こんにちわ。

マレーシアのMです。

7月末、ラマダン(断食)明けの長期休暇を利用して

一時帰国させていただいたときのお話。

今、何かと話題になっているマレーシア航空を使い

クアラルンプール空港(KLIA)から関西空港に向かいます。

クアラルンプールから関西空港の便は、定刻23時45分発で

翌朝には関空に到着する予定。

その日も早い目にチェックインしゲートが開く22時45分に

搭乗口付近に行くと電光掲示板に「出発時刻12時」と

表示されている。

一瞬、23時45分発なので15分遅れかと思ったのですが

よく考えたら12時っていう表現がおかしい。

15分遅れなら0時と書かれているはず。

むむむ・・・いやな予感??

ゲートにいる係の人に聞くと

「今日は飛ばない。詳しいことはカウンターに行って

聞いてくれ」とのこと。

カウンターに行くと

「飛ぶのは明日のお昼12時。ホテルを手配したので

そこに泊ってほしい」とのこと。

言われるままに、出国したばかりのマレーシアへの入国手続きをして

マレーシア航空が手配したタクシーに乗って

ホテルまで行きました。

空港の近くのホテルだと思っていたのですが

以外に遠い。ホテルまで約40分。

「40分もかかるなら、家に帰れる・・・。」とか思いながら

その日は準備してくれたホテルに泊まることにした。

もうすでに夜12時過ぎていましたが

なかなかきれいな広い部屋。

トイレもマレーシアにはめずらしく、ウォシュレットも

ついている。

シャンプー・リンス等も問題なし。

翌日の朝食もブッフェで食べほうだい。

なかなかいいのですが

なんせお湯がでずに水も

ごらんのとおり茶色い。

結局、次の日、約12時間遅れで出発しましたが

京都の家に着いたのは、その日の夜の11時。

せっかくの日本への一時帰国。

何か1日、損した気分になりました。

 

しかし、事故等の問題もあり財政難のマレーシア航空。

 

マレーシア航空、がんばれ!!

 

 

 

 

 

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー