年も明けてしばらくですが

本年初めてですので改めまして

明けましておめでとうございます

開発Yです

 

床の雑巾がけ

窓ガラス

五徳の焦げ落とし

さらには

黒豆を炊く などなど

みなさん年末年始はいつも以上に

重曹のお世話になったことと思いますが

いかがお過ごしでしたでしょうか

 

さて既述のとおり京都は珍しい大雪でして

子どもたちは大はしゃぎだったわけです

 

 

そんな雪も翌日

またその翌日と融けていくのですが

日陰になっているところは

いつまでも残っています

これまた当然といえば当然ながら

太陽エネルギーの大きさを改めて思わされます

 

月や他の岩石惑星なんかの永久陰に

氷があって水が残ってるかもってのも

なんとなく想像できますよね

 

そんな風にふとした環境の変化で

昨日まで思っても居なかったことを考えるようになるもので

やはり新しいことにチャレンジするとか

食わず嫌いはよくないとか

視野を広く持つよう意識したいなと思う年初でした

 

だからという程でもないのですが

先日京都駅前のショッピングモールにて

普段まず入らないような海外ブランドの服屋入ったんですね

名前は伏せますけれど

 

そしたら店員の女性の態度のまあ素っ気ないこと

というより機嫌が悪い?怒ってる?

幸い女性の機嫌が悪いのには不慣れではないので

きっと4週間ぐらい便秘なんだろうとか

靴下の底に穴が開いて革靴がぺたぺたくっついて気持ち悪いんだろうとか

適当に妄想していなしてますと

なんと他の店員も

そして店の全員おんなじ感じ

 

全員が全員 便秘っても確率的に相当低そうですし

靴下革靴説も同様でしょう

となると忘年会か新年会でひと騒動あったくらいしか思いつかんなぁ

(社風とは思いたくない)と

内心ニヤニヤしたんですが

はたと気が付くと

置いてある商品がどれもダメに見えてきたではありませんか

で一度こうなってくると後は悪循環で

その店内にいるもの気分が悪いくらいな感じになっちゃったわけです

 

振り返って

あーこれは大変なことだなと

上田鍍金は独自の技術 よりよいサービスを心掛けていますが

同じものなら気分よく 話しやすい相手が選ばれるのが当然です

そこから生まれる相談もありましょう

基本的なことなればこそ

よくよく肝に命じなければいけません

 

とまぁこんな風に気付かさせてくれたのですから

そう悪し様にも言えないのですが

このZARAっとした気持ち

どうしてくれんのだと、、、、

、、、名前は伏せるんですけど

 

 

ところでなんで怒ってたんでしょうね

 

 

 

 

 

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー