今年もまた、男子ゴルフツアー観戦に行ってる品管-Sです。

今回のお目当てはタケ小山と石川遼

小平欠場は残念でした

 

17番ショートホールのグリーン180度をグリーンエッジから

1ヤードにスタンドを設営しDJ小山が観客を盛り上げる演出

選手をいじったり、観客にウエーブをあおったり

タケ小山は選手にどら焼きを投げ、選手はボールを観客に投げ

ゴルフ観戦のイメージチェンジが楽しめました。

この日の遼君は+5と絶不超で笑顔なし

ティーショット打ち直し(OB)も数回あり

ギャラリーとしては目の前で何回もティーショットを見れて嬉しかったり

ティーショットの遼君

そんな中、1番の衝撃は遼君のバンカーショット!!

同じ重力で同じボールを打ったとはおもえない

滞空時間の長~い柔らか~い、いつまで浮いてるの?ってショット。

他の選手にはない技術で、この1ショットだけで

見に行った甲斐があるぐらいでした。

パッティングの遼君

最後までいなかったので生写真はお預けです。

2時間くらいファン交流してたみたいです。

調子悪くて練習もしたいはずなのに、辛いね選手会長。

来週末にも関西オープンが兵庫県であるので

出場するなら小平夫婦を楽しみにしてます。

 

子供達はスナッグゴルフ!

本当のコースを使い3ホール回ります。

初心者でも協会の人(?)が一緒に教えながら同伴してくれます。

ゴルフ楽しいぃ、またやりたい!! だって。 いいねぇ~!!

 

 

 

さて3月に、越前ガニレポートしましたが

今回はどこのなにガニかは知りませんが

シンガポールでオープンしアメリカのルイジアナスタイル

シーフードレストランで蟹を食べてきました。

まずは入口にある蟹さんのカチューシャをつけます。

笑顔の店員の目の奥が笑ってない視線を感じても

おっさん達は恥ずかしがらないで!!

 

注文が完了したら蛇口と乾燥が一体型dyson製カランで

必要以上に手を洗います。

なぜが?それはこの店でテーブルに出された食べ物を

手づかみで食べるからです。

シーザーサラダにチーズをたっぷりかけてもらって

早速、葉っぱを手で食べます。

はじめはすっごい違和感、抵抗感が満載

 

途中、コロッケやパン、パスタがトングで配られます。

まるで配給のようで、なぜか心が寂しくなりました。

ちなみにパン、パスタは食べ放題です。

 

 

さてメインです。蟹はハサミを使ってガンガン

シーフードと言いながら野菜やベーコンも入ってます。

店内はノリノリのBGMが常にながれており

気づけばリズムをとりながら、

ノリノリで躊躇なく手づかみでパクパク

そして定期的にダンスタイムに入ります。

音量もMaxで女性店員がDJとダンス隊で盛り上げてくれます。

友達、家族、カップル、グループ、誰と行っても

楽しい時間が過ごせる空間でした。

ご馳走様でした。

 

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー