先日、近所の商店街でビール祭りが

あったので行ってきました。

 

全長800mの商店街、端から端まで

全国の地ビール屋台がずらっと30件以上!

100種類以上のビールを1杯400円で提供してくれます。

*前売りだと1杯お・と・く、なサービス。

てな訳で真昼間から端から端を1往復しながら4杯を

頂きました。

ビール屋台だけではなく、おつまみ屋台も便乗で

いい気分にさせてくれました。

 

先日、開発Oさんが訪れたお店も盛況

私が時々行く向かいのイタリアンも盛況

 

さて京都で久しぶりの男子プロツアーが

開催されたので行ってきました。

関西オープン(城陽カントリー倶楽部)

当日は天気も良く、すごく気持ちよく

芝生の散歩ができました。

今回は姫、Jr.をツアー初観戦させました。

でも本人たちはゴルフ自体に全く興味はなく

くまちゃんでずっと、ずっと、ただただずっと

遊んでました。

親としてはありがたいサービスです。

でも選手には興味があるようで

見たいとか写真撮りたいとか

なぜかヒーロー扱い。

 

そうこうしていると1人の選手が

姫にボールを手渡してくれました。

 

本人も、いきなりの事で呆然とお礼も言えず、

 

でもその後よっぽど嬉しかったのか

“これは宝物にする”と言ってました。

 

宝物はいいから、あげれる立場になって

と思いましたが、それは全て私次第だなぁと。

 

ただ本人たちは、味をしめ

それから選手からボールをもらう術を得とくし

私の知らないところでもらっていたようです。

 

私が見ている中で感動したのは

オーストラリア出身のケネディ選手!

子供が視界に入った瞬間、バックから

わざわざボールを出し手渡ししてくれました。

 

わぁすごい心遣い、紳士~。

大人も感動、子供も喜び

ゴルフのすそのが広がるわぁ。

 

家に帰ってから気づいたのですが

ケネディのボールにはネームが入っていて

それがなんとカタカナ、嘘やろ!?

一瞬、ばったもんか思いましたが

確かに手渡しでもらったボール。

日本ツアー7年目になると

カタカナになるのかな?

4位タイ、お疲れ様でした。

 

スリクソン使用選手に会えず

私の目的、サインは今回もお預けでした。

 

 

そして私は念願だった深堀選手にハーフ密着。

真髄で見せるルーティーンのまんまで

ティーショットやパター。

うれしくて笑っちゃいました。

 

テレビで見ると実物は小さいだろうと

思っていましたが、まんまの170cm。

となると亜美ちゃんがどんだけか見たくなりました。

 

ただ、ちょっとお腹はでてたかな

レギュラーツアー男子ではなかなか見ない

ボールポジションまではクラブを杖代わりに

しているのが印象的でした。

ルーティーンなのかバテているのか?

 

もうすぐシニア、体力が落ちている中でも

毎年シードを維持して

土日でプレーしているのはすごいなぁ。

努力ももちろん、センスの塊ですね。

 

引き連れたギャラリーは20人くらい。

意外と人気がないのがショック…

 

あとは同じホールのティグランドで来る選手を座って見る

谷口、藤田、優作、ビリケンさん等々

 

みんな綺麗な飛球線。

私の普段の今日イチより何れも球が高い。

あの高さがベストなら次は10°に

した方がいいのかなぁ。

 

 

 

京都、石川、マレーシアの高精度めっき加工。

ちょっとした心遣い、サービスを大切に

お客様に感動と喜びを与えられる

企業を目指し日々取り組んでおります。

めっき加工でお困りの方はご相談ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは。業務Hです☆

前々からずっと気になっていた『MACCHA HOUSE 抹茶館』

ここのお店の看板商品は升に入った抹茶ティラミス☆(≧∇≦)

四条河原町で大行列ができているのを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか(^o^)

休日には4時間待ちになることもあるとか!(・・;)

 

ここのお店が竜王アウトレットにもあるのでショッピングついでに行ってきました(*^∇^*)♪

 

念願の抹茶館へ!!!

 

30分ほどで中に入れました(*^^*)

 

そして、例のあの抹茶ティラミスを注文☆

それがコレッ♡

 

 

 

頂きまーす♡

スプーンですくうととろっとろのマスカルポーネチーズが…

普通のティラミスとはまた違う感覚。液体!?(゚o゚;;

 

美味しーッ♡(o´艸`)

 

一瞬でなくなりました笑

 

ごちそうさまでした♡

 

 

 

 

皆さん こんにちわ! マレーシアのKです。

 

マレーシアは観光地として人気があります。

特に東海岸や東マレーシアは海がきれいで人気が高いです。

6月に断食明けの連休があるので、ホタル観賞に東海岸に行く予定です。

 

今回は、KLからIPOH方面に進み西海岸の町LUMUT方面に車を走らせ

MARINA ISLAND に向かいます。

駐車場に車を停めてJETTYで目指すPANGKOR LAUT RESORTへ

(下の地図のパンコール島の沖合にある小さな無人島がPANGKOR LAUT RESORT)

1島1リゾートをコンセプトにしたリゾートでホテル関係者と宿泊客しか上陸できず、

このプライベート感が、気分をワクワクさせます。

 

 

この島は以前、マレーシアの王族が所有していた島をリゾート会社が借り上げ、

リゾートホテルとして利用しているものです。

JETTYに乗り20分ほどPANGKOR LAUT RESORTに到着です。

 

こんな感じ! ゆっくりと時間が流れ、心も身体も癒されます。

日本式のお風呂付のSPAが人気です。

 

 

 

マレーシアの国鳥 ホーンビル 日本名は犀鳥!

人懐っこくてひょうきんな鳥です。

海は東海岸ほどきれいではないですが、

のんびりとゆったりと過ごすには、最高のリゾートです。

マレーシアでイチオシのリゾートホテルの紹介でした。

機会があればぜひ訪れてみてください。

 

<今回のマレーシアの食べ物>

 

 

これお粥です。

病みつきになるおいしさです。

具は揚げ麩と白身魚とか、かぼちゃと豚肉団子なんかもあります。

朝、DESA PARK CITYの池のまわりを散歩した後に食べる

このお粥が最高です。

 

総務のNです。

 

毎日、大阪から京都へ出勤していますが

4月に京都へ行って来ました。

パシャ!

 

 

お昼に、京都に到着し、久しぶりに、このラーメンを食べました!

美味しかったです。

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

以上、場所は、平安神宮周辺でした。

 

パシャ!

 

 

お土産です。

美味しかったです(^o^)/

 

The End

 

最後に、今朝、パシャ!

 

 

3年目のトマトです。今年も自家採取できました。

バルコニーのため、日当たりがよくないですが、なんとか育っています。

開発Yです

 

4/Eにキャンプに行ったので

連休は家で水草を抜いたり植えたりしてました

 

おわり

 

 

 

とまぁ

行列やら人ごみやらは苦手なので

実際そんな感じだったのですが

私の誕生日が5月なもので

子供たちがごはんを作ってくれました

 

成長したものだなぁと感心しました

 

 

あと端午の節句に初めて菖蒲湯をやってみました

 

効果の程はもちろんまぁ定かではありませんが

湯で温められて発色が良くなった菖蒲の葉の

プラスチックのような質感を楽しんでいると

つい長湯になるのでその分体は温まります

 

ところで

よくテレビなどで「すごい集中してるので」と発言しても

字幕では「すごく集中しているので」と

形容詞を副詞を修正しているなぁ まぁ当然か

と思っていたのですが

昨日アテネ五輪体操の鹿島氏が正しく「すごく」を使った発言を

字幕でわざわざ「すごい」に書き換えている例を目撃し

いやはや…と思った5月の夜でした

 

 

 

こんにちは。

開発Oです。

 

会社で行っている英会話教室の先生が急遽変わることになりました。

カナダ人の先生で、厳しさもユーモアもあり日本語はほとんど話しませんが

実は読み書きもできる、という優れた先生でしたが、お子さんの進学の関係

で、日本人の奥さんとともに帰国されることに。。

次は日本の古武道好きな、アメリカ人だそうです。

 

さて、本題の名盤紹介です。

※シリーズものが欲しくてつい始めてしまいました。

 

なるべく、皆さんも知っていそうなアーティストを紹介したいと思いますが

名盤と言いつつ、実は私が個人的に好きなアルバム紹介なんで、そうはなら

ないかもですね。

 

第一弾は、以前ブログでも触れた事があります。

West road blues band   「Live in New York」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人5名のブルースバンドです。

70年代に起こったブルーズムーブメントの中心にいたバンドです。

ギター弾きの方は、ギタリストの一人山岸潤史は知ってるかも?

もう一人のギタリスト、ブルーズギターマスター塩次伸二さんは

数年前に突然帰らぬ人になりましたが。

 

やはりライブ盤なので、一発勝負の緊張感と臨場感が違います。

ライブで飯を食ってるバンドなのでその完成度も高く、円熟味も

あり、聞きごたえ抜群ですし、かっこええです。

 

もう入手は難しいかもしれませんが、ブルーズ知らんという人

にもお勧めです。

 

 

こんにちは、営業のIです。

 

この前、久々に釣りに出かけました。

中学生依頼の釣りなので、ワクワク感があり当日は

いつもより早めに目覚めました。

 

集中しすぎて釣り風景は撮り忘れましたが、成果は

撮りました。

 

①カレイ

このお方は塩焼きになりました。

美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②キス、マゴチ

ズームで一枚

この方達は天ぷらになりました。

おいしかった…。

 

 

 

 

 

子供の時よりかは数が釣れませんでしたが、楽しめました。

すっかり はまってしまい、次の休みにも行く気満々です。

 

今まで無趣味でしたが、これからは釣りが趣味ですと言えそう。

営業のK君も久々に釣りに行くようですので、土産話が楽しみです。

 

 

それでは~

 

 

車旅

| 日記・雑談 |

こんにちは、上田鍍金元開発Uです。

ゴールデンウィークに嫁と福岡にいる祖母に会いに行きました。

車で行くのが最も安いので、寄り道しながら車で行くことに。

 

出発は朝の5時。

ひたすら走ります。

 

山口に着いたところで高速を一旦降り、日本海側へ向かいます。

そう、目的は山口が誇る伝説の橋、角島大橋です。

・旅行者が選ぶ日本の橋ランキング2015:1位、2016:2位

・詩歩さんのベストセラー本「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」(2013年7月)内の

「Facebookページで56万人のファンがいいね!した絶景ランキング」で3位

 

 

11時ごろに角島大橋に到着しました。

 

 

 

日本の海なんてどこでも濁ってるだろ...なんて思っていましたが

透明度も高く、角島に伸びる橋とエメラルドグリーンの海の組み合わせが

想像以上に素晴らしい絶景でした。

京都から6時間近くかかりますが、見に行く価値はあるかと思います。

 

1時間ほどその絶景を堪能した後、祖母がいる福岡へ向かいます。

 

途中、回転寿司のドライブスルーを発見!

回転寿司でドライブスルーは初めて見たので、思わず寄ってしまいました。

 

注文をし、支払いをすると

「今から握りますので、駐車場でお待ちください。」

と言われ10分ほど待ちました。

店員さんが駐車場まで持ってきてくれたお寿司を

そのまま駐車場で食べました。

店内で食えばよかった…

でも味はおいしかったです。

 

 

そして、15時ごろ中間市の祖母がいる施設へ到着。

祖母は現在92歳です。

最近急激に体力が低下し、寝たきりの状態ですが、

私のことはわかってくれたようでした。

(昔会いに行ったときに、あんた誰~?と言われました)

嫁は初めて会ったのですが、大変気に入られていました。

2時間ほど滞在し、握手をして別れました。

元気でいてほしいです。

また会いに行きたいと思います。

 

時間は18:00頃になったので、食べログで店を探し、

西中州で店を予約して向かいました。

 

それがこちらのお店。

「まる家」です。

 

 

着物姿の女性店員さんが案内してくれます。

車なのでまずはノンアルコールビールで乾杯。

ウーロン茶はなんと無料です。

 

・おすすめの「イカの姿造り」

透明度が高く、イカはまだ動いていました。

 

 

・馬刺し

玉ねぎ、ニンニク、生姜をのせて醤油につけて食べれば美味いに決まってます。

 

・もつ鍋

ニンニクが利いて食欲がそそれ、あっさりしていていくらでもいける。

柚子胡椒と唐辛子で味に変化を付けれます。

 

 

・明太子入り出し巻

なんと、マヨネーズが添えられています。

 

 

・イカの天ぷら

「イカの姿造り」で残った部位を塩焼きか天ぷらにして食べます。

天ぷらにして食べました。

 

 

全て美味しく大満足でお店を出ました。

 

 

あとは帰るだけです。

 

 

 

そう、実は日帰り旅行でした。

とはいえ、翌日朝4時ごろ帰宅しました。

 

 

 

 

先ずはこちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

美しいと思いませんか?

観かたによっては絵画に見えませんか?

 

ここは岐阜県関市にある 名もなき池 通称『モネの池』です。(正式な名称はありません。)

 

もともとはただの雑草生い茂る溜め池だったそうですが、『フラワーパーク板取』を経営している方が

除草を行いスイレンなどを植え、池の鯉は地元の方々が飼えなくなって持ち込んだものを放流したのが始まり。

常に湧き水が流れ込み湧水池となっていて流れ込んでくる湧水には栄養分が少なく微生物が育ちにくい環境から

この写真の様に透明度が非常に高い。

観光目的で作られた人工池ではなく、偶然が重なりあった結果、クロード・モネの『睡蓮』に似ている事から

『モネの池』と呼ばれる様になった。

2年ほど前からSNSで話題に上がり新聞・テレビなどで取り上げられ拡散、一気に観光名所となる。

※上記、ウィキ情報より

 

この池を観に来た人が必ず探す鯉がいます。

真中の鯉は違いますが両端に居る黄金鯉とプラチナ鯉、ともに金運UP!

そして頭にハート模様がある鯉、恋愛成就!

こちらの方は今更、必要ありませんが ・・・

黄金鯉とプラチナ鯉は直ぐに見つかりますが、ハート模様の鯉を探すのに結構苦戦しました。

 

この池の不思議な所は写真に撮ると実物よりもっと神秘的で綺麗に見える事です。

上の写真も普通に携帯で撮っただけで特に加工はしていません。

ただし光の加減で午前中の方が綺麗な写真が取れると思います。

 

京都から約3時間。

行き方は東海北陸道 美農IC降りて下道を40分ぐらい走ります。

板取川沿いの田舎道なので景色も綺麗です。(特に板取川が綺麗です)

信号の無い田舎道をどんどん進んで行くと突然、渋滞が現れます。

そうそこがモネの池です。

 

元開発U君へ、行くのなら 岐阜県 関市 板取 400-1 ← ナビ入力はここがお勧めです。

日帰りのドライブには最適だと思います。

 

以上、営業Yでした。

 

こんにちわ。

上田メッキ営業のWです。

 

さて、先日のゴールデンウイークはみなさんどのように過ごされましたか?

天気にムラがありましたが、晴天時はとても気持ちが良かったですね。

我が家もそれなりにイベントを楽しんでおりました。

 

そのイベントのひとつとして、立川談春の京都公演に行ってきました。

前回は奈良という事もあり1人でしたが、今回は嫁も巻き込んで2人でした。

場所は平安神宮近くにある、ロームシアター京都。正式名称は京都会館ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も早い段階でチケット予約エントリーしていたのが幸いして前から4列目でした。
(もちろん今回もチケットは完売でした)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は【居残り佐平次】だけで2時間半でしたが、今回は【岸柳島】と、【居残り佐平次】

の2席を聴く事ができました(岸柳島は初めて聞く噺でしたが面白かったです)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落語自体にあまり縁がない私の奥さんもとても面白かったと言っておりました。


談春は口調が良く、江戸前の啖呵を切らせると絶品です。聴いてると惚れ惚れします。

 

その後、四条まで移動してタイ料理を頂きました。

行ったのはこちら。

バーン リムナーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイ語で、『川のほとりに佇む家』という意味らしく、その名の通り鴨川に面しており、

席料を払えば川床も利用できます。

当日は夜はまだ寒かったので店内を利用。

 

まずはタイを代表するビール、シンハーを。瓶じゃなく生ビールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂いたのはこちら。

定番の春雨サラダ 【ヤム・ウン・セン】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもド定番 【トム・ヤム・クン】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイのラーメン【クウェイティオ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来たら絶対に食べたい! ソフトシェルクラブのカレー炒め

【プー・ニム・パッポンカリー】 ジャスミンライスと頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、ネットニュースにも出ていましたが、【パクチー料理はありません】の表示が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでも【適量】が良いに決まってますよね。

品管Sさん、タイ料理好きならおススメですけど、ここに来てもパクチー大盛りはダメですよ~!!

落語、タイ料理と、【大人の休日】を過ごすことが出来ました。

しかし、夫婦の会話は子供の話くらいしかなかったところに一抹の不安を感じる休日の1日でした。

 

 

 

 

こんにちは。 営業Uです。

 

 

フラワートーマン だいぶ大きくなりました。

 

食べる量も増え、私が水槽の前を通るたびにエサくれダンスをしてきます。

エサ目当てと分かっていてもかわいいものです。

 

GWなので? フラワートーマンにもご褒美をあげようと思い、活餌を100匹購入。

 

以前、トリートメント無しで投入してしまい病気に感染させてしまったので

まずはトリートメントを実施。

数日後、活餌投入。

 

100匹だし、GWの間は持つかなと思っていたのですが

 

様子を見ているとずっと食べています。

自分の体の体積より多い量を食べている気がするのですが・・・

 

お腹が不自然なくらいに膨れ上がり2日で完食。

 

 

写真ではわかりづらいですが体も青々してきて綺麗になってきました。

現在16センチ。

こんにちは。 営業のKです。

 

シチリア島2日目は早朝にカターニアを出発して州都のパレルモに向かいました。

 

高速を使うと2時間ちょっとで移動できる距離ですが、

折角なので下道を通って色々見ながら行くことにしました。

 

結論から言うと7時間くらいかかったけど、その選択は大正解でした。

とにかく景色が自然豊かで最高!

見渡す限り一面草原だったり、

 

羊の群れがいたり、

 

ニューシネマパラダイスのピクニックのシーンでお皿にしていたサボテンを見れたり、

見るもの全てが新鮮でワクワクしっぱなしでした。

 

そんな楽しいドライブも終盤に差しかかり、ニューシネマパラダイスでも出てきた

海沿いの街チェファルーにもうすぐ到着という時に予期せぬアクシデントが発生しました!!!

下道のド田舎な所の道がボッコボコに穴が空いていたせいでタイヤがパンクしてしまったのです!!

 

パンクは大変だけど、その時点で15時前とかでお腹もペッコペコだったので、とりあえずチェファルーで

先に昼ごはんを食べる事にしました。 本当に細かい下調べなど全くしない弾丸ツアーだったので

もちろん美味しいレストランなどは全くわからなかず

 

とりあえず混んでいる所に行けば間違い無いでしょ!!笑

 

てことで探しているとこんな時間なのに軽く行列が出来ているレストランを見つけました。

ここなら間違い無いと思いそこでジェノベーゼパスタを食べました。 やっぱり間違いなかったです。

シンプルながらその分バジルの風味が口いっぱいに広がり塩加減も絶妙で美味でした。

 

お腹もいっぱいになったのでチェファルを軽く観光しました。 細い路地に色々な店がひしめき合っていて雰囲気満点でした。

 

後はタイヤを交換してパレルモの宿まで行くだけなので友人と2人でせっせとタイヤ交換をしていました。

するとアジア人など本当にほっとんどいないシチリアでアジア人2人がタイヤ交換をしているのが珍しかったのか

いつの間にやら軽くギャラリーが出来ていました。 車体を浮かせてタイヤのネジも全部外して後はパンクした

タイヤを取り外して交換するだけって時に問題発生!

 

タイヤが取れへん!!どんなけ引っ張っても取れへん!!びくともせーへん!

 

なんかやり方間違ってんのかな! 悪戦苦闘してる2人を見かねて一部始終をずっと見ていた1人のおっさんが

手伝いに来てくれました。 それでも取れへん!! そのおっさんを皮切りに遠めで見ていた人がどんどん近づいてきて

イタリア語であーだこーだタイヤ外す為に作戦会議をし始めました。

すると、また別のおっさんが寄ってきてちょっとどいてみ。みたいな感じでタイヤの前に立ち、

踵でタイヤを一発ドカンと蹴りいとも簡単に取ってくれました。

 

あのおっさんめっちゃかっこよかったー。

 

と、イタリア人の優しさを感じタイヤも交換出来て、無事にパレルモの宿にたどり着けましたとさ。

次回はパレルモのお話を書きます。

日中暑くなってきましたが、

私が家を出る&帰る時間帯はまだ涼しい感じです。

 

スカジャンは持っていないので、

この春の流行には乗れなさそうです。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

GWも終わり仕事も平常運転に。

 

あ~GW終わった・・・。

 

毎年特別なことはやっていませんが、

今年は妻が体調を崩していたので、

どこにも行かず何もせず。

 

息子を連れて私の実家に通ったくらいでしょうか。

あと、イオンモール。

 

愛息スシタロウの散髪をしました。

以前はハサミを見ただけで暴れていましたが、

今回はすんなり。

なぜか抵抗がなくなったようです。

成長です。

 

歯磨きは毎日暴れていますが。

 

実家近くのバス通り沿いの側溝に降りて行ったり来たり。

何で蓋が無いのかな・・・。

危ないよなぁ・・・。

 

そういえば私が小学生のころから蓋が無かった。

ミニ四駆を走らせるには都合が良かったけど。

まさかそのためじゃないよな・・・。

 

へんな疲れが溜まっているお蔭でスシシリーズも停滞中。

スマン、スシ君。

(最近謝ってばかりのような気がするが・・・)

 

次回、久々のスシシリーズ。

 

林泉寺

| 総務F |

上越、春日山城の麓に位置する地に林泉寺があります。

曹洞宗の禅寺で長尾景虎公(上杉謙信)が眠る寺で有名です。

景虎公が幼き時、このお寺に預けられ14歳まで学問を学んだ場所であもあります。

妙心寺や大徳寺などの京都の禅寺のからすると小さい規模となりますが

一般のお寺と考えるなら結構な大きさとなります。

入り口には春日山城から移設された惣門がありますが昨年 修復が入り

少し重厚なイメージが薄らいだのは寂しいところです。

立派な山門には景虎公直筆の 第一義”の文字が見られます。

凛としたお寺で寺には慣れている”京都人である私もこの地を踏むと

身が引き締まるようです。

山の中腹にはひっそりと上杉謙信の墓”があり 常に花が耐えません。

今の世をどう見ておられるのであろうかと。。。思いつつ手を合わせ私でした。

今回は総務Fが担当させていただきました。

総務Iです。GWを利用して(?)京都水族館へ行ってきました。

僕は実をいうとこれが初めてなんです。かみさんと末の息子同伴、2人は

何度か来たことあるらしいです。

 

今さら京都水族館について書くことあんまりなかったりするんで、簡単に。

 

京都らしさを強調すべく、推しキャラは「オオサンショウウオ」。

隅っこに密集。

 

京都市内でイルカショーが見られるというのは、それはそれですごいんですが。

そもそも何で京都市内に水族館を作ろうと思ったんですかね?

 

一度来てみたいと思っていたので、とりあえず納得。

 

 

今シーズンのスキー場も残すところ、あとすこし

パウダーなんてものはない中

滑る以外の楽しみも盛り込みながら

雪遊びを楽しんでいる、品管-Sです。

作るのに時間はかかったのに

知らない子供達を混ぜて雪合戦!

一瞬でなくなった…

 

 

さて今年の春先はスカジャンが流行してます。

個人的にはうれしい事ではあります。

 

春、秋にはちょうどいい上着ですが

なかなかスカジャンを着てる人を見かけず

いつも遠慮がちになります。

テレビや映画でヤンチャ役の定番だからですか?

 

しかし今年の春だけは違います。

スカジャン率が高く世間でも流行のアイテムです。

でもまた秋からは遠慮がちになるでしょう。

 

また花粉症の私は家に花粉を持ち込まない様

上着を玄関先でパタパタするのですが

サテンのサラサラ生地がうれしいのです。

 

ただ流行っているからと言って

まんまスカジャンではないようです。

イカツ目の和柄刺繍はほぼなく無地。

 

 

スカジャン推し的な事を言ってますが持っているのは

25年ほど前に購入した1着だけ。

でも、すごくお気に入りで大切にしています。

シルバー色で統一しヤンチャ感をおさえつつ

スカジャン伝統の和柄もしっかり。でオーダー。

スカジャン発祥と言われるお店。

“プリンス商会”のオーダーメイド品。

名前の由来にもなった横須賀のどぶ板にあります。

yokosuka & Prince の刺繍

そこは基本、オーダーメイドで

生地の質、色、刺繍の柄、場所、大きさ

さまざまなリクエストに答えてくれます。

 

 

サテン生地や刺繍はとても傷みやすいので

アフターサービスもあり刺繍のほつれや

クリーニングもやってくれます。

 

また何年後、いや何十年後

流行が1周回ってくる事を

このスカジャンで鼻水と目のかゆみと待っています。

 

これはうちの姫のスカジャン

*既製品です。

スカジャン本当に好きなら本物は自分の稼いだお金で

買ってね。そして大切にしてね。

私の中では、そういうジャンルの上着です。

 

京都、石川、マレーシアの高精度めっき加工。

歴史あるめっき加工屋で皆様の要望を

オーダーメイドでご提供させて頂きます。

またアフターサービスも万全にお待ちしています。

めっき加工でお困りの方はご相談ください。

 

こんにちは。業務Hです☆

去年、京都にできた今話題の綿菓子専門店

『JEREMY & JEMIMAH』ジェレミーアンドジェマイマ

に行ってきました♡

 

お店に着くとすごい行列(^^;)

 

早速並び、その間にフレーバーを選びます☆

 

桜餅がかなり気になったんですがやっぱり抹茶(≧∀≦)♡

注文すると番号札を渡されます!!

この番号札にも綿菓子のイラストが書かれていて可愛い♡

 

中では職人さんが綿菓子を作っている姿が見られます(^o^)

 

 

そして…

ジャンッ!!!

でかっ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

こんな大きい綿菓子は初めて!!

道行く人にジロジロ見られるくらい目立つ!笑

抹茶パウダーがしっかり効いていてとても美味しかったです♡

いまや京都の新名物⁉︎

みなさんもいかがですか〜(*^o^*)

 

ここ数年、桜を見ていません。

マレーシアには四季がないので春が恋しくなります。

山菜が食べたくなります。

GACKTがマレーシアの豪邸に住んでいるようですが

まだ、一度も遭遇していないマレーシアのKです。

 

マレーシアには有名な観光地がたくさんあります。

ペナンやランカウイ、マラッカなど・・・

マレー半島の東海岸は海がきれいでシュノーケリングやダイビング

サーフィン、釣りなどのマリンスポーツが盛んです。

サンゴ礁も美しく映画のロケ地としてもよく使われています。

最近では東マレーシアのコタキナバル山や海沿いのリゾートなんかも

人気です。

 

今回はそんなメジャーな観光スポットではなく現地の人達が手軽に楽しめる

リゾート地Port Dicksonを紹介します。

Port Dicksonは首都Kuala Lumpurから車で南へ向かい約1時間半で行けるので

家族連れで楽しめるビーチリゾートです。

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人には全く出会いません。

このビーチには日本では天然記念物のカブトガニが

たくさんいます。

こちらの人達はカブトガニの卵を食べたりします。

水上コテージに宿泊し早朝に海を眺めていたら

ウミガメに遭遇しました。(ラッキー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このビーチは遠浅で数時間後には こんなことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海水の透明度は東海岸より劣りますが、のんびり海を眺めるには絶好の観光地です。

海で泳いでいる人は少なく、不思議に思っていたら

ここはサンドフライというハエが多くかまれたら10日ほどかゆみと戦うことになるようです。

ホテルのプールで泳ぐことをお勧めします。

美しい南国の夕日を見ながら帰路につきます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りに立ち寄ったSea Food Restaurant 旨かった!!!

 

<今回のマレーシアの食べ物>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはロティチャナイ(Roti Canai)。小麦粉に塩やマーガリンと水を合わせて

よくこねて生地が透けて見えるくらいに回転させながら薄く伸ばした後、

折りたたみ 層のまま焼き上げたもの。

いろんな具を入れると呼び名も変わります。

玉子を入れると ロティテロー

玉ねぎを入れると ロティバワン

バナナを入れると ロティピサン

玉子と玉ねぎで ロティテローバワン

辛さの違うカレーソースをつけて食べます。

1人前50円くらいです。

インド発祥でマレーシア風にアレンジされ、ポピュラーな食べ物です。

 

 

 

 

 

万博記念公園に行って来ました

総務のNです。

 

大型複合施設「エキスポシティ」で、お弁当を買ってから

パシャ!

 

 

数年ぶりの万博記念公園です。

パシャ!

 

 

太陽の塔です。

工事中でした(|||_|||)

パシャ!

 

 

「エキスポシティ」に、大観覧車が完成していました。

今回は、乗っていませんが、結構、大きかったです!

 

お弁当を食べながら、パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

お弁当、美味しかったです(^o^)/

 

歩きながら、パシャ!

 

 

パシャ!

 

 

よき、「さくら」でした。

 

The End

開発Yです

 

藤井聡太四段14歳が羽生三冠46歳を破るというニュースがありました

こうして世代交代していくんだなぁと思わされる出来事ですが

思えば羽生さんも随分と白いものが増えました

私も白髪は少なくない方なので

世代交代は大歓迎ですが

精々おこわに掛けられないようにしたいと思います

 

さて

そんなこんなの去る週末

今年初めてのキャンプに行ってまいりました

場所は滋賀県高浜市

 

人ごみが苦手なプチ引きこもりの私としては

GWは避けたいところなので

やや寒そうかなぁと心配しつつも予約してみました

 

予想通りいい感じに空いていますし

好天にも恵まれ絶好のキャンプ日和となりました

 

今回はピザに挑戦

もちろん生地から現地でこねます

 

周囲の先輩お洒落キャンパーさんたちと

我がサイトを見比べては次回の参考にしたり

 

と まぁ

ここまでは順調だったのですが

夜は寒いこと寒いこと

正直春キャンなめてました…

 

そんな家人が次々と不機嫌になっていく中

しかし残り火の番と称して

一人焚火ワイン星空タイムの確保に成功

わーいわーい

 

 

時間にするとそれほど長くなかったかもしれませんが

それはまぁ贅沢な時間であったなと思うのです

 

 

翌朝も好天

 

土砂崩れで通行止めなった道路と

数台前の車にはねられた割とフレッシュな鹿にお別れし

安曇川の道の駅で名物焼き鯖寿司を買って帰りました

 

今週からも頑張りたいと思います

 

 

 

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー