総務課Iです。

先日ネット上のニュースで出てたんですが、ついにスティック型の Windows パソコンが発売されました。

http://www.mouse-jp.co.jp/abest/m-stick_nh1/

スティック型について一応補足しておくと、ごつい USB メモリみたいに見えてコネクタは HDMI になっています。リンク先に写ってるやつは特にごついです。仮面ライダーに変身できそうです。

これを HDMI コネクタにぶっ挿せば、テレビや液晶モニタがたちまちパソコンに早変わりです。USB ポートがあるのでそこにマウスやキーボードを接続して操作します。ネットへの接続は内蔵の wifi で行います(だから家に wifi 環境が必要です)。

“Windows 8.1 with Bing” がメーカー向けに無料提供されるようになって実現したんでしょう、19,800円と Windows パソコンとしては低価格になっています。しかし冗談で買うには高いんで、しばらく様子見です。

Android OS でなら結構前からこういうものが出ていて、お値段もピンからキリまで色々あります。

Android スティックです。

ちなみにこいつはこういうワイヤレスマウス付きのセットで、しかも激安品(2,000円くらい)でした。

キーボードが無ければマウスでフリック入力するしかありませんが、かーなーりやりにくいです。USBハブをかませたりワイヤレスキーボード・マウスセットに交換すればキーボードも使えます。

この手のシロモノの性能は値段に正比例します。マウス付きで2,000円くらいというこのセットの性能は推して知るべし、です。

とにかく動きがもっさりしてます。本体の放熱とかまともに考えてないので、本体燃えそうに熱くなります。付属のHDMI延長ケーブルを挟んどかないと、テレビの方が壊れるんじゃねぇかと思えるほど発熱します。Youtubeアプリは最新に更新すると使えなくなります。古いままなら使えますが、アカウントへのログインは失敗します。

Bluetooth は無しです。Wifi はあまり速度が出ないっぽく、動画試聴に特化させるのも苦しそうです。そして Android がよくエラーを吐きます。

Google Play が使えるのでアプリは色々入れられますが、動くかどうかは別問題です。無理だと思いつつ「ファームヒーロー」を入れてみましたが、この画面から落ちます。

ビルド情報とか。

値段も値段なのでこれ自体は実用ちょっと難しいです。でも何となく可能性は感じます。

Windows スティックも他メーカーが追随してくれば価格と性能のバリエーションが出てくるんでしょうかね。お手頃なのが出てきたら買っていじくってみたいと思います。

 

 

 

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー