新店ラーメンのお話をする 品管 Sです。

冬の話題を掲載している間にも新店に訪れて

その中にも美味しい、まずいの店があり

私の好みにあったお店を紹介します。

 

K’sヌードル(開店2015年7月)

ここはドロドロスープが売りなのでしょう。

ノーマルの”濃麺”をオーダー。

豚と鶏のスープで豚の獣感、鶏のまろやか感で

バランスのとれた(人によっては中途半端に感じるかも)スープです。

個人的にはもう少し獣感が出てもいいかなと。

究極を求めるなら以前に紹介した

豚なら”天骨庵 慶心”、鶏なら”極鶏”に行ってください。

K’sの麺は太ちぢれ麺で麺とスープのバランスがよく

ズルズル食べちゃいます。またチャーシューがボリュームありで

物足りなさはないですね。

逆に最後は少し満腹感がですぎた感じでした。

おいぃ歳かーーー?

 

つけ麺マン(開店2015年10月)

元々、本店は以前からあったラーメン店ではありましたが

烏丸今出川店として新店。

ここは蛸薬師東洞院にある“たか松”と同系列店。

たか松は美味しい、つけ麺店であの界隈で

ラーメンが食べたくなるとよく行く店です。

つけ麺はやっぱり麺が命、麺が味わえないと

つけ汁だけではねぇ…

太麺と細麺が選べますが太麺をチョイス。

どろっとした汁が麺によく絡み

相性バッチリ、うまいうまい。

ここは百万遍や出町柳にも店舗があります。

同志社、京大と学生ねらいかーーー?

なら仏大と立命がある千本三条(自宅近所)に出店、

もしくは外大と学園大がある天神川三条(会社近所)に出店

してくださーーーい。

 

極太清流ラーメン(開店2015年11月)

オーダーはノーマルな、”中華そば(野菜入り、にんにくトッピング)”。

見つけました!! ”シマフクロウ”以来の久しぶりに、うまいラーメンを!

自家製麺なのでしょう、うどん?と思うほどの太さ、

もっちり、むっちりで腰が強く、麺食ってる感がハンパねぇ~

麺の美味しさをしっかり味わえます。

ビジュアルは二郎系ですがぜんぜんあっさりで

食後の黒ウーロン茶は必須ではありません。

麺が普通で300グラム、でこの野菜、肉ですが

最後まで美味しく頂けます。

こんなに食べても物足りない感がありました。

うまい店のあるあるです。

近々再来決定、次は汁なし混ぜそばを頂きます。

 

八の防

 

新店ではないのですが以前紹介したお店で

その際はカプチーノを紹介しましたが

ラーメンジャンルで最も美味しいと思う

通称、家系ラーメンを食べたので紹介します。

今回は豚そばをオーダー。

店主は元々横浜家系出身でその家系が豚そばになっていると

思います。

私の好みはお店一押しのカプチーノよりこの豚そばの方が

好きです。美味しかったです。

スープは豚の臭み、うま味がいい感じにパンチがきいていて

家系濃厚豚骨が味わえます。

麺は太麺と細麺が選べますが私は太麺です。

これでまた私の京都の家系ローテーションが1店追加されました!

(紫蔵→山下醤造→八の防)

 

今回紹介した他にも新店行ってますが

気づけばこれらのお店を紹介していました。

やっぱり私の好みは濃厚、豚骨、太麺なんだなぁと

あらためて実感しました。

 

最後におまけで、品管S いじりが、やたらハードな

営業Wさんも行ったエキスポシティ。

*機会があれば次はソフト派の私がソフト~~にいじり返します。

 あと、愛にあふれた家族ネタ、見習います。

水族館やショッピングには行かず、食事だけ。

フードコートのタイレストランで注文したラーメンを紹介!

開発Oさん、お勧めのガバオライスがあったので

注文しようかな。 と思ったのですが私の冒険心は

心折れて無難なトムヤムクンとカオマンガイのセットにしました。

ガバオライスは食べた事がなく開発Oさんが

先に食レポしていた桂イオンのアジアンレストランで

まずは基準を取り込みたいと思いました。

 

タイ料理、美味しいなぁ

適度な辛味、酸味、甘味、そして何よりパクチーがいいっ!

以前に紹介したタイカレーラーメンパクチー大盛りが

食べたくなってきたーーー!

 

弊社、お越しの際は、まずこちらをご確認くださいませ~~

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー