» 開発Yのブログ記事

開発Yです

 

我が洛西村落は

戦後日本の復興や高度経済成長を支え

経験と齢を重ねられたご年配の方々

めんどくさいので以降 後期高〇者

が大変多くいらっしゃる

とても静かでいいろころです

 

ちなみに当該地域の有機生命体個体数はおおよそ

〇期高齢者 >> 竹 > 人

くらいかと推測しています

 

 

さて

以前から桜や紅葉のライトアップは

美人の厚化粧というか懐中電灯でうらめしやーというか

不気味で残念と思っていたのですが

ドローン撮影が手軽になったせいか

紅葉の空撮を目にすることが多くなりました

 

意外とカラフルで新鮮な画像ではありますが

今年は近所の銀杏並木も特にきれいに紅葉したこともあり

やっぱりふつうに見上げるのが一番かなぁと思ってしまいます

 

 

ただこの通りには

自転車で移動しながら雑草をボランティアで抜いて(ここまでは良い)

車道にまき散らかす後期有機個体が存在し

夏になると朝からお回り個体と揉めているのは

また別の話

 

 

開発Yです

 

順調に寒くなってまいりました

つい先日までこんな入道雲だったのに

喜ばしい限りです

ストレートから楽しみたくなります

 

さて

国家公務員は残業無制限とのことですが

コンビニ店長も働き手不足で毎日12時間労働

かたや研究職に就きたい

まぁ何のかは知りませんが

という方々はポストがなく

本当は日本で働きたい

ホンマか知りませんが

のに千人計画とかに持っていかれているようです

学術ナントカがナントカ言ってる場合かなとも思いますが

夏の太陽を冬に持ってこれたとしても

また別のところが偏るんでしょうね

 

どうも仕事するしかなさそうです

ナムナム

 

 

開発Yです

 

最近気候もよく

週末はのんびりとしておりました

どれ位のんびりしていたかというと

庭のハナミズキの実を小鳥がコツコツやっているのを眺めながら

小汚いの小と小手先の小は

どちらの小の方がより効果的に本体に作用すると考えられるか

ちょっぴり気になるあの娘から小手先が器用ねって言われたら…

てか何回こって言ったかなぁ

とかしばらく無言で考えるくらいのんびりしていました

 

 

さて

私も先日二重の虹をみたんですよ

 

外側のは副虹と言って大気中の水滴の中で太陽光が二回反射したものだよ

そのせいで色の順番が逆になる

計算上は4割程度の明るさになるから条件が良くないと見えなくて

だから逆に主虹は気持ち悪いくらい色が濃いやろ?

とスイミング上がりの下の娘に説明するも

色の順番の下りあたりから明らかに聞いてませんでした

ヨヨヨ

 

これってきっと営業Wさんが見たのと同じ虹ですよね

同じ空の下 とか

つながってる とか

きっとずっと とか

小洒落た体のフレーズで小金を稼いでいる連中がいると思うと

小虫唾が走ります

 

あー

仕事しよ

 

 

開発Yです

 

先日出張で静岡方面に行った際

パーキングエリアからの光景

 

どうですか

いいでしょう?

格好いいなぁ

素晴らしいなぁ

 

 

え?

わからん?

ほら真ん中よりちょい右の

下の方の

 

 

これこれ!

ちきゅう(僕たち私たちの)ですよ

 

台風接近に備えて岸から離れているのでしょうか

 

200mを超える船とはいえ

海の広さの前ではピュアなココロの持ち主でないと

見分けがつかない小ささであることは0.05海里譲って認めましょう

でもそんな風に大人のふりして諦めていては

奇跡の謎など解け…って まぁいいです

 

キラキラをもらったので

仕事頑張ります

 

開発Yです

 

我が家の周りがにわかに新築ラッシュです

 

ひとすじ向こうは年齢も若くおされな今風住宅が並んでいるのに対し

我が通りは地域の約10割を占めるジジバ お年を召した方々ばかりで

家並みもそれなりです

 

そんなだった我が通りに遅めの春が訪れたわけですが

更地になった理由が孤独死やら介護引っ越しやらで

まぁうん…って感じです

 

 

さて

先日京丹後まで日帰りドライブに行ってきました

 

条件が出ずうんうん言っていた時にたまたま机にあった

ご存じ関電の小冊子「電気と保安」

No.498-P14および15の

モデルのお姉さんのはしゃぎっぷりに誘われました

 

 

快晴の天気もあり

かぶとやま公園展望台からの眺めは

お姉さんの言う通り「空と海のパノラマ!」なわけですが

ここに至る山道はかなり急で

上の娘は「あーここからの眺めでも十分や」とブチギレて藪の中でリタイア

結局写真の展望台にたどり着いたのは私だけという始末

 

ただ「電気と保安」にも道中にも何の警告もないのは不案内

途中追い抜いたおばあさんが

もうここにしようかな…といった面持ちに見えたのは私だけではないはず

 

そんなこんなで

遅めのお昼をとり浜辺で遊んだ後

経ヶ岬の第一等灯台でみんな大好き巨大メカニズムを愛でようか

としていたところに会社から呼び出しの電話…

 

まぁうん…って感じです

 

 

開発Yです

 

Eテレを見ていると

お父さんスイッチなるものが出てきます

 

空き箱と曲がるストロー

さらにあいうえお作文的なコマンドでもって

対象者を意のままにできる

SFガジェットであります

お母さん おじいちゃんなど

対象者は無制限のようです

 

女将軍スイッチ

か 噛みつかない

き 聞き分ける

く 喰い気味で来ない

け 結論があるなら先に言う

こ コ、ごめ、コーヒーでも飲む?

 

 

さて

我が家は他より少しだげ隙間が多いせいか

いろいろな動物が集まってきます

あつ森洛西支部です

 

アシダカグモ

 

イタチ

 

もちろんネズミ(正確にはそうと思われる生物)も

頻繁に屋根裏運動会を催しています

 

しかし最近あまりにも喧しいので

超音波で以って追い払うというやや怪しい

そして説明やレビュの日本語がもっと怪しい

中華ガジェットを購入してみました

 

スイッチオン!

当然何の音も聞こえません

不安になりますが聞こえても困る

うまい商売やなぁと感心するも

次回の運動会が無期限延期になることに期待しつつ就寝

 

とまぁここまではフリですよ?

分かってますか?

超音波やで?

さすがにイルカはないとすると…

 

 

 

こーもりー!

 

その日の晩ですわ

嘘みたい

 

ただ

弱っているのか酔っぱらってるのか

フラフラです

向かってきたところを雑誌で打ち返したら場外まで飛んでいきました

真っすぐが来たら振りぬこうって決めてました

 

後日

超音波スイッチを入れなおしたら

また出ました…

蝙蝠を引きよせる何かが出てるのは間違いないようです

 

でもやっぱりフラフラ

今度はこっちも余裕ですので

そっと観察用ガラス容器(ジャムの空き瓶)にご案内

ウイングスーツを着たジャンガリアンみたいで

なんとも可愛いらしい動物でした

 

なんでもできそう

 

開発Yです

 

粗品と粗悪品ほどは違いませんが

我が家は

よく言えば古民家

悪く言うと古家なので

隙間だらけ

 

ここのところの長雨で湿気がすごくて

床はブカブカしているし

障子紙が弛んで剥がれてきそうです

鬱陶しい

 

 

さて

外出自粛もひと段落し近所の図書館が再開

カウンターはよく見るビニールハウスになっていますが

雑誌コーナーにあるテーブルは以前のままです

 

そこに洛西村落のほぼすべてを占めるじじ ご老人方が

モゴモゴ言いながら結構な密度で新聞を見ている

オールドノーマルな風景を見ていると

焦り 畏れ 悟り 哀れみ 渇き 憧れ

様々な感情が渦巻いて鬱陶しいです

 

あー早く冬にならないかなあ

 

 

開発Yです

 

ある朝

かの女大名が

これ

久方ぶりに我が目方を測ったらば

あり得ない数字が出た

壊れているようである

謝罪して修理せよ即刻

と仰る

 

へえへえ左様でございますか

どれまずは拝見と

関係者立会いの下

丁度そこにあった買ったばかりの5kgの米袋を載せたところ

5.00kg

 

初めて人が

ぐぅ…

って言ってるのを見てトキメキました

 

 

さて

今年も桃が獲れました

 

袋を掛けたほうが良いのか悪いのか とか

大して太くもない枝に実らせるのは

長期的には良くないのかな とか

うじうじと去年も全く同じことを思っていたような…

我ながら進歩がない

 

そうか私の普段の生活を世間ではステイホームというのかと

一人で納得ながら写真撮ったりウジウジしてるからでしょうか…

 

某巨人風

 

いいじゃない楽しいんだから!

トキメキ独り占め

 

 

開発Yです

 

庭木をパチパチ切っているときに梯子が外れ

ハッと思うまもなく落下

庭石で頭を打ってプチ気絶を経験しました

 

家族は部屋にいるのに一人地べたに横倒し

ちょっとクセになる感覚ですね!

 

 

さて

ここ最近の経済活動自粛のお陰で

インドではしばらく見えなくなっていた

ヒマラヤが見えるようになったとか

世界各地の大気汚染が改善しているそうです

 

二酸化炭素の排出量は大幅に減少しているようで

2014年レベルになりそうという報告を見ましたが

大幅に減ってそれって最近どんだけ増えとんねん…とゾッとします

 

 

実際星がきれいに見えないかなあと期待していたのですが

ストロベリームーンとかいうネーミングの是非はとにかく

月の低さのほうが目立ってしまって

我が家の環境では大気の変化は感じられませんでした

 

望遠鏡とスマホで撮影

 

 

ハッとするようなオチはありません

 

開発Yです

 

最近巷をにぎわす話題としては

やはりアトラス彗星ですよね

 

AstroArtsでもフォローされているので

めっき屋になっていなければ

天体物理学者か移動カレーパン屋になっていた私や

コアなコメットハンターさんでなくても

5月末の雄姿を前にその核が分裂してしまったことには

皆さんさぞ落胆されたことと推察します

 

しかしここまで派手に分裂するのも面白い

 

空の彼方でドッカンドッカンやっているのを想像しつつ

人の都合など馬鹿馬鹿しくなるほど広い世界に心をゆだねて

現実から光速で逃避されるのもよろしいかと

 

 

さて

去るGWはキャンプに行ってきました!

前々から憧れていたソロキャンプに挑戦です

出発

 

まぁレゴですが…

 

 

そして

夜には焚火と星空ハイキングな訳です

レゴですが

 

 

一人ってサイコー!

レゴですがーー!!

 

とかまぁ

そんなことをゴソゴソやっていると

我が家の女将軍に 行ってくれば… って

3mくらい上から言われちゃいました

 

レッツ逃避

 

 

 

 

開発Yです

 

年始にクレマチスの新しい枝を

うっかりバッサリやってしまって

一人こっそり凹んでたら

ニョキニョキ伸びてきて

ほっとしたのも束の間

気づくとチューリップが枯れてました

エネルギー保存則からは逃れられないということでしょうか

 

さて

にわかにカミュのペストが読まれているようですね

悪くはないけどもやはりニワカと呼んでやる

アンイ!

 

平時なら兎も角

同じノーベル賞ならより実践的な観点から

ゲーム理論関連本をお勧めしたい

あぁ今パチンコやってる人たちのことか と

理解が進みやすいこと必定

 

でも図書館も閉まっちゃってるんですよね…

本の回し読みはどうなの的な意見もでるかもですね

ちょっと薔薇の名前みたい

 

それにしても

これだけみんながマスクを着けている

そして暫くはそうなるのであれば

ウエアラブルな機器普及の好機と捉え

・ウイルス除去機能(感染を完全に防ぐものではない)

・体温、心拍測定機能

・通話、通信機能(各種スマート機器に対応)

・外側は曲がる有機ELで隠れた顔等を表示(のちにちょっとした社会問題に発展)

・缶切り、ハサミ、コルク抜き付き

みたいな多機能便利マスクを開発してはどうか!

ただ名前をうっかりi-マスクにしてしまうと

意味が変わるのでその点には注意が必要

 

 

開発Yです

 

普段から積極的に引きこもっているので

外出自粛な世相に先輩ズラでちょっとマウント

 

さて

先日子供がどこぞでもらってきた

おすすめ図書の冊子の

空想好きの君に!的な分類に

「海底二万里」があるではないですか

 

めっき屋になっていなければ

海洋地質学者か移動カレーパン屋になっていた私としては

世界地図で 今この辺かとか思いながら読んだものですが

子供にそんな話をしても毛ほども興味を示されないので

こっそり古本屋で大人買い(上下で600円とお高目)

 

 

買ったのは新潮文庫のもの

小学校の図書室で読んだ

福音館書店の海底二万海里の表紙絵もよかったですが

こちらもなかなかいい感じ

 

これを読みながら

何の手入れもしていない水槽の底で

ヤドカリが5年生きてるのを見ると

いやっ いやちょっと待て 何がおっても不思議やないで

ネッシーいてるで…と

仕舞い込んだはずのワクワクが!スキトキメキトキスが!

 

しばらくは潜っていられそうです

 

 

福音館

書店『海底二万海里』

開発Yです

 

新型肺炎の感染者の行動が暴露されるたびに

かつてのハンセン病患者やその家族に対する差別や迫害

組織や隣人の疑心暗鬼の恐ろしさを想像し

ザラザラした気分なります

 

見えない敵に負けたとか言っても決めてるは人間な訳ですし

慎重論のほうが正しそうに聞こえる気持ちもわかりますが

薬が開発されても予防接種をしても毎年千人単位で死者が出る

インフルエンザのような伝染病を考えれば

どうせ次の冬にも出るんだし終息などと夢を見ないで

そろそろ騒ぐの飽きてくれへんかなぁ

 

 

さて

上の娘が切手を集めてみたいと言い出しました

 

ほうほうそうか

然らば父がまだ真っ直ぐな少年だったころの

貯めに貯め集めに集めたスタンプブックを見せてやろうと

本棚を探すも見つからない

 

アポロ11号を特集したアサヒグラフや

ビックリマンシールのアルバムはあるのに…

こないだの大掃除で間違って捨てた???

そんな阿保な

 

挙句には

なんやここにあったやん!

いや待てよ

これはどうやら夢であるな

しかしここを探すのは盲点であった

醒めてからも探す価値あり

しっかり覚えておかねば むにゃむにゃ…

という夢を見る始末

 

探す場所はもちろん忘れました

終息の目途立たず

 

 

開発Yです

 

去る2月14日のニュースで

世界的には男性が花を贈る日だと聞いたので

とコメントしながら花屋に並ぶ

それは意識の高そうな男性方が映っていましたが

その世界って精々欧米またはキリスト教圏の話ですよね

 

友チョコという拡張解釈でもって

内気な黒髪の乙女たちにまでチョコレートを買わせせしめた

日本メーカの画期的かつ端迷惑なアイデアを評価する私としては

そのドヤ顔イライラします

 

 

さて

先日上の娘が友人から植物の種をもらってきました

カラスウリのものだそうです

 

タネからして特徴的ですが

相当エキセントリックな花が咲くよう

 

さらに花言葉は男嫌いとか二面性とか…なかなかソソリます

どうせ花を贈るならグルグルひねってタネを贈って

相手を当惑させるぐらいが面白いのに

 

ちなみに我が家の友チョコは今年も

家では原稿用紙1枚分もしゃべらない

友達でも何でもない陰気な中年が120%つくりました

 

The End

開発Yです

 

洗濯機が壊れました

水がチョロチョロとしか出ない状況

電磁バルブユニットの故障と推測するも

交換部品の入手性が悪く

洗濯機本体の1/5くらいしたので

泣く泣く買い替えることに

 

これまで修理、交換でやってきましたが

20年はもちませんでした

ザーンネン☆

 

さて

節分の夜に家に帰ると

すでに豆まきは終わっておりまして

やあついに鬼の役をしなくてもよくなったのだなあと内心安堵しておりますと

なにを思ったのか今年は二階の窓からばら蒔いたとのこと

新勝寺やないんやから…

 

案の定 隣の家に入ったかも!らしく

おいおいと思っていたら

翌日ルンバの電池が死にました

 

 

まったく面倒だなあ

食べきれない数の豆をポリポリ

 

開発Yです

 

今年で阪神淡路大震災から25年が経つそうです

停電で異様に暗い中に火事の火の手がいくつか上がり

いつも窓から見えていた阪神高速が無くなっていた光景を思い出します

 

当時私は高校生でしたが当然のように両親に頼り切りの任せきり

でも考えてみれば今の私とほぼ同じ年齢だったわけで

子供を持つ親になった今

両親の苦労に感謝 尊敬 共感 様々な思いが湧いてきます

 

さて

弊社では1分間スピーチをする機会があります

1分というのはなかなか微妙で

たとえば今日のブログの枕にサゲを付けた分量くらいでも

ゆっくりとしゃべれば丁度かもですが

少し物足りないない気もします

同じ内容でもしゃべる人や環境によっても印象は大きく変わるでしょう

 

でも3分もあるとこれはこれで厄介で

こうやってしゃべっている同じ時間で

光が火星に到達するんですよって話は30秒で終わってしまう矛盾

 

ちなみに織り姫星まで光速で25年ですので

震災当時の祈りはそろそろ届いたころです

 

これで1分くらいかな

いや長いか

ほら難しい

 

開発Yです

 

図書館の受け付けカウンター前に

最近返却された本の一時置きワゴンが有ります

 

今人気のある本が知れると言う意味でいいアイデアだと思うのですが

我らが洛西村落の平均年齢はほぼ3ケタなので

およそ世相を反映しているとは言い難いところがまた渋い

 

そんなワゴンの割と空っぽだった一隅に

並んで4冊左から

・Newton別冊 「量子論のすべて」

・「ピンピンコロリの新常識」星旦二著

・「ポックリ名人」帯津良一著

・「よくわかる量子力学 」 前野昌弘著

 

死期を意識しつつまだ学ぼうとする精神

あの世を科学しようと思い立ったのでしょうか

命を感じます

老いてなお気骨あるものは賞すべきかな

 

並び順が変われば2人の別人と思うのが普通でしょうが

そういった吾人が竹林公園を徘徊していると考えた方が

世界がいくらか面白いのでそういうことにしておきます

 

さて

先日開発課の忘年会がありました

今年は無難に焼肉でしたが

知る人ぞ知る名店で大満足でございました

 

肉の写真は撮ってません

 

その後 会の趣旨にのっとり

今年のことはキレイさっぱり忘れました

めっきってなんですか

 

来年もよろしくお願い致します☆

 

 

 

開発Yです

 

先日スマホになったのをこじらせて

ラインデビューを果たすべく

我が家の女城主様にその作法を指南してもらおうとした際

友達おらんのに必要ないやんと言われました

 

あまりの快刀に清々しくもありましたが

そこを曲げて是非ともつながせてくれろと

めげずに食い下がるも

いややと言われました

 

さて

毎年恒例の大学時代の友人との旅行に行ってきました

20回目は超えたかな

今回は名古屋に集合して安曇野に行くという

ざっくりめのプラン

 

初日はほぼドライブに終始したのでメインは宿での宴会

と言いたいところでしたが

夕食後30分だけと言って横になったまま3時間寝てしまい

起きたらみんな寝てました

 

まさかの7時半就寝

この記録は今後更新されることはないと確信しています

ただ他のメンバの10時半も十分早いという噂も

 

翌朝

誰もいないワイナリーの駐車場で駆けっこしたり

 

山葵農場で山葵の真似をしたり

 

大ざるはどんなことになるのかと心配になる中ざるを食べたり

例年通りゆるーく楽しませてもらいました

 

 

ちなみに

ラインについては4人グループの中で

当然最後だと思っていたのですが

2人目でした

残り二人はインストールすら断固拒否

 

友達少ないし

やっぱいらんかなぁ

 

開発Yです

 

買い物したときに

アプリを持っているかとか

ポイント還元がどうとか

聞かれることが増えています

 

うまく回るテクニックを知らん奴は

損して泣きながら帰れと言わんばかりの

ネズミが跋扈する大手ランドのようで

買い物するのが怖いです

 

その点 私が通う

魚屋(水草屋とも)は送られてくるハガキを見せると割引

プラモ屋は紙のカードにハンコでルーレットという

トラディショナルスタイルなので

すこぶる落ち着きます

 

さて

この季節

秋刀魚を焼くたびに今年こそは七輪をと思うのですが

アマゾンなんかで買おうとすると

あれやこれやとレコメンドが出るので

迷った挙句買わずに終わってしまいます

 

天下のアマゾンが長年かけて蓄積したデータや

きっとAIを駆使してのわりには提案がしょぼい

 

似すぎててひねりがないというか

ちょっと外して放り込んできてほしい

 

逆にこの手のシステムは

SNSなんかで同じ意見のもの同士が簡単に集まって

屯して いいねいいねって

高めの自己承認欲求を満たすのには一役買っている気はします

 

自分とは反対方向に同質で同量の意見があると思うんですけど

どうでしょうね

 

ちなみに本物のアマゾンはまだ燃えてます

 

 

開発Yです

 

ラグビーワールドカップに関連して

パブリックビューイングの会場に5G技術を使った端末を試験的に配布

自分の好きなアングル、シーンを手元で再生できるというニュースがありました

「これいいですね!」とか言いながら下向いてポチポチやってました

 

ひきこもり寄りの私としてはパブリックビューイングとやらは恐らく

大勢が同じおかずで騒ぐことが目的なんだろうと想像していたのですが

だとするとそれってどうなのとモヤモヤします

グランピングとか海辺のリゾートプールみたいなことでしょうか…

 

グランピングといえばこれもテレビで

「ホテルのようなテント内に薪ストーブを持ち込むグランピング上級者も」

みたいなことを言っていて最早理解の彼方です

マナー違反者のせいで閉鎖するキャンプ場もあるそうなので

あと半周ぐらいして正気を取り戻したころには

キャンプブームは去ってそうな気もします

 

さて

炊飯器が壊れました

勝手におこげご飯が炊けるようになったなぁと思ったら

以降ウントモスントモ

 

ダメもとで分解してみましたが

家がおこげになってもイヤなので

15年前のIHジャーの構造を堪能したのち諦めました

 

2代目が来るまでの間

土鍋で炊いてみましたがホントに美味しい

でもこういうのはグラマラスとは言わんのでしょうね

 

 

 

 

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー