» スポーツのブログ記事

みんな仕事してんのに、なんちゃらハネムーンとは。。

一生に一度とはいえ、うらやましいですなぁ。

で、とうとうあのスレンダーな奥さんまで、きんにくですか?

元開発Uくん。

┐( -”-)┌

 

 

はい、こんにちは開発Oです。

先日高校ラグビー京都予選の決勝戦を観戦してきました。

 

伏見工vs京都成章

 

「伏見工」として出場する最後の大会です。

 

実は友人の息子さんが、この伏見工の3年生として出場するのです。

 

伏工として最後

OBとして知名度№1のミスターラグビー平尾誠二さんが先日急逝

子供のころから知っている友人の子供が出場

 

世間的にも自分の中でも注目要素満載です。

そもそも私がラグビーファンとなったのは、伏見工が初めて全国制覇した

決勝戦を、正月に親戚の家で観戦したのがきっかけです。

終了間際に劇的な逆転トライ、という展開だったのですが、そのトライを

決めたウイングの選手が、親戚の町内の人だったこともあり、それは盛り

上がったものでした。

 

 

さて当日。

1時間前に会場である宝ヶ池競技場に到着しましたが、周辺の駐車場は

すでにいっぱいです。周囲をぐるっと回ったあと、たまたま空いていた

TSUTAYAの有料駐車場に止め、徒歩で向かいます。

 

決勝戦は高校生の大会であるにもかかわらず、なんと1,000円の有料試合です。

友人が買ってくれていたので、入り口でチケットと共に応援用の真っ赤な伏工

カラーのTシャツを受け取り、席に着きました。

 

既に両チームがアップ中。

さすがにみんなでかい。

友人の息子、〇太〇がどれか全然わかりません。

最後にあったのが中学校2年生くらいなので仕方ないか。

パンフレットによれば「173cm、104㎏」

そら分かりませんね。

とそんな時、目の前を見たことがある人が通りました。

なんと、元ジャパンの名プレースキッカー細川さんではないですか!

故平尾さんの従弟で、伏工⇒同志社⇒神戸製鋼⇒日本代表という

当時の黄金ルートを歩いた人です。

 

え?(・◇・。)?

 

何故か誰も気づいていない。。

っていうかそもそも知らんのか?

一人ドキドキしていたのでした。

 

 

そうこうしているうちにいよいよ、キックオフが近づきます。

伏見工応援席ではベンチ外のメンバーが上半身裸で、「ハカ」。

どんどん会場のボルテージが上がります。

 

で、キックオフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始10分くらいでしょうか?

伏見工が中央へトライ!

コンバージョンも成功し7対0。

しかし、その5分後同様にトライされ、同点で前半終了。

高校生は30分ハーフなのであっという間です。

両チームに高校日本選抜メンバーが複数いるのでレベルはとても

高く、目を離せない展開でした。若干成章FWの集散が早い気が

しました。

 

 

後半はトライを先行され(コンバージョン失敗)、PKを1本決められてしまいます。

トライ+コンバージョンでは1点差で追いつけない。そんな重い空気の中、伏工が

怒涛の連続攻撃で、終了間際に1トライ!

しかしこのコンバージョンをはずしたところで無常のノーサイドのホイッスル。。。

 

ゲームとしては満点の面白さでしたが、結果は残念。

 

表彰式では京都成章に対し、泣きながらも拍手を送る

伏見工の選手達、すがすがしくあっぱれでした!!

 

 

品管Sさんも言っていましたが、

私も雨が嫌いです。

傘をさすのが嫌いです。

傘をさしても靴やら鞄やらが濡れますし。

気の利いた雨靴とか持ってないですし。

傘を電車に置き忘れたりするし。

バスに置き忘れることもあったし。

居酒屋にも忘れますし。

折り畳み傘はカバーを失くしたので雨が止んだ後に鞄にしまえないですし。

 

雨にかかわるネガティブな理由やら出来事を書き連ねるだけで今日のブログが完成しそうです。

 

こんにちは。

どちらかと言えば雨男側の開発Tです。

 

先日、エントリーしました。

奈良マラソン。

2年ぶりの出場です。

 

先行して奈良県民枠の抽選が8日にありまして。

それにうまいこと当選しました。

 

人口の関係で競争率が低いのか、

私の友人も無事に当選。

 

・・・

当選したらしたで複雑な気分ですね。

 

私の初マラソンが2年前の奈良マラソンでした。

完走して達成感はありましたが、

ハッキリ言ってしんどかったです。

アレをまたやるのかと思うと鬱っぽくなってしまいます。

 

2014年の奈良マラソン。

右が私、左が友人。

後半、疲れ切って完全に歩いている状態。

しんどすぎて半笑いで歩いてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、鬱な気分も当日までで、

スタートすると楽しくなるんですけどね。

 

2年前、マラソンは結構お腹が空くということが分かったので、

今年は序盤からバナナやら飴やら、

配っているものは全部食べよう。

チョコレートとかも持参したらどうかしら。

 

よし。

なんかテンションあがってきたぞ☆

参加賞Tシャツも楽しみ♪

因みに2014年のTシャツはコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインは微妙・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、エントリーできた体でブログを下書きしていたのですが、

実は抽選に漏れまして。

抽選というかインターネットでの応募の先着順なんですがね。

 

ミスポチしたり入力をもたついたりしたおかげでエントリーできませんでした。

 

あぁ~あ~、

今年はヤル気になってたのになぁ~。

 

来週の一般枠の募集に望みを託すしかないな~。

 

またこれも先着順なんですけどね(汗)

 

 

久しぶりに私のガラスの腰が音を立てて砕けました。。。

開発Oです。

 

今朝靴下を自分で履くことができませんでした。(TωT)

この痛さ分かる人います?

再来週の慰安旅行先でのゴルフがやばそうです。

 

さて、先日小学校6年生の次男が、バスケットボールシューズが欲しいと

おねだりしてきました。

 

学校の部活でやってるんですが、長男が中学生の時にバスケをしてい

たんで、いっしょになってドリブルのまねごとをしていたのが良かっ

たのか、先生によるとまぁまぁうまい方らしいのです。

実は私も小中高と8年間バスケ野郎でしたので、嬉しくなって早速その

週末、2人で京都に唯一あるプロショップ「B Ball」さんへ。

 

私の学生時代こんな小奇麗なショップはなかったんですが、良い店が

できたもんです。

 

 

 

 

 

 

 

で、早速バッシュ選び。

やはり日本人にはアシックスが合うので、その中から入門モデルの1つ上位の

モデルをチョイスし履いてみます。

 

ところが足を入れた後、何かモジモジしてます。

ん? 様子がおかしいなと思ったら、なんと靴ひもが結べないではないですか!

 

6年生ですよ。。。

 

しびれを切らしてお姉さんが結んでくれましたが、なんとまぁ。

我が息子ながら衝撃でした。

 

とりあえず買ったバッシュはこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GELHOOP V8ってゆうモデル。

値段見てビビった、と息子がゆうとりました。

アキレスの俊足5足くらい買えるでー

やめたらゆるさんどー

とちょっと脅しときました。

 

 

 

家へ帰ってからは蝶々結びの特訓。

嫁と私の手順が違うんで混乱したものの4~5回繰り返してようやく

タイトに結べるようになりました。

やれやれです。

その後は、毎日室内でフローリングをキュッキュッいわしてます。

26日金曜日の練習日が筆おろしだそうです。

 

8月には、京都市内の小学生によるミニバス大会があり、それにエントリー

する事も決定したそうで、今から楽しみです。

 

 

ちなみにシューズが入っていた箱は愛描の休憩場所になりました。

 

先日の営業Yさんのブログでちょっとしたツッコミがあったおかげで、

やりにくいなぁと思いながら書いております。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

今回でNKHM(西宮国際ハーフマラソン)完結ということで、

まずは、前回までのあらすじを。

と、行きたいところですが、

なんか苦情が来そうな気配がするので、

さっそく続きから。

 

-NKHM 第3部-

残り2km。

まわりの人たちがラストスパートをかけています。

自分もスパートするか・・・

いや、わざわざ疲れる必要は無い。

すでに勝ちが決まっているしね。

 

ついにゴールが見えてきた!

「あと800m~。ガンバレ~。」

沿道から声援を受けるも、

心身ともに限界が近いからか、

「そんなこと分かっとるわい」

と、声には出せない荒んだ感情が顔を覗かせそうになります。

 

あと4分ほど走れば終わる。

とにかくそれです。

カウントダウンです。

 

ラストスパートの波にどんどん抜かされながらもマイペースを維持。

K君とU君をどんな感じで迎えてやろうかなんて考えていると、

もうゴールはすぐそこに。

 

ゴールまで残り100m弱くらいだったでしょうか。

私の後ろからマラソンとは思えない、

短距離走のようなダッシュでゴールに向かうランナーが。

 

ん?え?・・・あれU君やん!?

 

ちょっとしたパニックを起こしながらも、

奇跡的に体がすぐに反応。

さすが俺。

猛ダッシュで追います。

 

ゴールは・・・ほぼ同時!?

 

ひとまず結果は後ほどということで・・・

 

 

それにしてもU君が前に出てきたときはビックリしました。

U君が私に追い込みをかける直前の距離感がコチラ⇓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近い。ゴール数百m手前からこんな感じだったらしい。

 

まぁ、マラソンらしくない(?)面白い結末でした。

NKHM結構楽しめました♪

 

数分後にK君が帰還。

全員無事に完走できました☆

 

マラソンの後、近くのスーパー銭湯で体を暖め、一杯飲みへ。

 

 

3人とも替えのシューズをもっておらず、

ずぶ濡れシューズを履いたまま飲み会しております。

 

 

 

 

とりあえず今後はマラソンでは勝負せんとこうぜ、

ということを誓って解散。

 

お疲れ様でした。

 

⇓NKHM完走証。

私とU君、タイムは同じでした。

順位はU君が上。

コンマ何秒?負けていたようです。

 

どうですか?

予想通りのオチでしたか?

だとしたら良かったですね♪

 

まぁ、とにかく慢心は綻びを生むということですね・・・。

いい教訓になりました。

 

最後に、

U君、雑魚って言ってごめんね。

 

NKHM 第3部 完

3回も引っ張っちゃってスミマセンでした。

 

 

今年も残すところわずかとなしました。

年内の上田鍍金ブログの更新はこれで最後となります。

ブログメンバーの皆さん、

上田鍍金の社員の皆さん、

そして世界中の皆さん1年間お疲れ様でした。

 

来年も上田鍍金㈱&上田鍍金ブログをよろしくお願いいたします。

 

2016年が地球にとって良い年になるよう、

心よりお祈りいたします。

 

良いお年を。

 

開発U君。

エレベータの鏡ことは知っていましたよ。

知っている人のほうが多いような気がします。

 

思いやりで思い出しましたが、

以前お年寄りに席を譲った時にえらく感謝され、

無理矢理ビール券を渡されたことがあります。

それ以来、席を譲るのに躊躇することが多くなりました。

 

その時もらったビール券はすぐに使いましたけどね。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

前回からの続きでNKHM(西宮国際ハーフマラソン)完結編です。

コースはこんな感じです。

 

スタート直後から結構強めの雨が降り始めて、

天気予報は大当たりとなりました。

 

スタート直後の人のゴチャゴチャが解けると、

開発K君がややスピードアップ。

それを見る形で私もスピードアップ。

開発U君は私の後ろなので確認していませんが、

 

まぁ、ヤツは雑魚だからケアする必要もなかろう。


しばらく後ろからK君を見ていましたが、

コッソリ(?)抜き去り、

単独トップ(3人中)に。

 

人混みもいい具合にばらけたのでペースアップ。

沿道の声援が雨で冷えた体を温めてくれます。

イイ感じになってきた。

 

7km手前。

急に地獄に突き落とされました。

武庫川の河川敷に降りるのですが、

河川敷の足元がドロッドロ!

全然舗装されてない・・・靴が汚れる(泣)

 

靴が汚れるのは自分の中の「嫌なことランキング」上位に入ります。

できる限り汚したくない。

 

最初は小躍りするように水たまりを避けていましたが、

キリが無い。

 

もう靴は諦めよう(泣)

 

14km地点の折り返し。

すれ違う人たちの中にK君を探します。

 

これは私とK君のマッチレースですからね。

 

ここでの差が後半のペースに影響します。

 

しばらくするとK君発見。

その差はおそらく5分ほどか?

 

もう一人の雑魚は・・・探す必要もないだろう。

どこかの人混みにでも沈んでいるに違いない。

 

5分差か・・・残りの距離を考えると・・・

 

この勝負、勝ったな。

 

勝利を確信し、

しばらくニヤニヤしながら走るのでした。

 

 

長くなってきたので、

次回まで引っ張ります。

スミマセン・・・。

 

次回、NKHM完結編②

「真の勝者」


長いこと奈良に住んでいますが、

奈良についての知識がないため、

イマイチ奈良押しができていないなぁ、と。

 

最近はちょっと勉強しようかなと思いまして、

奈良の情報誌「ぱ~ぷる」を立ち読んだりしています。

 

今のところ買うまではいっていませんが。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

参加してきました。

西宮国際ハーフマラソン。

メンバーは、

走り込み ヤル気十分 開発K君。

若さと筋肉任せの走り 開発U君。

最年長 走り込み不足の私。

 

本当は品管Mさん(20代女子)も参加予定だったのですが、

体調不良で欠席。

男子3人、むさくるしい感満載です。

 

当然ですが、

「勝負しようぜ。」

となりました。

 

K君は勝ちたい気持ちが強すぎて、

大会3日前から

「緊張しますわ」

ばかり言っており、

当日もスタート前までその状態。

練習で唯一20kmを走っており、

タイムもそこそこ。

勝ちたくなるのは分かります。

 

私はK君に「すげぇな、そのタイム」とか言っていましたが、

内心は何とかしてK君を沈めたい、

勝ちたいと思っていました。

いざとなれば、

過去のランニングで痛めた左足首と股関節、

首と腰の椎間板ヘルニアの痛みを全部出してでも沈めてやる、と。

 

逆にU君は、

「走りたくないです。」とか

「2時間も走れる気しないです。」とか

やたらネガティブなことばかり言っているので、

私の中でU君の存在は徐々に希薄な状態に。

 

この時点で既に、

このレースは俺とK君のマッチレースやな

という予想に。

 

そして当日。

左がU君、右がK君。

K君はスポーツ部Tシャツを着てくれませんでした。

裏切り者です。

 

 

 

 

U君と私はスポーツ部Tシャツで参戦。

それにしてもマラソン人口は多いです。

この日も約10000人の参加者がいたようです。

 

 

 

 

 

天気は雨の予報。

けど、スタート前はほとんど降っていない感じ。

このまま降らなければなぁ・・・

とか言っている間に、

スタートの合図が!

 

次回に続く

 

 

 

予告

スタートと同時に降り出した雨。

思い思いのペースで走り出す男3人。

泥まみれの激戦を制したのは!?

 

 

 

次回本編 西宮国際ハーフマラソン完結!

『雨中を駆ける』

 

 

 

 

こんにちわ。

開発Oです。

2週間程前、次男が学校行事の振替で平日休みになったので

休みをもらい仕事サボって家族でUSJへ行ってきました。

初めてね。(笑)

 

ハリポタエリア(証拠写真)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところがですね。


開発U君がその後の3連休にUSJに行って

ブログに書いとるやおまへんか。(# ゚Д゚)つ〃∩ ゴルァ ゴルァ ゴルァ

順番負けやがな。

という事で、USJについてはここまで。

 

本題です。

ラグビーW杯、ブレイブブロッサムズ(ジャパン)の戦いが終わりました。。。

予選プールで3勝して決勝トーナメントに行けない、という大会史上初めて

のケース。

残念というほかないですね。

しかし勝ち点を見ると予選敗退チーム中の1位!

という事は世界第9位という事です。

 

お見事!

 

しかし、その成績以上に試合内容が世界中のラグビーファンを引き付けた

というのが大きなインパクトでした。特に南アフリカ戦の内容と最後の逆

転劇については世界中のファン、例えばニュージーランドやオーストラリ

アなどの強豪国のファン達から賞賛のツイートの嵐です。

 

激しいタックル、そこからすぐに起き上がり次のプレイに向かう、ペナルティ

の非常に少ない規律の取れたディフェンスと、過度にキックを多用しない

アタッキングオフェンス等がリズム・テンポを作るので見ていて気持ちが

良いのだと思います。

 

目の肥えたラグビーファン達を虜にするような、本当に素敵な試合でした。

私はライブでテレビ観戦してましたが、本当に胸が熱くなる、思わず大きな

声が出て、涙ぐんでしまう状況でした。

 

ちなみにその試合を実況したアナウンサーの見事な実況ぶりは「神実況」と

言われて話題になってます。(笑)

⇒YOU TUBEで検索して是非一度観て下さい。

 

それにしても本当に強くなりました。

2019年の日本開催のW杯が今から楽しみです。

必ず試合会場に足を運びたいと思います。

 

あと1つラグビーの試合で特徴的な事があります。

試合終了を「ノーサイド」と言うところです。

試合が終われば敵味方関係なくどちらのサイドでもなく仲間だ

という意味と言われています。

 

確かにあれだけゴツゴツぶつかり合い倒しあってたのに

ノーサイド後、両軍ベンチ組も含めて入り混じった形で

2列に分かれて検討を讃えあいます。

それぞれのチームに分かれた上で、2列並んで握手やハグなどが

普通ですよね?

 

ノーサイドの瞬間2チームの選手数十名が1つの団体になるとい

うイメージです。

他の競技ではまず無いですね。

 

ラグビーという競技を象徴するシーンで、見ていていいなぁと

感じる場面の1つです。

 

ありがとうブレイブブロッサムズ!!

 

我々も感動を与えるような仕事をしなければ。。。

 

と結んでおくとしよう。。

 

 

 

 

 

タバコを中断して約5ヶ月。

中断期間中に友人にもらって何本か吸いましたが、

継続して吸いたいという気分にならなくなりました。

中毒症状がすっかり消え去ったようで、

ちょっと寂しさを感じます。

 

愛煙家のみなさん、タバコはおいしいですか。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

揃いのTシャツとかホンマ腹立つわぁ。

とか、

揃いのTシャツ着てる連中は嫌いなものベスト3に入る

とか言っている方がおりまして。

 

じゃあ、上田鍍金スポーツ部で揃いのTシャツ作るしかないよね。

 

ということで、スポーツ部部員それぞれがデザインを考え、

コンペをやろうということで、

部員8名(開発U君、N君、K君、業務Hさん、製造Sさん、品管Sさん、Mさん&私)

プラス飛び入り1名(開発Yさん)の9名がそれぞれデザインした14作品の中から選出することになりました。

 

結果、最も支持を得たデザインは開発U君のものでした。

おめでとう。パチパチパチ(拍手)

 

どうやら、女性票を取り込んだ(3人中2人)のが大きな勝因だったようです。

このデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑右腕にはREAL10(リア充)。誰かへのあてつけでしょうか。

 

正直、これに女性票が入るとは驚きです。

最近の若い女性のセンスが分からなくなってしまいました。

また、「GOD OF MUSCLE」は開発U君の異名です。

筋肉神?これはカッコいいのでしょうか・・・。

分からないことだらけです。

 

さらに、U君がスポーツ部みんなの異名を考えてくれるのだそう。

ありがたい(?)ことです。

 

以下、どのデザインが誰かは秘密ですが、

参加者の代表作品です。

 

No.1 私はコレが好きでしたが、惜しくも落選。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 シンプルです。

近場のスーパーとか、地元の飲み会くらいなら着て行けそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 実は人のシルエットがSとTになっています。

最初は気づきませんでした。

芸が細かいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 コメントに窮するデザインです。

左胸のテニスボール、背中の炎・・・テキトーな感じが全面に出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 かなりテキトーです。作者も10分で作ったと言ってました。

次回はちゃんと作るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 なかなかよくできていると思うのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 シンプルです。

わたしは結構好きでしたが、どこかに上田鍍金があれば・・・。

おしい作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 上田鍍金㈱非公認ゆるキャラ誕生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はデザインとか無理ですわとか言ってたメンバーもいましたが、

結局みんな1つは考えてくれました。

1人で複数考えてくれたメンバーもいました。

皆さん、ありがとうございました。

 

デザイン決定後、U君が女性用のデザインも新たに考えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流石です。

 

それにしても意外と楽しめました。

また来年もやろうかな。

 

次回は業務Wさんもどうですか。

 

 

 

こんにちは、上田鍍金開発Uです。

前回ブログで予告していた優勝エピソードを書きたいと思います。

 

まずは開会式

 

たくさん人が集まりました。

全部で20チームほど出場していました。

 

 

そしてコート

 

 結構いいコートです。

でも天気はイマイチ。

 

4チームのリーグ戦でリーグ内の上位2チームが決勝トーナメントに進出できます。

先輩が用意していたチームTシャツを身にまといます。

 

 

さあ、ゲームの始まりだ!

 

 

結果予選リーグ全敗で敗退、今大会は前年度と比べレベルが高かったように感じました。

いい勝負したんですけどね(゜З゜)

 

 

さっさと撤収し、お決まりの焼肉を食べに行きました。

お腹もいっぱいになり、疲れもたまっているので早めに帰宅。

帰宅中の車内でしりとりをやりました。

得意の「ず」攻めで他を一蹴し、優勝しましたとさ(゜З゜)

 めでたしめでたし。

 

 

先日、子供が生まれました。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

以前、開発U君がいろいろスポーツやってますなんてことを書いてまして。

その中にテニスが入っていたかと思います。

結構やってる感出した書き方していましたが、

テニスに関して彼は完全なド素人です。

 

それでも上田めっきスポーツ部(?)のリーダー的存在であるU君がテニスやりたいというので、

最近社内でメンバーを募ってやり始めました。

 

今回で2回目なんですが、

メンバーは開発N君(コーチ)、開発U君、業務Hさん、製造Sさん(ド素人3人衆)&私。

本当はボルダリングにも参加していた開発K君も参加予定でしたが、

仕事のため欠席。

 

開発N君はキャリアも長く、現在も定期的にやっているので普通に上手いです。

一応、私もテニス経験者なので、

私と開発N君がコーチ役で他の3人のド素人共を教えるという形になりました。

 

 

 

開発Nコーチ

開発U君のわがままにより専属コーチになりつつあります。

基本的に褒め上手。

 

 

 

 

 

 

 

開発U君

格好はサマになってきています。

それにしても、彼は半袖&半パンになるとやたらと手足が長く見えます。

肌も浅黒く蜘蛛みたいです。

そっちの方が気になります。

 

 

 

 

 

 

業務Hさん

ボールが来るまでは写真のような自然体。

何度言っても構えてくれません。

ことあるごとに「分からへん」を連発します。

 

 

 

 

 

 

 

製造Sさん

未経験と聞いていたのですが、

卓球をかじってたって言ってたかな・・・?

というのもあって、いきなり上手かったです。

初心者組の中ではすでに頭一つ出ています。

素晴らしい。

 

 

 

 

 

極めて優しく、そして丁寧に指導することで有名です。

写真は開発U君が上手いこと撮ってくれました。

ナイス!

 

 

 

 

 

5人で3時間。

長いようであっという間でしたが、

暑さもあり、終わった時には全員くたくたでした。

 

みんなでご飯を食べつつ考察したかったのですが、

時間も午後9時を過ぎていたのでそのまま解散。

 

次回はもう少し涼しい日にやりたいです。

 

◆次回テニス予告◆

ド素人達が覚醒!?  俺たちはもうド素人じゃないんだYo!

「初ゲーム!」

お楽しみに?

総務課Iです。

さて、7月11日(土)にいよいよ夏の高校野球京都大会が開幕しました。

高1の長男が出るってんで今回はその開会式を見に行って参りました。(人数少ないので全員ベンチ入り出来る→開会式も行進する、ということらしいです。よその学校はベンチ入ってない選手はスタンドで観覧。)

 

 

まず驚いたというか想定外だったのは “開会式見るだけでもチケット買わないとは入れない” こと。

中に入ると今大会の記念Tシャツを販売してました。「何でも商売やなぁ」と思っている横でパンフレットを買う女房。

ベンチ入りメンバーは写真と名前が載っているから・・・ですと。

 


結構な客入り・・・



始まる・・・

 


淡々と式は進む・・・

 

湿度と気温が高く見てるだけで汗だく。スマートフォンが加熱してカメラが起動しなくなったんで、途中から写真が撮れず。

京都市長も来てましたが、暑さのせいかTPOに合わせてかこの日は和服じゃありませんでした。

式は小一時間ほどで滞りなく終了。その後の開幕戦は見ずに退散。帰りにうどん食って帰りました。

「京都テレビに写るかもしれんしビデオ録画予約しとかな!」と女房。

少年野球~中学野球(部活)と色々見てきましたが、概してやってる本人たちより母ちゃん連中が張り切っているのはなぜでせうか。

 

 

前回の私のブログを読まれた方の中でも

特に勘の良い方は気づかれたかもしれませんね。

実は私、奈良に住んでおります。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

先日、第2回ボルダリング王決定戦が開催されました。

第1回目は開発U君が昨年の10月に紹介していたアレです。

今回は前回同様のメンバー(開発U君、品管Sさん、開発K君&私)に加え、

女性2人(当ブログのマドンナ業務Hさん、製造Sさん)の6人で行ってきました。

 

余談ですが、ボルダリングに行く前に業務Hさんと一悶着ありました。

 

ボルダリング2週間前

私:爪は切っといたほうがええよ。

業務H:えぇ~切りたくないです。

 

ボルダリング1週間前

私:マジで爪切ったほうがええで。

業務H:嫌です。むしろ1週間後はもっと伸びてますし!

 

良かれと思って言ってるのに・・・(泣)

 

そして当日の業務Hさん。

間違えました。

こちらはソウル五輪で活躍されたフローレンス・ジョイナーさんでした。

まぁ、こんな感じの爪でしたということです。

ボルダリング舐めてるなって感じは伝わったかと思います。

 

話は戻ってボルダリングに。

 

男子はとにかく勝敗への執着が強いメンバーということもあり、

ローカルルールでポイントを付けて順位を決定しています。

因みに前回は・・・

1位 開発U君(自称 破壊神)

2位 開発T

3位 品管Sさん

4位 開発K君

 

打倒破壊神(20代)を掲げ、チーム30代+αが挑んだ結果は!?

 

開発K君

最初は元気でした。

 

 

 

 

品管Sさん

30+αの人 年齢にはまだ負けていません。

 

 

 

 

開発U君 (自称 破壊神)

この状態からジャンプしてホールドをつかみに行ったりする腕力(だけの)男

 

 

 

 

誰かの悪意で落ちた時の写真

 

 

 

 

女性陣も頑張ってました。

 

業務Hさん

爪は大丈夫か!?

 

 

 

 

製造Sさん

抜群の運動神経でヒョイヒョイ登ったとか・・・

 

 

 

 

結果は破壊神 開発U君が腕力にものをいわせるだけの登り方で2位以下を引き離し余裕の連覇達成でした。

すごいけど、巧いなと思わせるものが何もなく、釈然としないチーム30+αでした。

 

「みなさん、前回よりは良くなってますよ」

という破壊神の上から目線のお言葉を頂き、幕を閉じました。

 

この後、みんなで楽しくご飯を食べて解散。

 

全員怪我なく終われて良かったです。

業務Hさんの爪も無事でした。

 

◆次回ボルダリング予告◆

「破壊神が落ちた日」

お楽しみに☆

こんにちは、上田鍍金開発Uです。

ブログでもたまに書いていますが、私は色々なスポーツを楽しんでいます。

ゴルフ、ビーチバレー、スノーボード、テニス、ボルダリングetc…

中でも、最近始めて大変興味を持ったのはテニスです。

テニスは見た目以上に難しいのですが、それがまた興味をそそるし、打ったときの感覚がとても気持ちいいです。

中々ハードですが、長く続けられそうだなと感じました。

だったら早いとこラケット買ったほうがいいじゃん。

ということで、すぐにネットでラケットを調べていると、「すぐテニセット」なるものを発見しました。

「すぐテニセット」→「すぐにテニスが始められるセット」

即ポチしました。ポチッ

 

3ブランド、全8種類の中から選ぶことができ、ボール3球、ラケットケースが付き、

ガットも張ってくれて、10000円!お買い得!ポチッポチッ

 

私が購入したのはこれです。

 

DUNLOP バイオミメティックF3.0T(黒)G3

 

早くこいつを眠りから醒ましてやりたい。すぐ手にセットしたい…

あ、そういうことか!

こんにちは。

今日から上田メッキブログに参加することになりました。

開発Tです。

よろしくお願いします。

 

とりあえず何を書けばよいのかと考えておったんですが、

ふと、季節にちなんだ内容が良いかな、と思いまして。

まぁ、もうすぐ夏だということで。

みなさんやってますよね。

コレです

夏と言えばコレですね。

腹筋ですよね。

もう、どこに行ってもこの話題で持ちきりという感じです。

これからの季節、

男子も女子も海やらプールやらBBQやらカラオケやらで腹筋をさらす機会が多くなることでしょう。

キッチリ仕上げておきたいですね。

 

既に読まれた方のほうが多いと思いますが、

「今年どんな感じで追い込もうかな」

と迷っている方、

この本に答えが載っていますよ。

 

 

ゴルフシーズン突入ですね!

ゴルファのみなさん、スコア如何お過ごしでしょうか?

 

私は自身が上達したかと勘違いさせてくれるほど

調子がよく、昨年のアベレージを上回っている品管 Sです。

 

そんな今シーズンのニューアイテムはこのキャップです。

以前にも紹介した老舗帽子メーカー、ニューエラから発売された

2015モデルです。

HPをチェックしていたら、“かっこいい!”即ポチしました。

今シーズンはこのスタイルで決まり!

 

 

そんな私、ゴルフグッズに関しては“プーマニア”でございます。

プーさんマニアではなく、プーマ愛好家ということ。

バック、ウエア、靴、などなど…

  

 

ゴルフを始めるに当たり色々買いそろえなければならない時

メーカーは色々ありますがtheゴルフというメーカーは

みなさんとかぶるので新しく参入してきたプーマを選択しました。

またその時、プーマをスポンサーとして“リッキーファウラー”が

活躍していたのでそれに魅かれたのもありました。

 

ちなみに彼は日本人の血が流れており

ミドルネームは“ユタカ”です。(リッキーの祖父の名前)

 

GW中、英国王室にプリンセスが誕生したニュースばかりでした。

そこでミドルネームはその人のルーツを表すとの事でした。

リッキーのご両親は彼に日本人のルーツを残したかったのでしょうね。

 

先週のプレイヤーズ選手権でツアー2勝目を挙げていました。 

頑張れリッキー! 

ちなみに遼くん、8位T! やったー!

連日、早起きして見たかいがありました。

 

そんなゴルフシーズンですが先日、スキーに行ってきました。

 

一般的には3月くらいまでがシーズンとしてにぎわっていますが

実際、クローズは4月、5月になります。

懸念される理由として積雪量が少なくコースが限定される、

雪質が悪く滑りにくい、日焼けする。

 

だからこそ、人が少ない、料金が安い、イベント盛りだくさん

軽装で滑れる、晴れの日が多い、ビールがうまい!など

いい点がいっぱいです。

 

トップシーズン中、吹雪の日にムリして行くぐらいなら

このシーズン、比較的、雪質のよい午前中に思いっきり滑って、

お昼は外で乾杯して、くっちゃべって、ゆっくり温泉入って帰る。

 

 

また新緑の時期でもあり風が吹くと森の香りがします。

森の香りを感じながらスキー&スノーボードは冬とは違う

気持ちよさがあります。

 

特にGWはどこ行っても、混雑してますよね。

スキー場は穴場と言えば穴場です。

但し行き帰りの時間設定をミスると大渋滞に巻き込まれるので

ご注意を。

こんにちは、上田鍍金開発Uです。

冬といえば…そう!やはりスノーボードです。

大学時代に初めてスノーボードを体験して以来ハマッてしまいました。

今でも冬になれば1回は雪山へ行ってます。

今年も兵庫県のハチ北スキー場へ行ってきました。

 

 

かっこよく滑りたい!!

そんな思いが強く、グラトリをいろいろ練習するようになりました。

グラトリとはグランドトリックの略で、ジャンプ台などを使わず、斜度の緩やかな平らな場所で飛んだり、回ったりするトリックの事をいいます。

ジャンプ台は怖いし怪我もしそうなので、グラトリを頑張ろうと思いました。

 

 

現在練習中のトリックがこちらです。

 

 

 

 

 

 

年に1~2回行ったぐらいでは中々上達しませんが

このトリックが完成したとき、ゲレンデでは

「キャ~!!開発U~!!」

 

開発Uコールが止まらないでしょう。

寒い日々が続きますね。

雪を見るとテンションが上がる、品質管理課 Sです。

 

久しぶりの新店ラーメンのご紹介。

会社の近所に新店がオープンしたとの情報からお邪魔したのは

“キラメキチキンハート”さんです。(先月の12月オープン)

場所は葛野大路の三条と四条の間(洋服の青山の向かいくらい)の西側。

こちらはキラメキ系列の3店舗目。

一乗寺の激戦区で勝負されて次は山ノ内に上陸!

 

注文は基本の“とりとんこつらーめん”。

 

スープはキラメキ系列同等の鶏ベースでこのお店はそれに

豚骨を合わせたスープです。

鶏のうまさに豚が主張せず鶏にはないこってり感で

バランスのよいスープって感じ。

スープが美味しくレンゲで一口、二口、麺をすすりまた一口。

天一や極鶏と同じく気がつくとスープがなくなり麺だけが残る状態に。

 

また麺は自家製麺でツルツル、もちっとした多かん水の中太ストレート麺です。

思いっきりすすってもツルッとうまく口の中に入るし噛んでも食感がいいし

味も美味しい。

 

具はあぶりチャーシュー、九条ネギ、玉ねぎ、フライドガーリック(?)オニオン(?)

ただ、具がスープ、麺とのバランスが… マッチしてない?

具の個々の味も普通の印象でスープと麺が美味しいだけにもったいないなぁと。

                                  (個人的な感想ですよ。)

あと席の回転が遅いのでピーク時の行列には注意された方がいいと思います。

 

 

 

先日、白馬にスノーボードに行ってきました。

昨年の11月、白馬村を震源とした地震があり家屋の倒壊など被害がありました。

またその風評被害も大きいと聞いていました。

これまで幾度となく楽しいスキーやスノーボードをさせてもらったスノーエリアです。

また白馬を訪れ楽しむ事が被災地支援につながればと思います。

上田鍍金も昨年、宮城県、岩手県に社員旅行先として訪れました。

 

 

そんな白馬は毎年1シーズンに1~2回しか行かない希少なゲレンデ!

初日、天気は曇りから雪、そして大雪に。次の日が楽しみ~。

  

 

アフタースキーはお約束?の雪だるま造り。

雪をみるとなぜか造っちゃいませんか?

今年はこれでしょう!オラフ!

目を付けると動き出すと困るのでやめようーなんて言いながら

♪雪だるまつくろう~ ♪

 

で、翌日!晴れて新雪!最高のゲレンデコンディション。

 

朝一、非圧雪のノートラックにパウダーイン!を目指し、いざ出発!

が、車の雪かきで、到着は朝二になってしまい、出遅れ。

 

でも、まだ部分的に新雪は残っておりフェイスショット連発で

バクバク喰い散らかしました。

 

その後はみんなで思い出ムービーの撮影会。

(セルカ棒と小型カメラで自撮り)

 

 

あとの楽しみは食事と温泉。

 

男女8人、宿はコンドミディアムで自炊。

メンバーのほんまもんイタリアンシェフがパスタ、アクアパッツァ、リゾット。

メンバーのばったもんシェフがたこやき器、持参。などなどパーティー。

 

白馬村には10箇所以上温泉がありますが

私が一番好きな温泉は倉下の湯です。

 

ここは露天風呂1つしかありません。(正確には半露天)

茶褐色のお湯で肌触りもよく冷えた体をすぐに温めてくれます。

♪あったかいんだから~~♪って、思わずクマムシさんのうた

歌っちゃうほど身体も心も、あったまるんだから~~♪

 

アルプス山脈を見ながら源泉かけ流しの贅沢が600円です。

写真はNGなのでHPにて気分を味わって下さい。

今回、シャワーの水圧が低くぬるま湯しかでなくて残念。

http://www.kurashitanoyu.com/index.html

 

昨年末、リニューアルした八方の湯も行きました。

きれいでいいですね。でも脱衣所が狭くて残念。

 

温泉好きな人もグルメ好きな人も

スノーボード派の人もスキー派の人も

五竜47派の人も白乗コルチナ派の人も

やっぱり八方でしょう!という人も

 

 

みんなまとめてクリックしてくださいませ~♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

秋と言えばスポーツの方、スポーツと言えばゴルフの方、このブログにとーまれ!

トップシーズンも佳境ですが、スコアは如何お過ごしでしょうか?

こんにちは品質管理課Sです。 

 

今秋の私のニューアイテムを紹介したいと思います。

バイザーです。

 

もともとキャップ派でしたが2012年に賞金王に輝いた藤田プロみて

即、バイザー派に転向。

そしてブランドもパーリーゲイツでジャックバーニーを選びました。

これまではこの上のバイザーにお世話になりましたが

これからはこの下のバイザーにお世話になります。

 

こちらのブランドは老舗キャップメーカーで

メジャーリーグベースボールの公式キャップを製造しています。

また、よくダンサーやDJが、ベースボールキャップのつばを曲げずに

まっすぐのままで、斜めにかぶるスタイルをしたりしてますね。

http://www.neweracap.jp/

 

そんなメーカーが作ったゴルフ用バイザーです。

まずデザインで目にとまり、次に購買意欲をそそってきたのは

タオル生地、肌触りが気持ちいいです。

 

そしてダメ押しが、つばの裏がこんな状態です。

これで私の心を鷲掴み!

 

マグネットとか、ボールマーカーと、記されています。

そうなんです!  つばにマグネットが埋め込まれており、

そこにボールマーカーがくっつくようになっています。

 

よく見るのはつばのオモテ側にパチンとくっつけています。

またくっつけるのに金属クリップを付けたりしていますよね。

 

これはクリップ不要ですしボールマーカー自体にマグネットが

無いマーカーでもくっつくので便利です。

 

マーカーをなくしてクリップだけ手元にあるなんて経験された方

いませんか?そんな悲しい事はこれでなくなります。

 

 

つばにマーカーをくっつけるのもファッション要素がありますが

マーカーを見せないのはバイザー本来のデザインを保てます。

 

私は後者で現状、マーカーはポケットに入れていましたが

正直、ポケットの出し入れがめんどくさい。

 

だからつばにつけるんでしょうけどね。

 

このバイザーで春の好調さを復活させ、そして更に上を目指し

社内Aクラス入りを狙う為、先日、年に二度ある

上田鍍金主催コンペ二季会に参加しました。

ベストスコアでしたが、Aクラス入りはダメでした。

 

ま、そんな簡単なスポーツではないことは百も承知ですが目標は高く。

 

 

あと、パターグリップも変えちゃいました。

今、一番人気の“スーパーストローク”!

 

多くのプロも使用していますし、巷の口コミ評価もいいですし

ほんと、名前の通りストロークはすごく安定します。いいです。

 

あとは芝をどう読むか?です。

今回? 35パットでした。

 

 

バイザー派の人もキャップ派の人も

ファッションに興味がある人もない人も

読書の秋の人も食欲の秋の人も

 

みんなまとめてクリックしてくださいませ♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは、品質管理課のSです。

もうすっかり秋ですね。夏、終わりましたね。

私の今年の夏のベビロテ Tシャツは、これでした。

暑い中、紫外線をたくさん浴びて、汗を吸ってくれてお疲れ様でした。

 

 

ボブマーリーの季節も終わりを告げると私の中では広瀬香美が流れてきます。

夏から冬にシフトしたそんな中、スキーを買い替えました。

 

20年前、スキーからスノーボードに転身した際、2度とスキーはしないと

誓いスノーボード一筋で20年ここまで来たのですが3年前子供達にスキーを

教える機会があったのでスキー板を買う事に。

 

でもボーゲン(ハの字滑走)を数回の為に10万円は出せないので中古を探しに。

 

お目当ては新品定価10万円前後、現売値1万円前後、で状態のいいもの。

 

スキー知識は浦島太郎状態で今のスキーのトレンドは?

各メーカーからはどんなスキーのラインナップがあるのか?

 

ま、なんとなくデザインやモデル名、触った感じで自分のレベルに合った

スキーを選びました。

 

20年前の最後のスキーは細長い2メートルのスキー。(写真左端)

バブル時代でしたのでデザインもバブリー!

もう今更、小回りやコブ斜面なんてアグレッシブな滑りはないだろう、

レッスンの間に1本か2本気持ちよく大回りで滑べれればいいだろう

という気持ちでしたので大回り用の180cmの板を3年前に購入。

上の写真中央。

 

でもそんなスキー板が下手くそな後傾ヤローでもしっかり雪面をとらえ

キュイーーンとターンの都度、速度がのびるのびる!

高速の滑りの安定感がハンパじゃない。

後傾だからこそ、のびるんでしょうけどね。

 

スノーボードでは、だせないスピード感と安定感を実感。

めちゃくちゃ気持ちいい!!

 

すごいスキー板だ、すごい技術進歩だと感心し自分がうまいと勘違いさせてくれました。

 

そんな私でしたが3シーズン、スキーを経験するとやはりコブ斜面に目を奪われ

滑っている人を見ると血が騒ぎ、いざ挑戦。

昔のイメージはバッチリ残っていたのですが速攻、撃沈。

 

板の責任にするわけではないですが大回り用の板で脚力もない後傾ヤローでは

無理でした。

 

レッスンそっちのけで、なんとか撃沈されずに滑りきるまでにはなりましたが

コブの楽しさに目覚めた私はゲレンデで1番の滑りをしたいという衝動に駆られ

今回の板の買い替えになりました。

 

もちろん条件は当時定価10万円前後、現売値1万円前後、で状態のいいもの。

中上級あたりの少し柔らかめの板。  それが上の写真、右端。

 

 

年数は経っていますが滑走面、エッジ、ベンド等、状態がよかったので1万円で

購入しました。

 

カービングスキーを今シーズン、初体験します。(世間では今更でしょうが)

これで高速も安定したらスノーボードやめてスキーしちゃいそう。

そしたらNewモデルスキーを買います。

 

でもスノーボードも楽しいし、迷うなぁ~。

行く回数も限られているし都度、どっちにしようかな、なんて悩むだろうなぁ。

 

 

世の中、常に技術革新があり、より高度により便利になっています。

私が実感できるのはスキーやゴルフ、めっきのツールや技術です。

 

向上させるにはやはり、そのもの自体を熟知しなければならない。

そうなるとそこには解析技術がないと知ることができません。

我々、上田鍍金㈱はそんな解析にもすごく力をいれています。

 

人による解析スキルは前回も伝えたように長寿企業ならではの知識と経験があり

そこに多種多様な解析機器をあわせ持ちます。

 

上田鍍金㈱にはこんなに解析機器があります。

ご要望際、詳しくは下記をクリック下さいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは、上田鍍金開発Uです。

 

先日会社の先輩上司と4人で人生初ボルダリングに行ってきました。

近くにあるのかとネットで見ていたら京都新京極通りのド真ん中にありました。

 

 

ボルダリングをやったことのない方は知らないと思いますが、ボルダリングの靴は

足の指を曲げないと履けないほど小さいサイズのものを履くので、足の爪は

切っておくべきかと思います。

ちなみにお店のスタッフは21cmの靴をはいていると言っていました。(通常の靴のサイズは聞いてません) 

すごいですね~

 

ルールは簡単で、スタートからゴールまで決められた凸を使い上ります。

ゴールの凸に両手で3秒間触ればクリアです。

いかに無駄な筋力を使わずに上るかが鍵となるのですが、そんなことはお構い無しに無闇やたらと力任せに上っていました。

案の定、1時間後には全員くらい握力ほぼゼロの状態でした。

 

      

 

 

 

体も頭も使うのでなかなかおもしろかったので、なんやかんやで4時間ほどやりこんでボロボロになり飲みに行きました。

全員思った以上の出来なさだったので次回リベンジを誓い、それまで各々トレーニングをすることになりました。

上田鍍金ボルダリング部は世界に向けての一歩を踏み出しました。

 

2022年6月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー