食します。

うーん、芋ですね。まぁおいしいです。

 

次にオーブントースターで焼きます。

うんうん、芋ですねー。でも焼き芋の風味と味に変わります。おいしいです。

 

最後にフライパンでバターで焼きます。

はいはい、バターの良い香り。

ん?味が劇的に変化しています。

味が洋風のスイートポテトに変化してます。うまいです!

 

前出のお客さん一押しのバター焼きがもっとも美味でした。

 

この芋ようかん。

消費者がいろいろな食べ方を考案しているのも有名なようで

夏はそのまま凍らせて芋シャーベットにするとおいしいそう

です。

また、違う食べ方を発見したらレポートしますね。

 

では。

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

開発Oです。

私も西郷どんロスしてます。。

 

さて昨夜、当社の全管理職と役員一同で忘年会が催されました。

慶弔用に毎月積み立てている、基金の剰余金を使って、普段は

気軽には行けないお店で食事しようという企画です。

 

今年は京都北山にあるステーキ割烹 渋谷さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝ヶ池球技場の向かいにあります。

 

早速料理の紹介。

まずは、ブルーチーズ+クリームチーズ+バターを塗って頂くパン。

胃に粘膜を張ってくれるので、悪酔いしないというオーナーの配慮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にローストビーフとフォアグラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にスモークサーモンと鷹峯で取れた地野菜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目も美しく、今まで食べたサーモンでトップ3に入る美味さ。

 

次にかぶらと魚をコンソメスープと共にラップで包みボイルしたもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スープが最高!

 

そしてコーンスープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、そして肉。

近江牛A5ランクのサーロインとヒレ。

私はヒレをオーダーしてましたがヒレはシャトーブリアン!

ええ肉やし、写真撮っておくれやす、とオーナーが言うので肉の写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいやさすがに美味い。

最後にお茶漬け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてデザートにリンゴと紅茶のシャーベットにコーヒーで終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや改めて書いててもお腹いっぱいになりました。

 

オーナーの軽妙なトークもありたいへん楽しいひと時でした。

来年もまた楽しくこのような会が催せるよう、皆で力を合わせて

頑張ろうと誓い合いお開きとなりました。

 

PS.最初の乾杯の直後に開発Yさんから「明日ブログ当番でっせ」と

言われて今朝慌てて書きました。

飛ばさんでよかったよかった。。

では。

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

今日は、最近私がハマっているYou Tubeネタについてのご紹介です。

いろいろ権利の問題とかややこしい事になっては困るので今回は活字

のみですがご容赦を。

 

元々はイギリスの「Britain’s Got Talent」というオーディション番組。

現在は世界各国で同様のフォーマットを使った番組がたくさんあります。

オペラ歌手のポール・ポッツや歌手スーザンボイルを輩出した事でイギリス版

は有名ですね。

 

歌に特化したXファクターという同様の番組出身にはOne Directionがいます。

 

本家を超えて今は「America’s Got Talent」という米国版が有名です。

※以下AGT

 

さてAGTの場合、全米各地の予選を通過した出場者が、4人の審査員の前で

ネタを披露します。歌、マジック、ダンス、コーラス、腹話術、何でもありで

老若男女制限なし。審査員は有名な音楽プロデューサーやミュージシャン、女優

コメディアン、司会者などです。

 

審査員の前には赤いボタンがあり、4人全員がそのボタンを押すと強制終了。

その後、辛辣なコメントを審査員が言って終了。

結構ケチョンケチョンに言うので、それも売りの一つ。

逆に4人全員が終了後にYes!と言えば一次予選通過です。

この予選が2次3次と普通は何回か続きます。

 

しかし、審査員席の中央にはゴールデンブザーと呼ばれるボタンが1つあります。

審査員・司会者は1回/1シーズンこれを使う権利があり、これを押された演者は

その後の予選をすべて免除され、ライブショーである準々決勝に一気に進む事が

できます。

 

だいたいYou Tube上には、このゴールデンブザー獲得者をUpしたものがほとんど

ですので、検索してもらえればすぐに各シーズンのブザー獲得者が観れます。

既にメジャーデビューしている人もいますし。

 

最終的に優勝者はなんと100万ドルの賞金とラスベガスでの公演の権利を獲得できます。

このへんはさすがアメリカ、スケールデカいね。

 

 

ゴールデンブザー獲得者の一例を書くと、

・18歳の時、聴覚を完全に失ったが筋肉の記憶と視覚で音を見る事で

健常時のピッチを完全に取り戻した、ちょっと信じがたい奇跡的な

女性の自作の歌。この人は、相手の話している事は手話通訳が必要

ですが、返事は普通に話します。普通に見てると聴覚を失っている

とはまず思えません。

歌い終えると数千人いる観客と審査員全員がスタンディングオベーシ

ョン!拍手は聞こえないので両手を上げてひらひらさせる手話を心得

ている観客も多く、まぁ簡単に泣けます。ホンマなんで歌えてるんか

ちょっと意味が分かりません。すごすぎ。

 

・小児心療病院の看護師の男性。

障害を持って生まれた実子に加えて、ホームレスや脳性麻痺の子供など5人

を養子に迎えて育ててます。その子供達に、夢は叶えられるんだという事

をオヤジとして示すために歌います。

これがまた、ええ声でウマいんです。

むちゃくちゃ心に響きます。

ゴールデンブザー獲得の瞬間が泣けます。

 

・16歳の女子高生。ステージ3の癌から生還した少女です。

みんな、あきらめるなというメッセージを伝えたくて歌います。

ファイトソング。これは歌だけで泣けるかも。

 

 

他、書ききれないですが共通している事。

皆さん、当然無茶苦茶うまいのですが、技巧的なうまさだけではないんですね。

みんな何かしら背景があって、これを最後に歌を止めようと最後の機会として

きた人や、今まで人前で歌ったことなんかなくて、自分を変えようと挑戦して

きた人、いじめにあった少年や少女、もちろんプロの歌手を夢見てる子、など

思いの詰まり方が半端なくてプロの歌で泣いたことなどない私ですが、最近涙

腺が緩いこともあって歌で涙が流れます。

100万ドルを夢見て、という人がおらんのです。

そんな余裕というか分かり易い動機の人が少ない感じ。

 

また、だいたいの人は自分の声や歌唱のすごさに気付いてません。

思わず審査員が「あなたには自分の声が聞こえないの?(その素晴らしい声が)」

と言ってしまうくらい。

なので、歌い終わると緊張が解けたのと、数千人の観客の歓声に圧倒されて

泣いてしまう人も多いです。

まして、ゴールデンブザーを押された日には、もう尋常じゃない喜びよう。

その謙虚な、自信無げな感じもええんですな。

 

見ていてほのぼのします。

観客も司会者も審査員もノリが良いのでいい演者には最高の反応。

 

準々決勝以降は、演奏もプロが生でサポートし、衣装も番組が用意して、しっかり

おめかしして、ショーとしての完成度を高めて、披露されます。

この準々決勝以降決勝まで、すべて全米からの投票で勝敗が決まります。審査員は

コメントしたり助言したり、全米に向けて自分のお気に入り演者を押しまくったり

という役目。

 

でもやっぱり、最初のオーデションがやっぱり一番私は好きですねー。

胸に訴えるものが強いので。

 

最近の優勝者

2018年 男前のカードマジシャン

2017年 12歳の歌う天才腹話術少女

2016年 12歳のシンガーソングライターの少女(既にプロデビュー済)

 

順当な場合もあるし、意外に投票がばらけて下馬評とは違っていたり

毎年それぞれ。2位以下の人が後々大成する事ももちろんあるようで。

 

最後に字幕入りの映像はそんなにないので、英語のヒアリングの勉強

にもなります。

 

以前カナダ人の英語の先生が言ってた、「No Way!」

結構みんな使ってます。(笑)

あと、頻繁に出るOh My Godですが、クリスチャンの中には軽々しくGodと

言うのを敬遠する人もいるので配慮した言い方は、

Oh My GoshやOh My Goodnessだそう。

カジュアルな席ではGoshが無難。

 

では。

 

 

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

先々週末に、当社のゴルフコンペが催されました。

春と秋に行うので、“二季会”という名称です。

 

今回参加者は若干少なく、合計6組24名の皆さんにご参加頂きました。

 

私は元開発U君とお客様2名という組合せ。

 

 

さて、本題の前に。

当社では110というスコア以上で上がると、

“百獣(百十)の王”

もしくは

“百獣(百十)の王のジャケットを羽織るもの”

という通り名で呼ばれ、蔑まれます。(笑)

かくいう私も、今年は複数回このジャケットをもらったことがあり

開発Tくんに馬鹿にされています。

最近は、情報漏洩した元開発U君のせいでお客さんにも弄られる始末。

 

という前置きで、さて本題。

 

 

私は、新調したシューズと上着、ルンルン気分で集合場所に。

そこでスタート前のブリーフィングが終わった時です。

「証拠写真撮らなあかんし、同組4人で撮ろうや」とお客さん。

「誰に対する証拠やな、まぁええで」

ハイパチリ。

 

 

 

左から、お客Mさん、元開発U君、私、お客Iさん。

 

「ちょっと、背中からも取りたいねん」とMさん

「どんな流儀やな。まぁええで」

 

ハイパチリ。。。。の直前。

 

 

 

私以外の3人がおもむろに上着を脱ぎます。

ん? どうした?なんで?

 

 

ハイパチリ。

 

 

 

 

 

 

 

おそろで、110の王のバックプリントポロシャツ(笑)

 

 

 

2ヶ月前くらいから、企画しデザインし元開発U君と私が

同組と判明した時点で発注。

 

以降、何回も顔を合わせていましたが、私にだけ

漏れないよう、細心の注意を払って。。

 

どうりで最近顔を合わせると、

「あれ、今日はジャケット着てないんですか?」

などと、おちょくってくるIさんが今朝はすました顔を

していたわけですわ。

 

瞬間の笑いの為に、50のおっさんがマメに動いている

のがおかしくて、しばらく笑いが収まりませんでした。

 

その後、私にもポロシャツが進呈されました。

「こんなん着たら、110たたくがな!」

とちょっと着用を拒否ってたのですが。。

「なんや、きーひんのかいなー」

と言われたので、ハイ着用。

ちなみに4着それぞれデザインと色少しずつ

違っていて、敬意を表して私のものが一番高いそうです。(笑)

 

 

 

 

で、再度後半スタート前に集合写真です。

もちろん、背面も。

ハイパチリ。

 

 

結果ですが、だれも王者にはならずに済み

なんとMさんはダブルペリアのハンデに恵まれ優勝!

おまけにニアピン1つ。

元開発U君はベストスコアタイで2位!

Iさんはやはり好成績で5位!

おまけにドラコン2つとニアピン1つ。

私はぎりぎり100を切って6位。

 

 

 

 

 

ちなみに私を負かすと言っていた開発T君は

110の王、ドンピシャ襲名(笑)

 

Mさん、Iさんの会社から提供頂いた高額商品の

ゴルフ用GPSナビが、110の王賞として授与され

るというオチでございました。

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

1日の寒暖差が大きくなっていますね。

皆さん体調管理は大丈夫ですか?

この時期もっとも猫が膝に乗ってくる確立が高いので

かわいさ倍増です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな季節を感じる風景。

次は出張中の新幹線で見た富士山の変化です。

 

まず、8月終わり頃。

 

ん??

これって富士山やんな。。

まぁでかいのはでかいしな。

ってゆう感じでしたが。

観光客はがっかりやがな。

 

 

 

 

 

 

 

 

つい最近みたのはこれ。

 

そうそう、これこれ。

これですやん。

いつもの富士山!

 

 

はい、季節を感じる一コマでした。

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

開発Oです。

 

先日、ラーメンを食したのでそのレポートを。

またもやですが、お客さんで同級生のMさんと一緒です。

お客さん訪問前の昼食に立ち寄りました。

決して遊んでるわけではないです。(笑)

 

場所は伏見は深草にある、その名も「深草製麺」。

そう、私が生まれ育った地元そのものです。

師団街道の、龍大前の通りと名神高速北側の通りの間にあります。

名神南側には私とMさんの母校の中学校があります。

 

かつては流行りそうな店などない、小汚い通りでしたが(笑)

なんかラーメンストリートみたいになってて、えらくきれいに

なっていてちょっとびっくり。

「昔きたなかったよなー」

「そうそう、歩いとる奴もきたなかったしなー」

と2人の会話。

まぁ、自分達も含めての話ですな。。

店はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら売りは、魚系出汁の鳥白湯のようです。

底の深いラーメン鉢が流行っぽいですね。

麺が自家製も売りの様です。

現物がこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、泡立っていて白いですが、だんだんこれは消えていき、濃厚な

スープが顔を出します。そしてこの手の物によくあるレアチャーシュー。

麺は中太でしっかりしていますが、小麦の香りが鼻をつく感じ。

みんなで替え玉を頼みましたが、替え玉は少し細麺。

これは食べやすい。よく考えてありますね。

 

このいわゆるポタージュ系では、今まで食べた中では1番でした。

地元愛が公平なジャッジを曇らせているかもしれませんが。。

 

では。

 

皆さん、こんにちは。

開発Oです。

先日、お客さんで同級生のMさんから差し入れを頂きました。

 

以前に、わらび餅のおいしいところはどこか?という話題で

話していた時に、Mさんが幼少の頃から食べているそれが

お勧めだ、と。

 

伏見稲荷にある、「道八」というお店のそれです。

地元と言えば地元。

全然知りませんでしたが、中学校の後輩にあたる倖田來未

さんが、テレビかなんかで紹介したりして、元々古くから

それなりに有名だったのが一気に情報拡散して繁盛店にな

っているようです。

 

一度近くを通った際に立ち寄ろうとしたのですが、一緒だ

った家族が、昼食時だったこともあり「わらび餅より飯や」

という意見で撤退した、という話を彼にしてました。

「そのうち買うて持って行くわー」というその時のMさんの

言葉が実行されたという訳です。

 

で、どんなものか。

 

ずっしり入った箱を開けると、

・わらび餅

・黄な粉

・砂糖

・薄めの黒みつ

が別々に入ってます。

Mさん曰く、全部かけてぐちゃぐちゃに混ぜて食べなはれ、って

ゆう事なのでそのようにしたのですが、その前がこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、ぐちゃぐちゃに混ぜて頂きました。

プルプルもちもちで、確かにおいしかったです。

 

今度お返しに、タイプの違うわらび餅返しをしようと計画しています。

ではまた。

皆さん、こんにちは。

開発Oです。

 

琵琶湖の花火、25年くらい前に見に行って以来みてませんなー。

ホテルの窓から花火見物とは恨めしい、いや羨ましい。

 

しかし長期休暇明けても相変わらず暑い日が続きますね。

 

さて、先日愛車のタイヤを交換しました。

6年経過、走行距離は32,000㎞ですがオールシーズンタイヤで

もともと乗り心地が悪かったので今回更新です。

サイズがレアな部類なので、あまり選択肢は多くなかったので

すが、ブリジストンの3銘柄で迷い迷い、目の前に在庫があった

これにしました。

 

レグノGRV Ⅱ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇的にとは言いませんが、かなり乗り味がコンフォート寄りに

なり、ロードノイズはかなり減少し、今のところ大満足です。

 

休暇中に海へ行った際に、高速道路でそこそこ高速走行しましたが

不安なし。

 

海は波穏やかで快晴でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また。

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

猛威を振るった西日本豪雨。

今から思うと京都でのそれは序章に過ぎなかったわけですが

京滋地区で危険度がピークとなったその週末、私は営業W君

と急遽九州出張を断念したビンゴ部長と3人で愛知県に向か

っていました。お客さんと共にエンドユーザーへの訪問です。

 

午前中の約束に遅れる事2時間。

同じく京都から向かっていたお客さんは、別ルートで何とか

時間通りに到着していました。

 

我々は別ルートで京都を横断するのに、ほぼ2時間要しました。

 

何とかエンドユーザーさんが午後に時間を取ってくれたので、昼食を

取った後、打ち合わせ自体は予定通り終了。

 

しかし、実はこの時既に多くの高速道路で通行止めが始まって

いたのです。

 

さて、どうやって帰るか。。。

我々は往路で失敗していたので、お客さんの案に乗っかる事に。

ここでふと嫌な予感。

そう、このお客さんの2名、以前に北陸工場から雪で帰れなく

なった時のお2人。こちらも営業W君以外は同じ2名。

デジャヴやん。

 

新名神が草津田上でストップなので、手前の信楽で降り、宇治

田原経由で行こうと決まり、信楽を抜けるかどうかという所ま

では順調でした。

しかし、信楽を抜けた瞬間にストップ。

全然動かなくなりました。。。

以降、5分動いて30分止まる、みたいなペースが延々続きます。

時々1時間くらい止まる事も。

← 宇治田原付近。お客さんと話す営業W君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間、ビンゴ部長が九州への手土産に買っていた八つ橋など

を皆で分けて食べながらなんとか頑張ります。コンビニもない

山道ですので、飲み物はありません。

 

結局、京都市内へ入れたのはAM1:30くらいでした。

10時間半くらいかかりましたね。。

 

この4人は一緒に遠くに行ったらあかんな。。

今回の教訓でした。

 

 

 

最後になりましたが、今回の豪雨で被害に遭われました皆様

心よりお見舞い申し上げます。

依然、被災地は大変な状況のようですが、一刻も早い復旧

をお祈り申し上げます。

 

 

 

こんにちは、開発Oです。

暑い日が続きますが皆さんお元気ですか?

 

さて、先日義父が入院したので家族でお見舞いに

行ったのですが、その病院近くにある粟餅屋さん

が何やら有名だと最近嫁が情報を仕入れたとの事

で、お見舞い帰りに家族+姪っ子の5人で行ってき

たのでレポートを。

 

北野天満宮のすぐ近くにある、「澤屋」さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代創業の老舗です。

メニューは、ほぼ粟餅のみです。

 

店主とおもわしき年配のおじいさんが、注文を受けてから

お餅を丸めてちぎっては飛ばしちぎっては飛ばし。

隣のおばさんがそれを餡子でくるみ、一方は黄な粉をまぶし、

で出来上がりがこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餡子×3+黄な粉×2にお茶がついて600円。

赤福っぽいですが、餡はあっさり目でしつこくありません。

黄な粉サイコー!

 

素朴な味わいですが、出来立てなのでおいしいし、結構

見た目よりお腹にたまる感じでした。

 

皆さんも北野天満宮参拝ついでにいかがですか?

 

 

いやーイベントがないなぁ。

最近立て続けに行っていたゴルフも、スランプ度合いが

酷くなってるし、営業Iくんのようなスリルも味わって

いない。(I君惜しかったねぇー)

 

という事で名盤紹介その3します。

開発Oです。

 

今回はさすがに知る人ぞ知る、いや圧倒的に知らない人が多いか。

 

これです。

菊田俊介「Me and my guitar」

 

 

 

 

 

日本人ギタリストによるブルーズアルバムです。

日本発売当時のタイトルは「THEY CALL ME SHUN」だったと思います。

 

この菊田俊介、かの有名なバークレー音楽院を卒業後、在学中に聞いた

名盤紹介-②で掲載したBB.KINGの「Live at Regal」の影響を受け本場の

シカゴへ向かいます。

そこでストリートミュージシャンからスタートし、以降様々なミュージ

シャンと共演します。

バディ・ガイ、ココ・テイラー、ジェイムズ・コットンなどなど。

詳しくはググってみて下さい。

 

さて、このアルバム彼のリーダーアルバムですが、内容はこゆーいブルーズで

シカゴのミュージシャンや2曲ほどは大御所ジュニアウェルズとオーティスラッシュ

を迎えたものとなっています。

 

特に衝撃を受けるのが、バンドのベーシスト兼ボーカルのJWウイリアムズ。

強烈なインパクトがあるボーカルです。

野太い声でシャウトするかと思えば、ファルセットによる高音シャウト。

もっともっと早く生まれていて、ベースでなくギターを弾いてたら時代に

名を刻んだのではないかと思います。

私の好きなボーカリスト、トップ3の一人です。

 

主役の菊田のギターもキレッキレです。

技巧的なところ、私はよくわかってませんが、一音一音きれいに聞こえる

のと、そのキレは抜群。

一度至近距離で生演奏聞きましたが、他のギタリストと比べてもやはり

なんか違う。

まぁ、そんないろいろなギタリストを生で聞いたわけだはないので

あくまで私の主観です。

 

実は当時私が参加していたバンドのリーダーがシカゴ現地で彼を生で見て

以降、バンドの演奏レパートリーの原曲にしているのが多かった、という

事もあり、思い入れのある1枚です。

 

もう入手難しいかな?

ぜひ一聴を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

前回から間隔空いてしまいましたが、名盤紹介です。

今回はキングオブブルーズ、BBキングです。

残念ながら2015年他界されましたが。。

「Live at Regal」

 

 

 

 

 

 

 

 

名盤の誉れ高い作品です。

 

1964年のライブを録音したもので、当時39歳のBBのエネルギーに

満ち溢れたヴォーカルとギタープレイが素晴らしいです。

 

ローリング・ストーン誌の「50 Greatest Live Albums of All Time」

では5位に選ばれているそうです。

 

BBが亡くなった時に、エリック・クラプトンが、B.B.キングの作品になじみのない人に対して

この『Live at the Regal』というアルバムをすすめています。

 

という事で私がどうこう言うまでもなく、世界で認められているアルバムなので

ぜひ一度聴いてみて下さい。

 

では、また。

皆さん、こんにちは。

開発Oです。

長期連休中の方も多いと思いますが、弊社は出勤日です。

 

さて、ちょっと前になりますが、お客様2人と営業Uくんと4人で岡山にある

エンドユーザーさんを訪問しました。

今回は、お客さんの車に同乗して向かったのですが、行きの車の中では専ら

昼食を何にするかで盛り上がっていました。

 

候補の中から、私が未経験だったホルモンうどんのお店に行くことに。

ここは、度々来ているお客さんも未経験との事。

 

こちら。

 

 

 

 

 

 

津山ホルモンうどんの名店「橋野食堂」

 

エンドユーザーさんによると、一度は閉店した店主さん

なのですが、リピーターの強い要望を受けて、再出発し

たらしいです。

 

いわゆる昔ながらの食堂。

でもお客さんはひっきりなしにやってきてます。

我々のようなサラリーマンや家族連れ、お年寄り、客層

は様々。

 

定番のホルモンうどんを皆、オーダー。

私以外は2玉、私は1玉にライス。

炭水化物の2乗ですな。

 

さてうどんはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そらまずいわけはない。

 

しかし、以前会社の新棟屋上でBBQやった際に作った「てっちゃんうどん」の方が

ウマかったのは間違いありません。

 

では。

 

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

すっかり春ですね。

ゴルフのハイシーズン到来です。

快適な季節ですが料金も上がるのがねー。

先週末は、早朝スルーで回りましたが思いのほか寒くて

私のポンコツ左肩がしくしく痛みました、という割には

極悪なのはバンカーショットだけで後は可もなく不可も

なく、平凡な結果でした。

しばらくはこんな調子が続きそうです。。

 

 

さて、先日の週末。

次男が釣りに行きたいと言っていたので

いろいろ思案して出かけました。

 

私、釣りはやったことはありますが、いらちなもので

あまり好きではありません。

 

一度手慣れた友人家族といった先が入食い状態で、竿を

投げるとすぐに釣れる、という場所。

私は友人に教えてもらった通り、長男・次男・嫁が釣ったのを

延々針外してシメるという、魚屋か!

状態でひたすら生き物を手にかける、ということで、嫌いに近

い好きではない、になってます。

 

という事で、

・手ぶらで行ける

・かなり高い確率で釣れる

・しめる作業はしなくてもよい

・釣り以外の要素もあればベター

 

ってゆう条件で探したところ、ありましたよ。

 

 

 

 

そう、海上釣り堀(イルカもいるよバージョン)

 

 

場所を見ると、なんと入食いだったメガフロートのほど近く。

淡路島です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張って家を6時にでて、8時15分着。

受付開始が8:00だったので少し焦りましたが、やはりほんとの

釣り人は、普通に釣れる場所が他にいっぱいあるのでこんな高い

所には来ませんよね。

まぁまぁお客は少な目。

 

特に我々の目指したファミリーコースは一組の親子がいるだけ。

 

このコースは2時間もしくは3匹釣れた時点で終了

家族3人だと9匹ですね。

真鯛とサクラマスが放流中との事。

 

竿をレンタルし、餌を購入。

魚を生かしておくスカリと針外し用ペンチ、タオルを

受け取ってレッツフィッシング!

こんな感じの場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始直後に嫁がヒット。

続けて次男が違う筏のサクラマスをゲット。

しばらく私だけが釣れない時間が過ぎます。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして20分後、立て続けに3匹の真鯛をゲット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは次男に任せて私はイルカとの面談に向かいます。

 

ここではイルカを3匹飼育していて、イルカと泳ぐという

アトラクションもやってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとしきりイルカにテレパシーを送っていると、釣れたアピールを

釣り堀方面でしている次男が見えたので、タモをもってかけつけて

制限の9匹に到達し終了。

 

 

釣果はこんな感じです。

受付でおっちゃんに血抜きをしてもらい、クーラーBOXに入れ

氷を満タンにして再度イルカを眺めてから帰路につきました。

 

 

帰宅後は、長男と嫁がYou Tubeを見ながら鱗取り、内臓除去

そして3枚におろすというのを8匹に施しつつ、実家に差し入

れ、次男の幼馴染も自分で処理したいとの事で処理前の1匹を

おすそ分け、などなど私が爆睡している間にやってました。

 

その後しばらくは夕食が鯛祭りだったのは言うまでもなく。。

タイのアラの赤だし、ソテー、煮つけ、西京焼き、フライ

等々。

 

ごちそう様でした。

 

 

こんにちは、開発Oです。

私はインスタやってません。

休眠放置状態のフェイスブックはアカウントあります。

こういうの、マメな人しかダメですね。

 

さて、下の写真。

南京錠が6個ついています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、何番のカギを開けると、このロックは

解除できるでしょうか?

答えは下の方にあるのでスクロールせず、レッツしんきんぐ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え。

 

 

 

 

どれでも開放可能。

ってなんやねん!。

 

これは、実際にアメリカなんかで使われているらしく

複数の管理者がこのロックを解除する必要がある場合

に、それぞれの鍵を取り付けてどれでも開くようにし

ているそうです。

復元間違うと残り5個では開かんようになりますがね。

いかにもアメリカ人っぽいやり方か。

 

ぶつ切りのチェーンを複数のカギで繋ぐというパターンもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもどうなんですかねー

 

それでは。

 

こんにちは。

開発Oです。

 

先日、北陸地方を襲った冬将軍。

そう、国道8号線で1500台が立ち往生となったあの日。

 

実はその前日、北陸工場へお客さんと共に出張しておりました。

北陸道へ入ってすぐぐらいから、やばそうな天候でしたがまぁ

引き返すわけにはいかないので、そのままゆくのみ。。

途中4台ほどの車がこちらを向いて止まってました。

右に当たってクルリンパ、です。

 

通常時の1時間半遅れ位で何とか工場へ到着。

 

早速仕事を始めますが、外を見るたびにどんどん工場内の車道と

植え込みの境が分からなくなります。

 

どれくらいか、体を張って見せてやる!

と、おなじみのビンゴ部長が。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイハイ。

小学生か!

なんだか、楽しそうです。

 

夕方には、くぼみがうっすらとなってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日午後には京都へ出発する予定だったのですが、北陸道が

砺波~今庄間で通行止め。

 

東海北陸道か、新潟長野経由で途中ギブアップしたら泊まる

というルートも考えましたが、そこへ向かう一般道がどうや

ら危険そう。

 

あとは下道8号線でゴリゴリ行くか?

と、お客さんも交えて相談しましたが、8号線も金沢市内で

既に動かない状態だとわかり、16:00頃あきらめてもう1泊

することにしました。

 

そして翌朝。

食事しながら確認すると、国道8号線で1500台立ち往生の記事が。

自衛隊出動?!

いやいや昨日帰ってたら、えらいことやったなぁ。

と自分たちの判断の正当性を皆で確認しあうことしきり。。

 

で、今日どうする?

となるんですが、東海北陸道の通行止めが解除されたメールを

もらってたんで、何とかそっちから帰ろうか、という事になり

チェックアウト。

 

そこでホテルのお姉さんと話していると、東海北陸道もやっぱ

りダメですよ、と言われ慌てて確認すると再度福光ICまで通行

止め。。

しかし、なんと北陸道が小松ICから上りは解除になっているで

はないですか!

 

はい、8号線ブッチするしかないな。

という事でお客さんと共に出発です。

 

海岸線を走る能登里山街道がこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、車線なんかわかりまへんわ。

途中吹雪がひどい所は、いわゆるホワイトアウトで何も

見えなくなり、完全停止しました。

 

金沢市内も渋滞はしてませんが、道がダート路みたいに

なっているので、いかんせんスピードが出せません。

途中トラックがタイヤを取られて横転しかかってたり。

 

何とか小松ICに入ったのが4時間後でした。

高速上も大してコンディションは変わらないので、かなり

徐行運転です。

 

名神に入ると嘘のように好天。

 

結局京都へ着いたのは約9時間半後でした。

だいたい倍くらいの時間。

 

ここ2年ほどはスキーにも行ってないので、ほんと久しぶりに

大量の雪を見ました。

お腹いっぱいでしばらく雪は見たくありません。。

雪国に暮らす人々の苦労が少し分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー