みなさん、こんにちわマレーシアのMです。

先月末にCOCO壱マレーシア1号店ができたと聞いて

早速行ってきました。

COCO壱のカレーは、日本に一時帰国した時に

必ず食べる食事の一つ。

今まで海外では、タイやシンガポールなどに出店しているのは

知ってましたが、マレーシアはイスラムの方が多いので

出店することはないのだとあきらめていたのですが

家から車で10分ぐらいのショッピングセンター内に

突如オープン。

オープンの情報を得て、すぐその夜に行きました。

これが、メニュー。

ほぼ日本と同じ。

日本語表記もあり、非常にわかりやすい。

ただ普通のごはんの量が、確か日本は300gだったと記憶していたのですが

こちらは260gでなぜか少し少ない。

日本でよく私が注文する「牛しゃぶソーセージ」と「やさいサラダ」を

注文。(辛さ、ごはんの量は普通で。)

そして待つこと5分。

ついにきました「やさいサラダ」。

ん、ドレッシングも日本と同じ。

そしてさらに待つこと10分。(待ち時間、長い)

きました待望のカレー!

マレーシアでCOCO壱のカレーが食べられる日が

くるなんて・・・。(感動)

しかし一瞬、同じように見えるのですが

あきらかにルーがドロドロしている。

基本的にさらさらよりどろどろのルーの方が

好きな私であるがちょっとドロドロしすぎの感。

そして食べてみたが塩辛い。

明らかにルーを煮込みすぎである。

基本的に味はいっしょなのに、おしい!!

それと何か足らないと思ったら「水」がない。

注文すると、もらえるのかもしれませんが

結局「水」なしでカレーを食べました。

「水」なしでカレーを食べたの初めてかもしれません。

気になる値段は、

「牛しゃぶソーセージ」と「やさいサラダ」でRM31.60.

(約1,000円強)。

レシートをみると、「オープニング値引きRM5.56(約180円)」と

書かれてました。

オープンして間もなく、値引きもしてもらっているので、

味は次回に期待です。

今、日本の外食産業がたくさんマレーシアに出店してきています。

近々、違うショッピングセンターに「吉野家」と「はなまるうどん」も

オープンするようで食の選択肢が、また広がり我々日本人には

嬉しい限りです。

あとは、「餃子の王将」待ちです。

 

 

2022年6月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー