こんにちは品質管理課Sです。

 

今回ご紹介するラーメン屋さんは5月末あたりに祝開店した

“あいつのラーメン かたぐるま”さんです。

場所は花屋町御前の角です。京都市民しかわからない説明ですね。

HPを載せておきます。http://ameblo.jp/kataguruma0615/

なんか見覚えのあるラーメンだなと思ったら

“食べログ京都ラーメン部門1位の俺のラーメン あっぱれ屋”の

お弟子さんという事でした。納得。

 

注文は迷いましたが基本のこくとん塩ラーメンを注文すれば濁とんやつけ麺も

想像できるかなと思いしました。

スープは豚骨魚介の塩ポタージュ、麺も自家製で平打ちタイプ、

チャーシューはローストポーク風で胡椒を周りにつけたレアチャーシューです。

レアが駄目な人はスープに浸せば大丈夫ですよ。

私、あっぱれ屋さんではチャーシュー麺を注文しレアー、ミディアム、ウェルダンを

楽しんでいました。

メンマもオリジナルで食べごたえありです。

麺の増量はうれしい事に無料です。

 

基本的は師匠のラーメンと同じでした。

これでわざわざ城陽に行くことはなくなったかなと思いましたが

私は師匠のラーメンの方が好みでした。

メニュー、作り方、どんぶりどれも素人目では同じに見えましたが

スープは違うように思いました。

ちなみにこの写真は師匠の濁とんチャーシュー(大)です。

 

 

さて前回の続きで、みなさんのレジェンドは誰ですか?

世間では少し前ソチオリンピックで活躍された葛西紀明選手(冬季五輪7回出場)が

レジェンドと呼ばれてプチレジェンドブームが発生してテニス界の伊達公子選手、

サッカー界の三浦知良選手でレジェンドトリオなんて呼ばれてました。

 

カズさんはキングカズとも呼ばれキングでレジェンドなんて、ほんとにすごい人

なんだなと思います。

更に今回のワールドカップにスタッフとして召集されるなどまた伝説の1ページが

加わりました。

“スパイクとすね当ては持っていきます。呼ばれればいつでもピッチに立ちます。“

なんてリップサービスもさすがレジェンド。

今回は残念な結果でしたが4年後は決勝トーナメントにいけるようまたご尽力くださいませ。

 

みなさん共通しているのは長年、第一線で活躍され実績も人気もある人が呼ばれています。

ではなぜイチロー選手は呼ばれないのかなぁと思いました。

野球界ではレジェンドと呼ぶにはまだ若手? いや、もう十分でしょう。

 

そんなこんなで、みなさん、レジェンドTシャツって知ってます?

一時期、アメトークなんかでも紹介され品切れにもなった、そんな意味でも

レジェンドなTシャツ。

それは元広島カープの衣笠祥雄さんの顔がレゲー界のレジェンド、

ボブ・マーリー風にした顔プリントTシャツです。

やはりハーフという事もあり雰囲気があります。  シブい。

 

衣笠さんも鉄人でレジェンドなんて、ほんとにすごい人ですね。

 

広島ファンではありませんが京都出身という親近感やTシャツコレクションの

1つとして、即ポチしました。

黒と赤の2色ありますが私はカープ派ではなくレゲー派なので黒を購入しました。

 

大切にタンスにしまってあります。一生着ることはないでしょう。

だってレジェンドな身分じゃないですから、私にはもったいないです。

でも1年以上もタンスの肥やしになっている方が失礼かも…

 

ご興味のある方はHPこちらです。  http://item.rakuten.co.jp/sa-works/10000000/

広島カープ公認グッズとしてシリーズ化され、北別府学さんや、高橋慶彦さんのもあります。

でもやっぱり衣笠さん、あなたが一番かっこいいです。

 

上田鍍金のレジェンドは誰なのでしょうか?

私が思うレジェンドはあの人かな?

 

そんなレジェンドが仕立てるレジェンドメッキは如何でしょうか?

 

ご要望際、詳しくは下記をクリック下さいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー