みなさん、こんにちわ。

9月中旬から続いている煙害(ヘイズ)。

インドネシアのスマトラ島などにおける

野焼きや森林火災が発生源で、我々が住むマレーシアや

シンガポールがこの大気汚染に悩まされています。

今年は特にひどく現在もまだ続いています。

いい加減に何とかしてほしいと思っている

マレーシアのMです。

 

先般、マレーシアJETRO(日本貿易振興機構)の所長様から

「今度、世界の主要な都市で海外で活躍されている京都ゆかりの方の集い

‘京都倶楽部‘を設立し、その第一回の会合(食事会)が開催されますので

参加されませんか?」とお誘いを受けました。

その時には、今回マレーシアで初めて開催される「京都物産展」や

観光プロモーションのため、日本から京都府知事も来られていて

この会合にもご参加いただき、「京都倶楽部」の認定書や会員バッチも

授与いただけるとのこと。

知事とお会いする機会なんて滅多にない(一生ないかも)ので

参加させてもらうことにしました。

 

そして当日、会合に参加させていただくと

知事含め京都府幹部の方、京都府物産協会役員の方、

KL京都府民会の方、日本商工会議所の京都の会員企業の方等

約30名の参加者。

JETROの所長様以外、知っている人は全くおらず

所長様はVIP席ということで真ん中のテーブルに

招かれていかれ私一人だけに。

おとなしくしておこうと思い、一番端の席に静かに

座っていたのですが、所長様が来られて

「Mさん、こちらのテーブルに来ませんか?」と

お声をかけていただき、そのVIP席に行くと知事の横が

空いているではありませんか。

「よろしいですか?」と畏れ多くも知事の隣に

座らせていただくことに。

 

話の中で、せっかくの機会なので前から疑問に思っていたことを

聞いてみることにした。

「外国人の一番人気のある場所が伏見稲荷大社と

聞いたのですが、どうして伏見稲荷なのですかね?

個人的には、清水寺や金閣寺の方が人気が出そうな気がするんですが・・・」

すると知事は一言

「ただだから」と。

「お寺は、入るのにお金いるでしょう。神社はお金要らないし

無料であの鳥居などの美しさを醸しだしているから」とのこと。

うーん、納得。

 

また、1人づつ自己紹介することになり、上田鍍金も

創立大正9年の老舗なのでアピールして驚いてもらおうと

思ったのですが、聖護院八つ橋様も参加されておられ、こちらは

元禄2年創業ということで全くおよびではありませんでした。

 

そんなこんなで、ワイワイと

なかなかみなさん楽しく、知事も私からのしょうもない質問にも

(真面目な話もしましたのでご心配なく)気軽に快くお答えいただき

自己紹介のあと、同志社出身対立命館出身みたいな雰囲気にも

なっていましたが、それもまた楽しく、このような機会があれば

また参加したいと思います。

いい経験をさせていただきました。

 

 

 

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー