次男が4月で6年生になります。

どうやら登校班の班長になったらしく、少し緊張している様子。

私の時代は班長は竹刀程度の長さの旗を持ってましたが、今は「たすき」

をつけるそうです。

あんまりかっこよくないですね。

 

こんにちは、開発Oです。

 

2週間程前の週末に、イオン桂川へ買い物に出かけた折、レストラン街で

アジアフードの店を見つけました。

丁度空腹だったので、そんなにお腹の減っていない嫁を無理やり連れて

入ることに。

 

タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシアといった地域

特にベトナムにフォーカスしている感じ。

テーブルに置いてあるお茶はジャスミンティー。

この香りが我々夫婦には南国を思い出させます。。  …( -_-)トオイメ

 

ビーフフォーとグリーンカレーとシンガポールチキンライス。

この3種でかなり迷いましたが、マレーシア駐在時代に、ほかの料理程食べな

かったチキンライスに決めました。

嫁は生春巻き。

 

 

チキンライスと言っても、松ちゃん作詞で浜ちゃんが歌うあのチキンライスでは

ありません。

 

いわゆる「海南鶏飯」ハイナンチキンライスっちゅう奴です。

茹で鶏とその茹で汁で炊いた白米を共に皿へ盛り付けたもので、チリソースやら

濃いめの中華醤油などがついて、チキンスープも付きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米はジャスミン米というタイ米の中の高級品です。

現地ほどパサパサしてなくて、少し日本人に寄せた感じですが、うまい!

うまいというより、懐かしさが強かったでしょうか。。…( = =)トオイメ

 

シンガポールチキンライスとありますが、独立前のシンガポールはもともとマレーシアの州の

一つでしたので、マレーシア・シンガポールの華人の料理と言えますね。

マレー料理でポピュラーなナシレマというのがありますが、こちらはココナッツミルクでご飯を

炊きますので、独特の風味があります。それと比べると日本人向けですね。

ナシレマも相当癖になるおいしさですが。

 

一方の生春巻きは、相当癖を抜いている、少し物足りない、というのが嫁の評価でした。

 

セットで注文したのでデザートバイキングがついており、ココナッツミルク+亀ゼリー+フルーツ

を2杯堪能して、満足感たっぷりでした。

嫁はココナッツミルク苦手なのでプーアル茶。

 

ここはつぶれなければリピートありです!

皆さん良ければお試しを。。

 

当社もリピート大歓迎です。

「ニッケルめっき」のことなら、上田鍍金にお任せください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー