総務課Iです。最近ペーパークラフトなんかしたりしてます。

ペーパークラフトと言ってわかんない人はいないんでしょうが、紙を切ったり貼ったりして立体的な造形物を創るあれです。

今はネットで色んな型紙が配布されています。

建物系は結構作ってみたくなりますね。
昔「サグラダファミリア」を「桜田ファミリア」だと思っていたのは内緒。私の青い鳥かよ。

超精密タイプは作ってみたいような面倒臭いような…。

よくわからんものもあります。

道具を紹介。別にペーパークラフト用に買った訳では無く、何故かこういうものが色々揃ってるマイデスク。

プリンタ NEC MultiWriter 5750C 寸法 400x457x521mm、重量約 19kg。

デカいです。使おうとするたびに詰まってるインクジェットに見切りをつけて数年。モノクロレーザーと入替で昨年導入したカラーレーザー。

定価は¥100,000くらいですが、実売では¥15,000切ってたりします。いまだに最初のトナーで全然いけてます。無くなったら再生トナーを放り込む予定。

ナイフ類・・・

デザインナイフとかアートナイフとか名称が統一されてないんですが、ホームセンターとか行けばたいていOLFAの黄色いやつが売ってるかと。100円ショップでも売ってますが、軸の安定性とか切れ味で話にならんのでちゃんとしたやつを使います。黒い軸はNTカッターのD-400で20年以上使ってますが、刃は模型屋で買ったタミヤのデザインナイフ替刃をセットして使っています(タミヤのやつは中身はOLFAらしいです)。

のり・・・

速乾性木工用ボンド。圧着数秒で固まります。要らない紙に少し出してつま楊枝で塗るスタイルですが、すぐに固まり始めるのでロス多いです。

折り目付ける用・・・

裁縫道具の目打ちというやつを使ってますが、千枚通しやたこ焼き返しでも良いかと。どれも100円ショップで売ってます。

他・・・

カッターマットとかつま楊枝とか適当。写ってませんがピンセットとかもあると便利。

長くなるので次回に引っ張ります。

 

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー