みなさん、こんにちわ。 マレーシアのMです。

みなさん、ドリアンって食べたことありますか?

そう、「果物の王様! 」

調べてみると、

マレー半島が原産地で

ある国王が精力増強のために食べていて

最初は「 王様の果物」と呼ばれていたのですが

今では、ひっくり返って「果物の王様」と呼ばれたそうな。

 

私、マレーシアに来て、6年が経ちますが

今まで、2~3度しかドリアンを食べたことがなく

その時は普通に「こんなもんか」なんて思っていたのですが

「美味しいのは、くせになって何度も食べたくなる」と

みんなが言うので本当においしいドリアンって

どういうものか興味があり、ローカルの人に

「これが絶対に美味しい!」っていうドリアンを食指に

連れて行ってもらいました。

6~7月と12月の年二回、ドリアンの季節があって

今がまさしく旬の時期。

それもドリアンを割ってすぐ食べる方がおいしいというので

直接みんなでお店へ。

お店といってもトラックにドリアンが積んであるだけ。

 

ここで問題です。

↓(上)と(下)、どちらが美味しいドリアンかわかりますか?

(上)

(下)

実は、(下)がおいしいドリアンで値段はRM30(約1,000円)/kg。

だいたい1個2kgなので、1個2000円ぐらい。

おいしいドリアンていうのは、茎が切っていないものらしく

(上)の写真のように茎がスパッと切れているのは

実が熟す前に人がカットしたものなのでそんなに美味しくなく

(下)の写真のように茎の切口がスパッと切れていないものは

十分に熟して木から自然に落ちたものなのでおいしいという

ことらしいです。

ちなみに(上)のドリアンの値段はRM12(約400円)/kgで大分安い。

 

そしていよいよ実食。

もちろん高い方。

まず、おじさんが割ってくれます。

 

中の実が黄色くて濃い。

明らかに熟しているのが、わかる。

今まで食べたドリアンはこれほど黄色くなく

同じ黄色でももっと薄い。

これは期待。

一口手に取って食べてみる。

中に種があるのですがその周りの果肉を

吸い付くように食べる。

 

よくクリームチーズの風味と言われていますが

まさしくその通りでクリーミーな食感。

味は、バナナのような、クリームパンのクリームのような、

チーズのような、ケーキのような…。

あまりうまく言い表せないですが

ものすごく美味しい。

匂いもそんなに気にならず

結局、丸一個食べて、満腹。

 

しかし、時折、胸からこみあげてくる息が

何とも言えない匂い。

その日は、人とあまりしゃべらないようにしました。

多分これ、くせになります。

あーー、ドリアン食べたい。

 

 

 

 

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー