» アニマルのブログ記事

こんにちは 元営業Kです。

 

最近運動不足気味であった妻と何か運動しようという事になり

ハイキングを始めました。

 

マレーシアにはハイキングのできる公園が沢山あり、

今回は家から車で10分ちょいのところにある Bukit Gasingという

森林公園に行ってきたのでその時見つけた生き物を紹介したいと思います。

 

 

まずは蝶々です。どこにでもいそうな蝶々でしたが日本にもいるのでしょうか。

 

次も蝶々ですが、こちらは奇抜な羽の形をしており珍しいような気がします。

 

次はおたまじゃくしです。めちゃくちゃ小さいのに既に足が生えてました。

どんな小さいカエルなんだろうとかと思い親を探してみましたが見つかりませんでした。

 

最後は蛇です。

分かりにくいですが見つけられますか?

かわいい顔をしていたので毒蛇じゃないような気がします。

 

他にも、サル、リス、その他の虫等色々いましたのでまた新し発見があった際は

アップしていきます。

 

 

こんにちわ。

品管Uです。

 

長年、生餌か牛ハツしか食べなかったフラワートーマンの為に新しい餌を見つけました。

 

まずは鰤ハツ

魚のニオイと血のニオイが結構しますが、その分食いつきは抜群

 

 

もう一つは業務スーパーに売っていたワカサギ

7~9㎝くらいあるので、ハサミでカットして与えてます。

魚の姿そのものなので、ハサミでカットしていると申し訳なくなってしまいます。

こちらも食いつきは抜群です。

 

しばらくは牛ハツ、鰤ハツ、ワカサギのローテーションで行こうと思います。

こんにちは。

元営業Kです。

 

弊社では玄関の水槽で30cmくらいのアロワナを飼っておりました。

しかし、そのアロワナが今年の㋄に死んでしまい、その後何もいない大きな水槽が

置かれている寂しい状態でしたが、先月に新しいアロワナを買う事となりました。

色々な種類のアロワナがいましたが、下の写真の高背金龍という種類を買うことになりました。

 

実際に購入したアロワナはこんなに色もはっきりしておらず10cm強ぐらいのサイズでした。

 

 

こちらが現在ですが、サイズも15㎝くらいに成長し全体的に色も濃くなってきました。

 

 

どんな風に色が変わるのか楽しみです。

皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

雨が続くしコロナはおさまらんし、なかなか気分が晴れませんね。

 

そんな折、とある顧客を訪問した時の事。

このお客さん、敷地内を貨物列車が走るので踏切があったり、国道を

跨いで工場があるような、超巨大工場です。

JRの1駅間すべて工場とゆうくらい巨大。

 

敷地内にある駐車場に車を止めて、目的の建屋に向かっているときです。

工場規模に見合う大きな貯水池横を歩いていると、何やら黒い物体が

たたずんでいるではありませんか。

 

置物かと思ったわ。

なんかしらんけど鳥です。

 

相当近づいても微動だにせず逃げる様子もありません。

幼鳥なのか成長なのかもよーわかりません。

ケガをしている様子もなし。

足に水かきがあります。

 

お前はなんや??

 

2時間半ばかり打合せした後、帰路に就く際も、まだ同じ場所にいました。

ぐぬぬ、気になる。。

 

こんにちは

元営業Kです。

 

以前にも何度かご紹介しておりますが、マレーシア工場の中には池があり

魚や亀が飼育されています。

 

ある日ふと目をやると、見覚えのない亀がスイスイ泳いでおりました。

ローカルスタッフ曰く掃除のおっちゃんがどこかで捕まえてきて会社の池に

入れたそうです。

 

 

陸に上げて見てみるとこの亀はただ手足を引っ込めるだけでなく、

引っ込めた後に蓋の出来るタイプの亀でした。

 

 

 

 

何という亀なのか気になって調べたところ、マレーハコガメという亀っぽいです。

ペットとしての人気もあるようで、日本にも輸入されているそうです。

中国では食用になっているそうです。

 

 

こんにちは。 品管Uです。

 

工場の一画に自然に生まれた池?があります。

U字になっており、上田鍍金敷地内と言う事もあるので

 

その池を U池 と勝手に名付けました。

 

U池にはオタマジャクシが1,000匹以上いると思います。

激キモ

 

これぐらいの密集が3mほど続いています。

3蜜どころではありません。

 

網ですくって、熱帯魚の餌にしようかと思ったのですが 奥さんに断固拒否されました。

 

あと何日かしたら、足が生え、1000匹以上のカエルになると思うと ゾッとします。

 

 

こんにちは。

品管Uです。

 

コロナはペットにも感染するみたいですね。

魚はどうなんでしょうか。

 

フラワートーマンの魅力である体色の青が綺麗にでてきました。

そして体長40センチ、厚み4~5センチとずいぶん成長しました。

もし食べるなら、肉厚で食べ応えありそうです。

現地では食べられているそうですが・・・

 

以前より食欲がアップしているようで常に餌くれダンスをしております。

本当は優雅に泳いでいる姿を見たいのですが、私に気づくとすぐに餌くれダンスをします。

全然優雅ではありません。

ちなみに妻には基本しません。

人を見分けていると思うと頭のいい魚なんだと思います。

餌をいれる蓋を開けただけで、水面に寄ってきてバシャバシャ音を立てて踊ります。

ある日、妻が餌を入れる隙間に指を入れて挑発をしていると、飛びつかれて血がでていました・・・・

軽く切った程度だったのですぐに完治しました。

噛みつかれたにも関わらず、フラワートーマンの事を可愛がってくれる妻は心が広いと思いました。

 

 

 

 

 

 

こんにちは

元営業Kです。

 

今日は我が家のペットを紹介いたします。

チンチラのヒタム君です。

 

 

2ケ月前くらいから飼いだして年齢は8ヶ月くらいです。

初めて来たときより少し大きくなりました。

 

特徴としてはめちゃくちゃビビりで突然謎に逃げ回ったりします。

そしてなかなか触らせてくれません。

その割に自分から膝の上や肩の上とかには平気で乗ってきたりもします。

そして写真にも写っておりますが、物凄い量のうんこをします。

ただ幸いにも臭いはなくうんこしたてでも乾燥していて掃除しやすいです。

 

また定期的に紹介しようと思います。

こんにちは。

品管Uです。

 

北陸工場にはオアシスがあります。

 

そこには巨大ガエルや鯉がいます。

妊娠しているのか、お腹が大きい鯉がいます。

ただ一カ月以上この状態でいるので病気?かもしれません。

現状、見守るしかできません・・・

これから寒くなってきますので心配です・・・

 

こんにちは。

品管Uです。

 

フラワートーマンを飼育して、約二年

初期は4センチほどのひ弱な小魚だったフラワートーマン

 

今では貫禄たっぷりの30センチ強にまで成長!

 

 

人工餌は相変わらず食べないので

小赤や牛ハツなどをあげています。

最近では小赤ではなく別下を食べるようになっております。

 

牛ハツを水槽に入れるとすぐに近寄ってきます。

 

お!牛ハツやんけ!喰ったろ!

 

オラッ!!!

 

もっと喰わせんかい!

 

と言う感じで食べるときに水槽に体が当たると

衝撃がすごくて水槽が割れないかヒヤヒヤします。

 

水槽を大きくしてあげたいのですが部屋が狭くてね・・・

いつかは大きくしたいと思います。

 

 

 

 

こんにちは 営業Uです。

 

相変わらず、人口餌を食べないフラワートーマン。

新たに肉食魚向けの人工餌をやってみるが見向きもしません。

赤虫と牛ハツはバクバク食べるのですが。

牛ハツがなくなりかけてきたので 新しく買おうと思い、熱帯魚屋に行ってみると その店、潰れてました…

いくつか回ったのですが、取り扱いをしている店がありませんでした。 赤虫はどこにでも売っているのですが。

ネットを見ていると肉屋で売っている牛ハツ、豚ハツ、鳥ハツをあげてもいいとの事。

スーパーや肉屋を回ったのですが、意外とハツが売っていない。 6店舗目でようやく見つかりました。 牛ハツと鳥ハツをゲット!

あとは細かく切って、冷凍します。 食いつきも抜群で安心しました。

与えすぎると肥満になってしまうようなのでほどほどに与えようと思います。

だいぶ青みも出てきて綺麗です。

 

こんにちは。 営業Uです。

 

フラワートーマン、光の当たり具合にもよりますが、だいぶ青みがでてきました。

相変わらず、冷凍赤虫しか食べないフラワートーマン。

 

しばらく絶食させてから、人口餌をあげると食べるかもしれない。

と言う事で五日間の絶食。

 

私が水槽の前を通るたびにくねくねと餌くれダンスをするのですが

心を鬼にします。

 

5日後

日に日に餌くれダンスが激しくなってきてるので、

そろそろかなと思い 人口餌を投入。

 

プイッ

食べません。

 

近づきはするものの、食べる事はしません。

冷凍赤虫は入れた瞬間に食いつきます。

 

では

熱帯魚用の牛ハツは食べるだろうか?

一度だけ食べたのですが、それ以降食べませんでした。

 

とりあえずあげてみると一瞬で食べてくれました。

それ以降はいつあげても食べるように。

 

あとは人口餌を食べてくれるようになればね。

 

こんにちは。 営業Uです。

 

 

フラワートーマン だいぶ大きくなりました。

 

食べる量も増え、私が水槽の前を通るたびにエサくれダンスをしてきます。

エサ目当てと分かっていてもかわいいものです。

 

GWなので? フラワートーマンにもご褒美をあげようと思い、活餌を100匹購入。

 

以前、トリートメント無しで投入してしまい病気に感染させてしまったので

まずはトリートメントを実施。

数日後、活餌投入。

 

100匹だし、GWの間は持つかなと思っていたのですが

 

様子を見ているとずっと食べています。

自分の体の体積より多い量を食べている気がするのですが・・・

 

お腹が不自然なくらいに膨れ上がり2日で完食。

 

 

写真ではわかりづらいですが体も青々してきて綺麗になってきました。

現在16センチ。

こんにちは。 営業Uです。

久しぶりの熱帯魚ネタです。

以前に飼育していたフラワートーマン。

4cmほどの幼魚から育てて16cmぐらいまでに成長したのですが

私の不注意で死なせてしまいました。

 

とても悲しかったのですが、

やはり優雅に泳ぐフラワートーマンを見たい。

と言う事で昨年の秋ごろから再び飼い始めました。

 

なかなかお店に売っていないので注文。

 

4cmほどの幼魚と10cmほどに育ったフラワートーマンが入荷されていました。

 

フラワートーマンの幼魚は死にやすいし、早く大きいのを見たい

 

と思ったのですが、やはりじっくり育てようと思い、4cmの幼魚を購入。

現在、14cmほど。 ひ弱だったゴボウ君も立派な魚に成長しています。

 

開発Yくんのアシダカ軍曹の話、妙にツボにはまってしまったので

以前、山ノ内工場製造課のNくんに教えてもらった話を紹介したい

と思います。

超虫嫌いな開発Oです。

 

先日出張先の石川県で、同行していたお客さんの背中に掌大の

ショウリョウバッタが止まっているのを見て、気絶しそうにな

りました。

 

マレーシア駐在時代、時折大量発生する掌大の大型蛾が、家の

扉に張り付いていたので、家に入れなかった事もあります。

※その時はご近所の小学生に来てもらい、ヒョイ・ポイと

レスキューしてもらいました。

 

子供の頃はこの虫を捕まえるために、森に分け入ってたんですけどねぇ。

煙幕玉でタマムシ(七色の奴)を捕まえたことがあります。

今はとても触れませんね。

 

 

 

そんな私が今回紹介するのは

世界三大奇虫!

 

 

う~、寒気がする。

でも、見たい。。

っていうやつ。

 

以降、超グロイ虫が登場しますので苦手な方は両目を覆いながら、レッツスクロール!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこれ。

ヒヨケムシ

 

 

 

 

 

クモのようですが、足が10本。

巨大なあご付きで、でかいのは右の写真のようなサイズ。

右のイラク派遣兵が捕まえてる写真で有名になったらしいです。

砂漠を高速で移動。節足動物中2番目に早いスピードだそうな。

ラクダに食いつくのでキャメルスパイダーという別名。

あーキモイ。

 

 

 

 

次がこれ。

ウデムシ

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういう進化でこんな形になったんや?

タガメとクモを足して踏んづけたような扁平な感じ。

これも肉食。

サブイボでるわ。。

 

 

最後が

サソリもどき(ビネガロン)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも肉食。

この手に乗せとる奴はアホですな。

尾の付け根から80%濃度の酢酸を発射するそうです。

 

 

世の中想像を超えたものがあるもんです。

 

なお、気持ち悪い画像をUpした苦情は山ノ内製造課のNくんが受け付けますので。。。

では。

 

 

今日のリクエスト曲は杏里で「CAT’S EYE」♪

 

都会(まち)はきらめくPassion fruit

ウインクしてる     Every night

グラスの中の      Passion beat

一口だけで       Fall in love

甘いメロディー    ・・・・♪


皆さん、ご機嫌いかが?

私の名前はエルメス。

56歳の素敵な女性よ。

そうネ~

Dog的に言えば10歳ぐらいかしら。

普段は営業Uの家族のペットとして暮らしているワ。

ペットと言っても営業Uより私の立場の方が断然上だけどネ。

流行のマウント女子ってとこネ。

 

普段はリボンをして可愛い洋服を着ている私

DA・KE・DO

実は私には秘密があるの・・・・

賢明な読者ならブログタイトルでお察しかとは思うけど。

 

そう !

怪盗!


怪盗ドックアイ★

 

それが私の正体なの。

ワァ~ン!

 

と言うわけで

しがない怪盗のあっしはお宝(おやつ)でも盗んでくるでヤンス~

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

すぐに捕まっちゃった★

テヘペロ★

こんにちは

もうだいぶ暑くなってきましたね。

今年も夏フェスの季節がきました。

チケットも取れたので夏フェスが待ち遠しい!

夏フェスに行く派ではなく夏フェスに参加する派の営業Uです。

 

 

相変らず人工餌を食べないフラワートーマン達。

でも冷凍赤虫は食べるようになったので今ではそれをあげています。

ブロックのまま丸かじりするフラワートーマン

 

餌をあげる前に水槽の角をコンコンと叩いてから与えています。

パブロフの犬ですね。

ノックするとすぐに寄ってきます。

ノックしなくても水槽の前を通っただけで寄ってきます。

完全にエサのお兄さんです。

あえて言おう、お兄さんであると! (ギレン口調)

スネークヘッドは目がよく、頭もいいそうなので

ペット要素が強いと言われるのも納得です。

 

現在、16センチ。少し成長がペースダウンです。

こんにちは 営業Uです。

スネークヘッド達は元気に成長中です。

現在14センチほど。

 

最近のお気に入りスポットはこちら。

 

何がいいのかわかりませんが 頭だけ挟めています。

 

 

いっこうに人工餌を食べないフラワートーマン達。

 

まずは断食作戦!

 

4日間の断食の後、 まずはカーニバル(人口餌)を投入!

しばらく様子を見るが、見事にスルー(´-ω-`)

続いて乾燥エビを投入 (V)o¥o(V)フォッフォッフォッ

興味を示したようでツンツンしています。

が プイッと知らん顔。

だめだこりゃ。

 

次の日 再度チャレンジしましたが無視。

諦めて活餌を投入 → 即完食。

どうやら天然物は大好物。

 

もう一度断食作戦! 4日間の断食後。 まずはカーニバル(人口餌)を投入! しばらく様子を見るが、見事にスルー(´-ω-`)

続いて乾燥エビを投入 (V)o¥o(V)フォッフォッフォッ

興味を示したようでツンツンしています。 パクッ!

 

キタ――――――――――(゚∀゚)――――――――――!!

バルタン星人 KITAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!

 

一匹が食べだすともう一匹も食べだしました。

ええ子やわ~( ;∀;)

 

しかし殻をボフボフ吐き出します(^▽^;)

食べたはいいけど、食べかすがすごい舞っています。

食べるけど、好んでは食べないようで食いつきがいまいち・・・

 

でも大きくなった分、最近では

王将のCMのような勢いで餌を食しています。

 

食は水槽にあり

メダカ  一日25匹

金魚   一日15匹

乾燥エビ 一日 4匹

食は万里を超える!

 

こんにちは 営業Uです。

水槽の雰囲気を変えたいなーとふと思いネットで色々検索。

 

まずは 黒の背景シートを購入

貼ったはいいが水槽が暗くなった感じ。

うーん微妙やな。

 

見慣れると大丈夫なのかなー(・∀・)

 

数時間後

 

うっひょーーーーー!

めっちゃいい感じやん!

黒で水槽が引き締まった感じ!

見慣れました。

 

他にいいレイアウトないかなー

 

エアカーテン!

 

90cm水槽用のエアカーテンとエアポンプを購入。

いい感じです。

このブクブクがとても綺麗です。

え?微妙じゃね?と思うかもしれませんが

写真で見ると微妙だけで 実際に見るとなかなか綺麗です。

私の取り方が下手なだけです(;一_一)

 

フラワートーマン達の反応は・・・

ん?なんだこれ?

うっひょー!!!泡楽しいーーーー!!

泡 気持ちええーーーー!!

ちょっとぉーー!私にも遊ばせなさいよーーー

 

 

といった具合で

フラワートーマン達は泡で遊んでます。

 

エアカーテンは見た目が綺麗になるだけでなく

水槽内の溶存酸素量が大幅に増え、腐敗・病原菌などが活動しにくくなり、

魚が病気にかかりにくくなります。

また細かい泡でアンモニアを分解してくれる硝化バクテリアも元気になり

水槽内の水質がよくなるそうです。

 

 

とりあえずここで完成。 また気が向いたら模様替えします。

前回から3週間ほどで3cmの成長

4月30日  12cm  >゜))))彡

 

 

こんにちは 営業Uです。

 

フラワートーマンを飼い始めて、約一ヶ月。

ひ弱なゴボウコンビもようやく魚らしくなってきました。

ひ弱なゴボウ時代 ↓

大きさも5センチほどでしたが9センチほどまでに成長。

稚魚の間は死にやすいといいますが、大きくなってくれて嬉しいです(^^)/

一日10匹づつの活餌を食べてるだけあって急成長を見せてくれました。

 

フラワートーマンの特長のフラワー?模様もはっきりと出てきてます。

下の子は左右で斑点模様が違います。

二匹はよく一緒に泳いでおり、見事なシンクロを見せてくれます。

二手に分かれて何かを見張るフラワートーマン達\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

残念ながら、人工餌には見向きもしません。

今ある活餌がなくなったら、

しばらくは断食だな(;・∀・)

 

 

「ニッケルメッキ」のことなら、上田鍍金にお任せください ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー