開発Yです

 

今年で阪神淡路大震災から25年が経つそうです

停電で異様に暗い中に火事の火の手がいくつか上がり

いつも窓から見えていた阪神高速が無くなっていた光景を思い出します

 

当時私は高校生でしたが当然のように両親に頼り切りの任せきり

でも考えてみれば今の私とほぼ同じ年齢だったわけで

子供を持つ親になった今

両親の苦労に感謝 尊敬 共感 様々な思いが湧いてきます

 

さて

弊社では1分間スピーチをする機会があります

1分というのはなかなか微妙で

たとえば今日のブログの枕にサゲを付けた分量くらいでも

ゆっくりとしゃべれば丁度かもですが

少し物足りないない気もします

同じ内容でもしゃべる人や環境によっても印象は大きく変わるでしょう

 

でも3分もあるとこれはこれで厄介で

こうやってしゃべっている同じ時間で

光が火星に到達するんですよって話は30秒で終わってしまう矛盾

 

ちなみに織り姫星まで光速で25年ですので

震災当時の祈りはそろそろ届いたころです

 

これで1分くらいかな

いや長いか

ほら難しい

 

 

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー