本格的に寒いです。

2/18が心配です。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

奈良マラソンスタート後からの続き。

 

スタートから数kmで早々にトイレを済まし、

ノロノロ走りの人たち(多分、後半に抜かれてます。)をかわしつつペースアップ。

 

 

11km~12km地点。

 

矢沢永吉風(?)の人。

3年前もいました。

「完走目指してワッケンロ~!」て言ってます。

ロッケンロ~!じゃなくて?

とにかく応援してくれています。

 

 

17km~18km地点の山登り序盤。

 

忌野清志郎風(?)の人。

ガンガン忌野さんの歌を流しております。

この方は既に奈良マラソンの名物になっているようです。

風邪気味なのか、マスクをしています。

12kmくらいから既に股関節が痛くなっていたので、

写真が雑になっています。

「どうしたんだ~・・・♪」なんて歌が聞こえましたが、

ちょっと鬱陶しく感じました。

 

 

 

山を下りきり折り返し後の25km~26km地点。

 

3年前に走った時には、

ちんたら走っていたせいで売り切れになっていた善哉。

今年は食べれました。

猫舌の私には熱すぎる感じでした。

股関節やら膝やらの痛みがMAXでしたが、

ここまでは何とか想定ペースを維持。

 

 

 

 

 

さっき下ってきた山を再度登り切り、下り初めの31km地点。

 

三輪そうめんがやけに優しく感じます。

ここにたどり着く2kmほど手前からチョイチョイ歩き始めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

走り歩きを織り交ぜつつ、

何とか5時間以内にゴールしたいなぁと思っていた矢先、

5時間の風船をつけたペースメーカに追い抜かれて完全に心が折れました。

36kmくらいから本格的な歩き一辺倒で200m程度も継続して走れない状態に。

 

「それでも」と心の中で言い続け、

沿道で配られているバナナをモサモサ頬張り、

出来の悪いロボットのような動きの早歩き。

 

ゴール付近では私の両親&スシタロウが見に来てる可能性があったので、

歩いてるシーンは見られたくないなと思い、

 

「一応走ってます。歩いてないですよ。」

 

くらいの感じでラストスパート。

そして、ヘナヘナになりながらもなんとか完走。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は序盤から下半身の各所が痛かったので、

もしかするとリタイアもあるかなと弱気になった時間帯もありました。

けど、道中不意に現れる有森裕子さんや、

沿道で応援している子供たちや若い女性、

そしてボランティアの女子高校生たちとハイタッチするたびに力が湧いてきました。

こういうのって思っていたよりもエネルギーになるんやなと、

改めて感動しました。

 

ただ、スシタロウたちは来てませんでした。

 

K君も無事完走。

15km~30kmくらいの天理の坂はキツかったと言っておりました。

 

タイムは5時間3分(計測データ)でした。

もう少しで5時間を切れたなぁ・・・。

まぁ、これが実力。

 

やっぱり終わってみると苦痛よりも達成感が勝った感じでした。

お疲れ自分。

 

次は京都マラソン2018(2月)。

 

 

 

 

 

 

2021年9月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー