総務Iです。久しぶりのこのシリーズ。

1回分にまとまらなかったので全2回でお送りします。

コースがベタ過ぎる気はしますが、ある意味王道という事でご容赦ください。

朝9時くらいに地下鉄東西線蹴上駅に到着。

蹴上ってクソ遠い印象があったんですが、阪急に乗ってしまえば地下鉄に

乗り継いで30分程で到着。距離のわりに乗り継ぎ回数が多いのが面倒ですが、

思ったほど時間はかかりませんでした。

 

(1) 南禅寺

まずは歩いて南禅寺に。

三門、法堂、水路閣、南禅院、方丈庭園と見て回る。三門、南禅院、方丈庭園は有料。

都度都度小金払うのがちょっと面倒。セットを用意しとけやと思わないでもない。

三門からのビュー。高いところは苦手なので落ち着かない。

水路閣。サスペンスとかでも定番ですね。やたら写真撮る人多い。

いわゆる「インスタ映え」狙いですかね。

南禅院~方丈庭園。手入れも行き届いていて綺麗。

南禅寺は敷地も広いし見るところもそれなりに多い。あまり隅々まで見ようとすると

時間ばかりかかるので一通り見たら移動することにします。

 

(2) 哲学の道

最終地が銀閣寺なので南禅寺から徒歩で哲学の道を行くことに。

「(地図で見ると)ちょっと距離あるなー。でも行けるやろ」のノリで。

南禅寺側からすぐのあたりにある、猫のたむろする廃喫茶店。ここは結構有名ですよね。

哲学の道といっても疎水に沿って道が延々と続くわけで…。

そして疎水には魚がちらほらと。

9月の暑い日、近所の100円の自販機で買ったスポーツドリンクがあんまり美味しくない。

哲学の道沿いは普通の民家があったりオサレな喫茶店があったり。

「アイスコーヒーが飲みたいなぁ」と思いながら延々と歩く。哲学はともかく、人生を

色々考えるには十分な時間歩きます。

そして30分くらい歩いてやっと銀閣寺の辺りに。

続きます。

 

 

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー