開発Yです

 

携帯電話が壊れてしまいました

液晶が切れただけっぽいので分解してやろうかとも考えたのですが

23年のサービス終了も踏まえ

この際スマホに切り替えることに

 

手続きの為に業者に電話したところ

丸16年使っていたそうです

いやー長持ち長持ち

ただそんなことはお構いなしに違約金はしっかり取られました

さらに解約翌日に勝手に治ってました

ニンニン

 

 

 

さて

今も続いているアマゾンの森林火災について

白いモヤは火災(焼畑)の煙

オレンジの筋は焼畑による消失部分

 

軽減税率でレジ打ちが大変とか

韓国がWTOに提訴したよとか聞くたびに

もっと大事なニュースがあるだろうとヤキモキしてしまいます

文字通り対岸の火事ということでしょうか…

 

熱帯雨林は大量の降水で維持されますが

その何割かを自身の蒸散で供給しているため

一定以上が失われると降水不足となり回復できなくなります

これを回復不能点といいアマゾンの場合約25%と考えられているようです

 

 

対してここ数十年で約15%が既に失われており

今の火災でそれが一気に進んでいると言われています

 

大気中への二酸化炭素の大量放出だけでなく

森林の持つ二酸化炭素の固定化能力も同時に失うという点では

森林の火災による消失は化石燃料の浪費よりも深刻といえます

 

そしてその原因は焼畑とブラジルのボルソナロ政権の規制緩和

つまり規制を緩めたらそれまで以上に燃やし始めて消せなくなったというやつです

 

燃やせば2、3年は農業ができる無限の森が目の前にあり

米中のあおりで経済もあれやし国も燃やしてOKと言っている

子供もお腹を減らしているし俺も隣のやつより豊かになりたい

先祖もそうしてきた

すぐにやめろと言う方が無理かもしれませんし

実際消火活動と同時に伐採と焼畑は続いています

 

赤い箇所が燃えているところ

 

回復不能点を超えると30~50年かけて枯死すると言われています

そしてその後は何百年待っても元に戻らないし

今すぐに手を打っても熱帯雨林になるのは何百年も先

この手の環境問題はどれもそうですが

人間活動と時間の尺度が微妙に違っていてインパクトが弱い面があると思います

100年も生きられず

16年を長いと感じる生き物ですから

 

でも もしかしたら自分も

確実に子供たちはこの結末を見ることになります

今思うと2020年が転換点だったなぁ が

まだましな意味になるか最悪の意味になるか…

気が滅入ってこんなに長文になってしまいました

 

ニントモカントモ

 

 

 

 

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー