こんにちわ。

上田メッキ営業のWです。

先日、夫婦で映画鑑賞してきました。

 

【TENET】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きな監督の作品ですので、公開をものすごく楽しみにしておりましたが
新型コロナウイルスの影響で上映が延期されておりました。

映画館側も、座席を1席ずつ空けたり検温したりして万全の態勢でした。

 

 

さて本作品ですが、前評判の通りものすごくややこしい設定です。

通常の時間軸を超える設定なのですが、よくあるタイムトラベルではない。

時間を逆行するというか,,,,ビデオの巻き戻しというか,,,,。

映画の題名もそうですが回文みたいな感じ(たけやぶやけた、みたいなやつ)。

順行、逆行が入り混じっているという設定です(全く意味わからんな,,,,)。

 

 

ただノーベル物理学賞受賞者が本作の設定に携わったりしているため、
なんとなく説得力があるようにも思います(エントロピーがどうたらこうたら)。


というわけで、最後の最後まで頭の中に?が残る結果となったのですが、
なぜか映画自体はものすごく面白かった、という不思議な内容でした。

世界中で大ヒットしているのも納得の内容でした。

IMAXの劇場で鑑賞したので迫力も申し分ありませんでした。

 

映画鑑賞後、頭に?満載の状態で映画館を出ると空にはダブルレインボーが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議な映画の鑑賞直後でしたのでなんか変な感じ。


映画の内容を把握するためには何度か映画館に足を運ぶか、家で鑑賞できるようになるまで
待つかになりそうです。


しかしこんな難解な映画に2億ドルという製作費を掛けられるのはさすがですね。
(しかも即回収+かなりの収益が出ているようです)



是非、ご興味があれば鑑賞してみてください!!

 

最後に、映画にちなんでおもしろ回文で締めます。

 

*なんて躾いい子、いいケツしてんな

*野茂のものは野茂のもの

 

ちなみに、野茂はいいケツしてますね(躾が良いかどうかまでは知らん)。

 

 

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー