こんにちは

暑さには強いのに好きでない総務Fです。

 

さて数年前のことなのですが、仕事終わりに友人と夕食を共にするため

待ち合わせ場所である繁華街へ向かいました。

大通りから一歩入った場所なのですが、かなり混雑した場所です。

 

早く着いたので人通りを ぼ~と眺めていると急に目の前の視界がなくなりました。

それと同時に両目に痛みが走りました。

そして後ろから女性の声で

 

だ~れだ!

 

痛てて、、、と振り返ると大学生風の小さな女性が立っていました。

明らかに人間違いです。

その女性 私の顔を認識すると ごめんなさい”と激しく頭を下げ走り去ってしまいました。

 

私にとっては逃走行為です!

 

私はそのおかげで両目のコンタクトがずれてしまい涙が止まらない状態に。。。

周りからはクスクス笑い声が聞こえてくる注目の的となっていました。

結局その日、目の調子が戻ることがありませんでした。

 

おそらく女性の対象者は愛しき人かと推察しますが

いまだに だ~れだ を行う人間がいる事に驚きを感じます。

 

繁華街で気を許していると だ~れだ に襲われる。

いい教訓ができました。

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー