» 開発Yのブログ記事

開発Yです

 

玄関先の花が例年より早く咲き始めています

 

往年のアメ車ばりに燃費の悪い私にとって

立っているだけでカロリーを消費する夏は

空腹になるのを軽く通り越して

苦痛でしかないので今から気が滅入ります

 

さて

先日読んだ記事によれば

日本各地でウニに野菜を食べさせる研究をしているらしい

 

磯の海藻が全滅してしまう磯焼けという現象の原因として

海水温の上昇とウニによる爆喰いがあるそうです

 

そこで腹ペコで痩せっぽっちの食えたものではないこのウニどもを集めてきて

人様の残飯を与えて程よく太らせたのち美味しく頂ければ一石三鳥やん!という発想

野菜やったら意外と何でもいきよる とか

育ち過ぎたタケノコも入れ喰い などの報告もある

 

ここまでは良い

ここまでは素晴らしい

ただ日本人の悪い癖なのか変にこだわり始めてしまっている所もあるようで

より美味くするために特別のえさを与えようとか

挙句名産のブロッコリーを与えてウニッコリーとしてブランド化しようとか

もはや言いたいだけやん…

 

まぁウニの方はお任せするとして

気候変動やエネルギィ環境の改善に役立つめっき技術はないものでしょうか

 

開発Yです

 

我が家の近くに割と大きな園芸店がございまして

休日はメタノールはどんな味がするんだろうか

まずはストレート 割るならレモンジュースかなぁと

うつろな目で考えていなければ

庭の土を掘り起こしている私にとって

人間らしさを維持する上で大変ありがたい憩いの空間でございます

 

店の近くの風景 ※政令指定都市です

 

村落のなかでも山奥にあるのですが

最近にわかに人が多い

恐らくコロナの影響でしょう

 

そういえば空中にタッチディスプレイを表示する技術も

用途がないとスルーされていたのが急に注目されているとか

まさに風が吹けばという感じです

 

さて

ラムネが大好きでございまして

大粒ラムネなどは特に好ましい

 

先日箱買いしたのですが

クールな水玉模様の箱の中にまぁ乱雑に入っている

なんだかなぁと思いながら並べて入れなおそうとすると

これが箱に収まらない

 

ゴツゴツとした内容物が各袋の下の方に不規則にたまっているので

きれいに並べると箱の上部はスカスカになるわけです

一見雑に見えたのも無駄を排した結果だと分かって大いにスッキリ!

 

アルコールとブドウ糖でスッキリした頭で以って

明日の桶屋になるべく頑張ろう!

ムニャムニャ…

 

開発Yです

 

子供の医療費支給を受けるために

その月の明細を見返すにつけ

穴あくんちゃうかというくらいジロジロ診てくれるところ

今回もあのワンタッチでこんだけ貰てんのかぁ、、というところ

掛かった病院それぞれのカラーと言いますかあれがなにです

 

めっき屋になってないければ

移動カレーパン屋かカレーパンになっていた私ですが

来世は命に関わらない開業医になって

精々うまくやるもの悪くないなと思います

 

さて

早いもので今年もひな祭りの季節です

義母が桃の枝を持ってきてくれたのですが

すでに花がついています

品種もあるのでしょうが庭のはウンともスンともです

 

それとも洛西の一角にイングリッシュガーデンを作るんや と

この冬にかけてバサバサ剪定したり掘り返したりしてるせいでしょうか…

 

近頃 庭いじりとアルコール摂取に偏りすぎのような気が

しなくなくもない

 

 

開発Yです

 

我が愛しの洛西村落は

京都市とは名ばかりの辺境にございますれば

土地は多めにあります

 

その為かまともに運動できる人口に対して

テニスコートが多い

少なくとも私には多い

 

その中にひとつ

竹藪の中にあるのは地域のほとんどすべが竹林なので驚かないとして

軽が離合できない割と急な坂道の奥にある

ウインブルドンというコートがあります

 

戦後食べることもままならない中

木製のラケット一本を武器に欧米諸国に挑むも

怪我で夢半ばにして帰国

時間だけはあるさと竹藪を切り開き小さなテニスコートを作った

そんなオーナの意思を継いだ一人娘(当然エースをねらえ!の影響大)

 

同じころ 洛西を開墾しでっかいニュータウンを作るんやと

桂駅の阪急そばで腹ごしらえして意気揚々と乗り込んできた

京都市役所の青年(開襟シャツに丸眼鏡)

 

地上げ交渉に耳を貸さない娘の頑なな態度にはじめは閉口しつつも

彼女から聞かされるウインブルドンの由来と

オーナーのドリーム

地下鉄だって引っ張ってこれると確信する自分と

どこか重なったんでしょうか

徐々に惹かれあうのは当然と言えば当然の帰結

 

その後の物語はまた別の話として

大きく出るのはまぁ勝手やけど

そんな二人も今はコート脇の竹の下なのかなぁ

と看板が目につくたびに想像してしまいます

 

さて

洛西村落に地下鉄はいつ来るんでしょうか

 

開発Yです

 

外出自粛だなんだと言われて久しいわけですが

言われなくても自粛気味な私としては

特段生活に変化はありません

 

そんな折

借りてきたキャンプの本を家の隅っこで眺めておりますと

上の娘がキャンプに行く気か コロナであるぞ と話しかけてきたので

え?もう行ってるよ(脳内で)

…あ、そ、そうなんや、ごめんごめん

と ちょっと気色悪いものを見るような目で謝られました

 

 

さて

夢は脳が記憶を整理する際に漏れ出たノイズではないか

とかなんかとかいう筑波大の先生の記事を読んだせいか

この数年見ていなかった夢を見ました

それも元旦に女城主様の

 

詳しい内容についてはR15+(映倫)に該当する危険があるので割愛しますが

これを吉兆と捉えるか凶兆と捉えるか…大変悩ましい

そもそも夢占い的なことに心惑わされている時点で

何かしらの精神攻撃を受けていることは間違いない

 

ここはしっかり引き籠ってドンジャラでもしながら

回復を図るしかないというのが現時点の見解

 

 

 

開発Yです

 

世の中や物事を素直に受け止めることだけを心掛けて生活しているので

屈折とか斜交いとかとは無縁であることを自負しておりますが

日経に全面広告が出ているのを見るにつけ

金をもらっても映画なんて見てやるものかと決心しました(金額による)

 

ただ鍍金の呼吸があるならば

壱ノ型は青酸カリだろうとは思います

 

 

さて

先日スマホの電池を交換したのですが

取り出した古電池はどうしたものかと

 

リチウムイオン電池はリサイクルせねばいかんぜ とか

それが原因で処理設備で火災が起きたぜ とか

京都市のHPには書いている

でも自分で外したのは対象外だとかいうじゃあないですか

 

めげずに調べたところ

我が洛西村落の年末の蛍光灯取り換え需要の100%を賄っている

ホームセンター〇ーナン大原野店に回収ボックスがあるというので

小躍りしながら持って行ったところ

サービスのマダムにダメですね入れないでくださいねと一蹴されてしまいました

 

だってだってと食い下がろうかとも思いましたが

彼女にもお腹を空かせた3人の子供が待っているのかもしれない

ややこしいおっさんの質問にいちいち構ってる暇はないのかもしれないと

諦めることにしました

でもこの不満とリチウムイオン電池はどこに吐き出せばいいのか

 

トボトボと帰宅する途中

同じくノーベル賞を多数もらいながら後始末が大変なことは原子力と同じであるなぁ

もはやスウェーデン王立科学アカデミーの委員に動いてもらうか

コー〇ン大原野店サービスコーナのマダムに翻意してもらう他に

この問題を解決する方法はない

それまでは家の床の間にでも飾っておこう と決心しました

 

ただ掃除機の交換した電池もあるんですよねぇ…

 

開発Yです

 

我が洛西村落は

戦後日本の復興や高度経済成長を支え

経験と齢を重ねられたご年配の方々

めんどくさいので以降 後期高〇者

が大変多くいらっしゃる

とても静かでいいろころです

 

ちなみに当該地域の有機生命体個体数はおおよそ

〇期高齢者 >> 竹 > 人

くらいかと推測しています

 

 

さて

以前から桜や紅葉のライトアップは

美人の厚化粧というか懐中電灯でうらめしやーというか

不気味で残念と思っていたのですが

ドローン撮影が手軽になったせいか

紅葉の空撮を目にすることが多くなりました

 

意外とカラフルで新鮮な画像ではありますが

今年は近所の銀杏並木も特にきれいに紅葉したこともあり

やっぱりふつうに見上げるのが一番かなぁと思ってしまいます

 

 

ただこの通りには

自転車で移動しながら雑草をボランティアで抜いて(ここまでは良い)

車道にまき散らかす後期有機個体が存在し

夏になると朝からお回り個体と揉めているのは

また別の話

 

 

開発Yです

 

順調に寒くなってまいりました

つい先日までこんな入道雲だったのに

喜ばしい限りです

ストレートから楽しみたくなります

 

さて

国家公務員は残業無制限とのことですが

コンビニ店長も働き手不足で毎日12時間労働

かたや研究職に就きたい

まぁ何のかは知りませんが

という方々はポストがなく

本当は日本で働きたい

ホンマか知りませんが

のに千人計画とかに持っていかれているようです

学術ナントカがナントカ言ってる場合かなとも思いますが

夏の太陽を冬に持ってこれたとしても

また別のところが偏るんでしょうね

 

どうも仕事するしかなさそうです

ナムナム

 

 

開発Yです

 

最近気候もよく

週末はのんびりとしておりました

どれ位のんびりしていたかというと

庭のハナミズキの実を小鳥がコツコツやっているのを眺めながら

小汚いの小と小手先の小は

どちらの小の方がより効果的に本体に作用すると考えられるか

ちょっぴり気になるあの娘から小手先が器用ねって言われたら…

てか何回こって言ったかなぁ

とかしばらく無言で考えるくらいのんびりしていました

 

 

さて

私も先日二重の虹をみたんですよ

 

外側のは副虹と言って大気中の水滴の中で太陽光が二回反射したものだよ

そのせいで色の順番が逆になる

計算上は4割程度の明るさになるから条件が良くないと見えなくて

だから逆に主虹は気持ち悪いくらい色が濃いやろ?

とスイミング上がりの下の娘に説明するも

色の順番の下りあたりから明らかに聞いてませんでした

ヨヨヨ

 

これってきっと営業Wさんが見たのと同じ虹ですよね

同じ空の下 とか

つながってる とか

きっとずっと とか

小洒落た体のフレーズで小金を稼いでいる連中がいると思うと

小虫唾が走ります

 

あー

仕事しよ

 

 

開発Yです

 

先日出張で静岡方面に行った際

パーキングエリアからの光景

 

どうですか

いいでしょう?

格好いいなぁ

素晴らしいなぁ

 

 

え?

わからん?

ほら真ん中よりちょい右の

下の方の

 

 

これこれ!

ちきゅう(僕たち私たちの)ですよ

 

台風接近に備えて岸から離れているのでしょうか

 

200mを超える船とはいえ

海の広さの前ではピュアなココロの持ち主でないと

見分けがつかない小ささであることは0.05海里譲って認めましょう

でもそんな風に大人のふりして諦めていては

奇跡の謎など解け…って まぁいいです

 

キラキラをもらったので

仕事頑張ります

 

開発Yです

 

我が家の周りがにわかに新築ラッシュです

 

ひとすじ向こうは年齢も若くおされな今風住宅が並んでいるのに対し

我が通りは地域の約10割を占めるジジバ お年を召した方々ばかりで

家並みもそれなりです

 

そんなだった我が通りに遅めの春が訪れたわけですが

更地になった理由が孤独死やら介護引っ越しやらで

まぁうん…って感じです

 

 

さて

先日京丹後まで日帰りドライブに行ってきました

 

条件が出ずうんうん言っていた時にたまたま机にあった

ご存じ関電の小冊子「電気と保安」

No.498-P14および15の

モデルのお姉さんのはしゃぎっぷりに誘われました

 

 

快晴の天気もあり

かぶとやま公園展望台からの眺めは

お姉さんの言う通り「空と海のパノラマ!」なわけですが

ここに至る山道はかなり急で

上の娘は「あーここからの眺めでも十分や」とブチギレて藪の中でリタイア

結局写真の展望台にたどり着いたのは私だけという始末

 

ただ「電気と保安」にも道中にも何の警告もないのは不案内

途中追い抜いたおばあさんが

もうここにしようかな…といった面持ちに見えたのは私だけではないはず

 

そんなこんなで

遅めのお昼をとり浜辺で遊んだ後

経ヶ岬の第一等灯台でみんな大好き巨大メカニズムを愛でようか

としていたところに会社から呼び出しの電話…

 

まぁうん…って感じです

 

 

開発Yです

 

Eテレを見ていると

お父さんスイッチなるものが出てきます

 

空き箱と曲がるストロー

さらにあいうえお作文的なコマンドでもって

対象者を意のままにできる

SFガジェットであります

お母さん おじいちゃんなど

対象者は無制限のようです

 

女将軍スイッチ

か 噛みつかない

き 聞き分ける

く 喰い気味で来ない

け 結論があるなら先に言う

こ コ、ごめ、コーヒーでも飲む?

 

 

さて

我が家は他より少しだげ隙間が多いせいか

いろいろな動物が集まってきます

あつ森洛西支部です

 

アシダカグモ

 

イタチ

 

もちろんネズミ(正確にはそうと思われる生物)も

頻繁に屋根裏運動会を催しています

 

しかし最近あまりにも喧しいので

超音波で以って追い払うというやや怪しい

そして説明やレビュの日本語がもっと怪しい

中華ガジェットを購入してみました

 

スイッチオン!

当然何の音も聞こえません

不安になりますが聞こえても困る

うまい商売やなぁと感心するも

次回の運動会が無期限延期になることに期待しつつ就寝

 

とまぁここまではフリですよ?

分かってますか?

超音波やで?

さすがにイルカはないとすると…

 

 

 

こーもりー!

 

その日の晩ですわ

嘘みたい

 

ただ

弱っているのか酔っぱらってるのか

フラフラです

向かってきたところを雑誌で打ち返したら場外まで飛んでいきました

真っすぐが来たら振りぬこうって決めてました

 

後日

超音波スイッチを入れなおしたら

また出ました…

蝙蝠を引きよせる何かが出てるのは間違いないようです

 

でもやっぱりフラフラ

今度はこっちも余裕ですので

そっと観察用ガラス容器(ジャムの空き瓶)にご案内

ウイングスーツを着たジャンガリアンみたいで

なんとも可愛いらしい動物でした

 

なんでもできそう

 

開発Yです

 

粗品と粗悪品ほどは違いませんが

我が家は

よく言えば古民家

悪く言うと古家なので

隙間だらけ

 

ここのところの長雨で湿気がすごくて

床はブカブカしているし

障子紙が弛んで剥がれてきそうです

鬱陶しい

 

 

さて

外出自粛もひと段落し近所の図書館が再開

カウンターはよく見るビニールハウスになっていますが

雑誌コーナーにあるテーブルは以前のままです

 

そこに洛西村落のほぼすべてを占めるじじ ご老人方が

モゴモゴ言いながら結構な密度で新聞を見ている

オールドノーマルな風景を見ていると

焦り 畏れ 悟り 哀れみ 渇き 憧れ

様々な感情が渦巻いて鬱陶しいです

 

あー早く冬にならないかなあ

 

 

開発Yです

 

ある朝

かの女大名が

これ

久方ぶりに我が目方を測ったらば

あり得ない数字が出た

壊れているようである

謝罪して修理せよ即刻

と仰る

 

へえへえ左様でございますか

どれまずは拝見と

関係者立会いの下

丁度そこにあった買ったばかりの5kgの米袋を載せたところ

5.00kg

 

初めて人が

ぐぅ…

って言ってるのを見てトキメキました

 

 

さて

今年も桃が獲れました

 

袋を掛けたほうが良いのか悪いのか とか

大して太くもない枝に実らせるのは

長期的には良くないのかな とか

うじうじと去年も全く同じことを思っていたような…

我ながら進歩がない

 

そうか私の普段の生活を世間ではステイホームというのかと

一人で納得ながら写真撮ったりウジウジしてるからでしょうか…

 

某巨人風

 

いいじゃない楽しいんだから!

トキメキ独り占め

 

 

開発Yです

 

庭木をパチパチ切っているときに梯子が外れ

ハッと思うまもなく落下

庭石で頭を打ってプチ気絶を経験しました

 

家族は部屋にいるのに一人地べたに横倒し

ちょっとクセになる感覚ですね!

 

 

さて

ここ最近の経済活動自粛のお陰で

インドではしばらく見えなくなっていた

ヒマラヤが見えるようになったとか

世界各地の大気汚染が改善しているそうです

 

二酸化炭素の排出量は大幅に減少しているようで

2014年レベルになりそうという報告を見ましたが

大幅に減ってそれって最近どんだけ増えとんねん…とゾッとします

 

 

実際星がきれいに見えないかなあと期待していたのですが

ストロベリームーンとかいうネーミングの是非はとにかく

月の低さのほうが目立ってしまって

我が家の環境では大気の変化は感じられませんでした

 

望遠鏡とスマホで撮影

 

 

ハッとするようなオチはありません

 

開発Yです

 

最近巷をにぎわす話題としては

やはりアトラス彗星ですよね

 

AstroArtsでもフォローされているので

めっき屋になっていなければ

天体物理学者か移動カレーパン屋になっていた私や

コアなコメットハンターさんでなくても

5月末の雄姿を前にその核が分裂してしまったことには

皆さんさぞ落胆されたことと推察します

 

しかしここまで派手に分裂するのも面白い

 

空の彼方でドッカンドッカンやっているのを想像しつつ

人の都合など馬鹿馬鹿しくなるほど広い世界に心をゆだねて

現実から光速で逃避されるのもよろしいかと

 

 

さて

去るGWはキャンプに行ってきました!

前々から憧れていたソロキャンプに挑戦です

出発

 

まぁレゴですが…

 

 

そして

夜には焚火と星空ハイキングな訳です

レゴですが

 

 

一人ってサイコー!

レゴですがーー!!

 

とかまぁ

そんなことをゴソゴソやっていると

我が家の女将軍に 行ってくれば… って

3mくらい上から言われちゃいました

 

レッツ逃避

 

 

 

 

開発Yです

 

年始にクレマチスの新しい枝を

うっかりバッサリやってしまって

一人こっそり凹んでたら

ニョキニョキ伸びてきて

ほっとしたのも束の間

気づくとチューリップが枯れてました

エネルギー保存則からは逃れられないということでしょうか

 

さて

にわかにカミュのペストが読まれているようですね

悪くはないけどもやはりニワカと呼んでやる

アンイ!

 

平時なら兎も角

同じノーベル賞ならより実践的な観点から

ゲーム理論関連本をお勧めしたい

あぁ今パチンコやってる人たちのことか と

理解が進みやすいこと必定

 

でも図書館も閉まっちゃってるんですよね…

本の回し読みはどうなの的な意見もでるかもですね

ちょっと薔薇の名前みたい

 

それにしても

これだけみんながマスクを着けている

そして暫くはそうなるのであれば

ウエアラブルな機器普及の好機と捉え

・ウイルス除去機能(感染を完全に防ぐものではない)

・体温、心拍測定機能

・通話、通信機能(各種スマート機器に対応)

・外側は曲がる有機ELで隠れた顔等を表示(のちにちょっとした社会問題に発展)

・缶切り、ハサミ、コルク抜き付き

みたいな多機能便利マスクを開発してはどうか!

ただ名前をうっかりi-マスクにしてしまうと

意味が変わるのでその点には注意が必要

 

 

開発Yです

 

普段から積極的に引きこもっているので

外出自粛な世相に先輩ズラでちょっとマウント

 

さて

先日子供がどこぞでもらってきた

おすすめ図書の冊子の

空想好きの君に!的な分類に

「海底二万里」があるではないですか

 

めっき屋になっていなければ

海洋地質学者か移動カレーパン屋になっていた私としては

世界地図で 今この辺かとか思いながら読んだものですが

子供にそんな話をしても毛ほども興味を示されないので

こっそり古本屋で大人買い(上下で600円とお高目)

 

 

買ったのは新潮文庫のもの

小学校の図書室で読んだ

福音館書店の海底二万海里の表紙絵もよかったですが

こちらもなかなかいい感じ

 

これを読みながら

何の手入れもしていない水槽の底で

ヤドカリが5年生きてるのを見ると

いやっ いやちょっと待て 何がおっても不思議やないで

ネッシーいてるで…と

仕舞い込んだはずのワクワクが!スキトキメキトキスが!

 

しばらくは潜っていられそうです

 

 

福音館

書店『海底二万海里』

開発Yです

 

新型肺炎の感染者の行動が暴露されるたびに

かつてのハンセン病患者やその家族に対する差別や迫害

組織や隣人の疑心暗鬼の恐ろしさを想像し

ザラザラした気分なります

 

見えない敵に負けたとか言っても決めてるは人間な訳ですし

慎重論のほうが正しそうに聞こえる気持ちもわかりますが

薬が開発されても予防接種をしても毎年千人単位で死者が出る

インフルエンザのような伝染病を考えれば

どうせ次の冬にも出るんだし終息などと夢を見ないで

そろそろ騒ぐの飽きてくれへんかなぁ

 

 

さて

上の娘が切手を集めてみたいと言い出しました

 

ほうほうそうか

然らば父がまだ真っ直ぐな少年だったころの

貯めに貯め集めに集めたスタンプブックを見せてやろうと

本棚を探すも見つからない

 

アポロ11号を特集したアサヒグラフや

ビックリマンシールのアルバムはあるのに…

こないだの大掃除で間違って捨てた???

そんな阿保な

 

挙句には

なんやここにあったやん!

いや待てよ

これはどうやら夢であるな

しかしここを探すのは盲点であった

醒めてからも探す価値あり

しっかり覚えておかねば むにゃむにゃ…

という夢を見る始末

 

探す場所はもちろん忘れました

終息の目途立たず

 

 

開発Yです

 

去る2月14日のニュースで

世界的には男性が花を贈る日だと聞いたので

とコメントしながら花屋に並ぶ

それは意識の高そうな男性方が映っていましたが

その世界って精々欧米またはキリスト教圏の話ですよね

 

友チョコという拡張解釈でもって

内気な黒髪の乙女たちにまでチョコレートを買わせせしめた

日本メーカの画期的かつ端迷惑なアイデアを評価する私としては

そのドヤ顔イライラします

 

 

さて

先日上の娘が友人から植物の種をもらってきました

カラスウリのものだそうです

 

タネからして特徴的ですが

相当エキセントリックな花が咲くよう

 

さらに花言葉は男嫌いとか二面性とか…なかなかソソリます

どうせ花を贈るならグルグルひねってタネを贈って

相手を当惑させるぐらいが面白いのに

 

ちなみに我が家の友チョコは今年も

家では原稿用紙1枚分もしゃべらない

友達でも何でもない陰気な中年が120%つくりました

 

The End

 

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー