» 品管Sのブログ記事

2018ラー祭コンプリート特典のどんぶりで

ラーメンを食べた品管-Sです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“まんぷく”です。  今は“なつぞら”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまい

残り物(チーズダッカルビ)と辛麺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、たまには人の為にも作ってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子の健やかな成長を祈る節句ですから。

 

人だけでなく、物も大切にしてます

 

私のガーミン、本領発揮できずに

暇そうにしているので

時々外に連れ出してあげてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフ場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高低差みれる、移動距離みれる、

・・・・・・だからどやねん。

 

早く俺の膝、治れ~~

そして共に走ろう!ガーミン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は受付参加賞のみ

 

 

 

 

 

 


 

 

バスタオルがほしい。

 

本日は京都市立小学校で卒業式。

袴禁止令のニュースに全く興味ない。

近年そんな事も言ってられなくなる品管-Sです。

 

そんな近年、スキー場で1日中、滑る事はなく

食事(酒)、温泉、観光に走る傾向の中

猿を見ようと思い26年ぶりに行ってみました。

それには、こんな道を30分強、歩きます。猿の為に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入苑料が300円位の記憶でしたが800円になっており、びっくり。猿の為に。

でも、その甲斐あって京都嵐山でいいやん。とはならず

1時間ずっと猿が温泉入っているのを見てしまった。

何やってんだ俺。      猿の魅力すごいってこと。癒し~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも以前より温泉に入っている猿が少ないような…

そして今年の降雪量も少ないような…

2月末で例年の3月末程度の積雪しかない気がします。

あるスキー場では2月末、既にメインゲレンデで

土が見え一部コース閉鎖の事態になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪不足、今年だけならいいのですが

私の生涯スポーツが生涯できなくなるかも

私にできる環境活動とは何か

これまでよりも、もう一歩進んだ事をしよう!

 

何をしようか考えながらも

ウインターシーズンからグリーンシーズンへ

板を脱ぎ、グリップを握る

生涯スポーツの橋渡し完了。

 

きたる3/30、今年の初ラウンド

前回12/1から4カ月ぶりで想像だけでワクワク止まりません。幸者です。

そして大きなルール改正が10個以上もあり

まずはピンを立てたままパターを打ちたいです。

バンカーは2打罰で外に出せるのはありがたい?

でも、たまにやる2度打ちが無罰はありがたい。

スムーズな進行が目的な為、救済関係が多いのがありがたい。

カート道等の救済時、“動かすね~”って言わずに

動かせるのは何か違和感が・・・  言うのは自由。

 

そんな今年のニューアイテムは

ストレートキャップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年のニューテクニックは

バカボンド武蔵打法!

 

これで今年のグリーンシーズンを楽しもう!

 

 

スキー場もゴルフ場も猿の温泉も

たくさん行って、たくさんフィー払って

運営企業に環境活動資金を貯めてもらって…

 

いや、お金を使った活動より

使わない活動もせねば。

環境活動

| 品管S |

2020年の大河ドラマが明智光秀と言う事で

こんな本を読んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4巻はあっという間だったので

家にある、だいたい同じ時代に生きた男たちの歴史本を

夜な夜な読んでいると武蔵の剣術とゴルフのスイングが

リンクしている事に気付いてしまった品管-Sです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共に結末(最終巻)の発売がなくモヤモヤです。

本能寺・・・、巌流島・・・、

 

であればインドアからアウトドアへ

今年は八方の頂上から雰囲気だしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして白馬の民宿では

畳の縁が白馬のマスコット柄 かわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これなら子供に教えやすいですね。

“畳の縁は踏んじゃいけません!”

 

各スキー場にてパタゴニアが環境保護活動の1つで

衣服リペアのイベントされているので参加

 

 

 

 

 

 

リペア号

 

 

私は板のエッジでウエアが切れていたところを

ワッペンで補修  完了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘリーハンセンのウエアですが

パタゴニアのリペア活動は今年から

他ブランドでも受け付けてくれるようになりました。

もちろん無料! 太っ腹ですね。

 

“このウエアくたくたになるまで着続けて下さいね”

“くたくたになったら次はパタゴニアのウエアを買いますね”

 

 

パタゴニアは以前より環境保護の活動を活発にされているようで

横浜市最後の森と言われる森の保護活動

どんなものか私も2年前ですが体験したことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ普通の森ですが横浜というキャッチーが

感覚を麻痺させています。

京都にも“京都1周トレイル”があるのにね。

 

そしてもちろん当社も環境への取り組みを行っています。

http://www.ueda-p.co.jp/quality

 

アウトドアブランドもたくさんあり見極めが難しいです。

1つのブランドの中でも街用重視や実用性重視

こんな服や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんな服

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもくたくたになるまで、お世話になります。

 

どちらが無言で食べきれるか?

考えている時間が無言で一番長い。

 

さて京都市は、この時期になると

やけにランナーを見かけます。

きっとその理由は

走りたいのに走れない私にとっては

悔しさと羨ましさで寂しい気持ちになります。

 

かつての相棒も今は静止状態・・・完全放電

半年前までアプリと共にあんなに頑張ってくれていたのに・・・

ラストランの履歴が懐かしい

スマートウォッチ1つでたくさんの情報を入手と分析、すごい。

 

充電する日が来る事を

日々祈って今の相棒と治療に励んでます。

パットとコントローラーが

コードレスでコントローラーは

これまたスマホのアプリで操作。

低周波の強弱だけでなく詳細な設定がスマホからできます。

家電は買い替える度に目から鱗の浦島太郎です。

これまでの物がやけに古く見えます。

 

 

そんな気分を味わえるアイテムを

また最近入手しました。

AVアンプです。

かれこれ10年以上使っていたプリメインアンプが

故障し修理を検討しましたが

現状、映画やライブDVD、CDの視聴頻度が高くないこと

むしろゲームの頻度が高い。しかも自身ではない。

修理費3~4万でプリメインアンプいるか~?

20万で新品いるか~?

仕様や用途を考えれば修理費同額で購入できる

AVアンプで十分でしょう!

 

これまでお世話になった“マランツ”にするか

メーカーの得意不得意から

価格の割に多機能で高性能AVアンプは

“ヤマハ”を選択しました。

でもマランツ カッケー!

 

WiFiでPCのHDやスマホの音楽や映像がアンプを介して

視聴できたりスマホのアプリが付属のリモコン以上の

詳細な設定ができたり、また浦島太郎登場。

 

最後は5.1chか7.1chの選択

ボヘミアン・ラブソディを余すことなく聴きたいなら

DolbyAtmos対応の7.1ch仕様と言われました。

前後左右の2Dに加え上から聞こえる3Dです。

体験しましたがすごかったです。が、

うちの変形リビングではこの感じは

出せないな、と悟り

アンプの入れ替えだけですむ5.1ch仕様にしておきました。

シルバーが良かったがブラックしかなく残念。

 

そして、これまで接続していなかった

Switchも接続しサラウンドモードに

設定してスプラトゥーンで体験。

 

おぉ自分の後ろで対戦してるプレヤーの音は後ろから

横で対戦してるプレヤーの音は横から聞こえる

一瞬感動したが、当たり前か。

ソフトから見ればPSの方がリアルに感動しそう。

 

いやいやゲームの為に買い替えたんじゃない。

1人の夜長を楽しむためじゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ、B’z  カッケー!

寒ぶり食べたいなぁという事で

先月、氷見の寒ぶり宣言後、そして雪が降る前の

ピンポイントの時期を狙って氷見へ

 

魚屋さんへ行くと

1尾、4万~5万の値がついて売ってました。 うぅぅ~

夜価格は無理なので漁港内食堂でランチ。寒ぶり丼。

 

漁港から見える立山連邦が

力強く勇ましく見え感動した景色でした。

自然の景色では雪山が1番好きです。

またこの地はハットリくん、怪物くん生みの親

A先生の出身地です。

プロゴルファー猿もそうです。

ワイは猿やプロゴルファー猿や!

の猿谷猿丸さんと写真を撮って頂きました。

サインはくれませんでした。

ならば上達を祈願して摩りたかったですが

“お手を触れないように”の注意書き うぅぅ~

 

そして隣の高岡にはF先生のドラえもんがいます。

が、それより高岡への目的は幻の酒を求めたのです。

酒蔵(酒造メーカー)へ行きましたが購入できず

近所の酒屋も5件ハシゴしましたがいづれも購入できず。チーーンです。

時期をみて再チャレンジします。

春くらいが購入できるらしいです。

 

帰宅後、幻の酒ではなく限定の酒で晩酌です。

以前ブログにも載せた天吹同様に人気のお酒

安部さんのおかげでそれ以上の人気と知名度になった

獺祭ですが、その島耕作ラベル。

串八で出会い、即買いでした。

味はそもそも美味しいのでラベル見ながら

島耕作がバーで飲んでる雰囲気でカッコつけて頂きました。

アテには冷蔵庫にあった手羽元をガーリックオイルでグリルしたもの

と、“ゴルゴ”です。

食べ方はBARゴルゴのレシピからねぎ塩ダイビングをチョイス。

ポン酒にあぅ~

止まらず、そのままポテソーへ

これまた、あぅ~

1人でも寂しさのかけらもなく数時間・・・

アテにも、あきてきたところに

B’zのポテチ“ULTRA NORISIO”

なかなか深酒になってきたぞ

ここまでくれば、最後の〆はスイーツと言う事でこれ!

ハーゲンダッツと言えば

ハートちゃうんか--い!

 

いくらコンプリート特典がもらえると言っても

普段行かないラーメン店の近所を通ると

入ってしまう品管―Sです。

 

旧阪急百貨店の南側

四条界隈でもディープなエリア

久しぶりに足を踏み入れました。

チャリやバイクの路駐できる

最後のエリアだったのに…

 

民家がなくなり、めちゃくちゃ変化してました。

街の雰囲気に合わせた飲食店が乱立。

 

村上重や四条ホテルは変わらずあり

なぜか、ちょっと安心。

お姉さまはいなかった、ちょっと残念。

 

ま、そこに1件の美味しいラーメン屋さんがあります。

和食料理人の仕掛けたお店。(斜め向かいにその料理店あり)

京都らしく鶏豚スープに白みそを隠し味。

絶妙な隠し味感ですっごい美味しいです。さすが料理人!

具のトッピングもこだわりがあり美味しい。

私の経験上、料理人出身者によくあるパターン

スープや具はこだわるが麺にまで及んでない。

唯一自身で作らず仕入れてしまうからだと思います。

スープにベストマッチの麺は他にあるはず

と思いつつ、これはリピートするラーメンです。

つけ麺もおいしいかったです

この店しかり

最近、京都の料理店でガッツリ麺類(ラーメン、素麺、うどんなど)を

提供するのが流行ってるらしいです。 友達いわく

メニューの1つではなく麺だけを別枠で提供する仕方。

祇園で頑張ってるツレの店も

数量限定ではなく時間限定で本気のにゅうめんを提供しています。

にゅうめんって!

芸子やお姉ちゃんを意識しすぎやろ!

もちろんやろ!って言われました。

 

平成最後のクリスマス、暦は3連休でしたが

来年からは連休となる祝日はなくなるなぁと

自宅の台所で1人、佐賀黒牛の焼き肉して自身のクリスマスプレゼントを

演出できるようキタサンブラック黒ラベルで予想に励みます。

1番人気が90%の確率でくるレース

あえて外した私にはサンタはプレゼントをくれませんでした。

それでも今年のクリスマスケーキは

サンタクロースを姫、Jr.と作りました。

去年の熊より今年の方が評判良かったなぁ

個人的には去年だなぁ

 

そんな私にもささやかなプレゼント頂きました。

毎年、12/24に創業祭で還元してくれる王将さん

ありがとうございます。

ラーメンは年末までコンプリート特典のあるラー祭店をリピートと

思ってましたが我慢できずに新店に行っちゃった品管-Sです。

 

12月1日にオープンした味噌ラーメン専門店です。

よくある味噌専門店はオリジナルブレンド味噌、1本で勝負ですが

ここは各地をコンセプトに

京都、北海道、名古屋、九州

どこも代表する味噌をもっている場所ですね。

私が九州を注文しようとすると

店員さんが“辛いですけど大丈夫ですか?”

辛いの好きだし、そんな罰ゲームみたいなのはないだろうと。

着丼し、まずスープをすすった瞬間、むせました。

そして麺をすすった瞬間、むせました。

すするとむせる辛さのやつでした。

私には罰ゲーム要素が大きいラーメンでしたが

合間に京都の甘い白みそスープを飲んでごまかしてました。

隣のテーブルのお姉さんは普通に九州を食べてましたが

連れの彼氏っぽい人は、むせてました。

 

ベースのスープは美味しいと思いますし

パクチーやミンチが辛さとマッチしてたし

麺の種類を変えたり、チャーシューが美味しかったり

最終的には辛い、辛いと言いなが、スープまで完食しました。

 

北海道のチーズトッピングが一番、無難に美味しいかな。

お会計後、次回1杯500円券をもらったので

今回、食べなかった名古屋を食べたいと思います。

 

そんな中、まだ辛さがおさまらず

辛さを和らげるため、向かいの大丸地下の

パン屋へ直行!

 

あま~~いパンで中和させようと

選んだのはいちじくとチョコのパン

家に直行しコーヒーと一緒にお口と気分をまったりです。

ここのパン屋は4店が1つのレジで精算

何種類あるのでしょうか?

100?200?

レジのお姉さんは全て暗記して素早くレジ打ちされます。

買う度に関心してます。

 

 

私、パンキチではないですが…

営業Wさんとネタがかぶりますが…

 

食欲の秋、米もうまいけどパンもうまいよね。

ってことで

最近食べたパンです。

 

大丸から少しだけ離れたお店

パリから来たパン屋さんらしいですが

木苺と生地を積層したクロワッサン さすがにうまいです。

そしてこちらは大阪で立ち寄った美味しいと評判で

開店中は常に行列ができるパン屋さん。

人気は菓子パン系のようですが

食パンがすごく美味しかったです。

口に入れた瞬間に広がる なんたらかんたら

って言葉がぴったりでした。

 

秋ではないですが春に食べた

大丸近所のお店 桜と黒豆の和風パン

色々手を加えてますがパン生地が美味しい

 

最後にあると必ず買うパンがあります。

あ、写真がない!

いちじくとくるみのライ麦パン。(店によって名前が違うのでよくわかりません。)

またいつか、アップしておきます。

 

 

秋ですね。

 

これでもだいぶ朝晩寒くなりましがまだまだ暖かい。

冬支度と言う事で衣替えもまだですが

先にこちらを冷たいから温かいに替えました。

冷やしたサングリアもいいですがホットワインもいいですよねぇ。

今年は白も購入したので楽しみにしている品管-Sです。

 

最近、ラーメンの投稿をご無沙汰してました。

その大きな要因となっていたのが

らー祭、京都Ver.です。

今年で3年目、今年もコンプリート!

現在はコンプリートのご褒美を頂いています。

年末まで各店舗にリピートしたらお得なサービスが受けられます。

例えばこんな大判チャーシューが3枚付いてきます。

 

おそらく年末まではリピートする事になるので

参加店以外のラーメン店は年明け以降になるでしょう。

 

で、最近、中毒になりつつあるのが

スイーツ、お菓子、甘いもの です。

 

膝をけがしてランニングを止めたこの時期になぜ?

と思いますが

ここ数回のブログにも載せていましたが

森永コーンフレークとかグリコポッキーとか

こんなものやあんなもの

目につくと思わず購入し夜な夜な食べてます。

食べない時もあります。

それは夕食でお酒をいただいた時です

さすがにまだ砂糖中毒にはなってないな。と。

 

お酒のつまみに甘いものを。と両立される方も

いらっしゃいますがそちら側へ行かないように

また以前のように依存度が下がる生活に戻りたいなぁ

と思いつつ、もぐもぐタイムは続く。

ドーナツ。

ピカチュ- つながりで今年の夏、出会った大量発生したピカチュ-貼り付けておきます。

 

季節がら、やっぱりハロウィンですね。

ホテルのイベントで雰囲気を味わってきました。

子供たちの仮装は毎年かわいいですね。

自宅でも友達呼んでハロパーして

またその友達の自宅でハロパーして

何回仮装ごっこするんだ!?

と、子供心を忘れかけている品管-Sです。

Trick or Treat”のせいで

家にはこまかいお菓子が大量。

 

 

さて、不意に何食べたい?と聞かれると

“肉”ってなりませんか?

なので、肉を食べに行きます。

肉でも色んなジャンルがありますが

ガッツリ食べたいそんな日

ガッツリも色々ありますが

今回はシュラスコです。

以前からずっと行ってみたかった店

ようやく行く事ができました。

 

まずはサラダブュッフェ

そこらのホテルバイキングのサラダバーより豪華で充実

更に、さすがブラジル

見た事ない野菜や料理が食欲をそそるぅ~

これだけでお腹一杯になりそう。を

ぐっとこらえて

スタートの合図

まずは一通り、いだきます。

そしてリピートは美味しかった

部位のリクエストします。

一番はやっぱりサーロイン

次はシュラスコと言えばピッカーニャ

イチボが美味しかった

赤身をがっつりたべてるぅ~~って感じです。

お口休めに焼きパインや焼きチーズ

お腹がいっぱいになったら

終了~の合図

そこから別腹のデザートブュッフェにいきます。

こちらもブラジリアンデザートを初実食。

 

この立地でこの高級感で

この料理でこの値段は満足でした。

お腹パンパンで次の予定をこなすのが大変な休日でした。

 

森永のチョコフレーク

発売は1967年

みなさんも一度は口にしたおやつではないでしょうか?

それが何と製造中止のニュース

そうなると買わずにはいられない側の人間なので

当然、買います。

数年後、復活とか復刻とかになるパターンかな?

どうでしょう?

 

そんな品管-Sのおやつ事情ですが

チョコフレークの隣に

新発売のチーズチーズチーズが

陳列してあったので

新発売を買わずにはいられない側の人間なので

当然、買います。

これは当日に食べました。

チーズ好きには美味しいです。

 

またこんなグリコとキリンのおしゃれコラボ

企画ものを買わずにはいられない側の人間なので

当然、買います。

こちらは休日の昼下がり

アフタヌーンティとティフードで

優雅な時間を過ごしました。

 

 

さて、以前にも当ブログで紹介した

箱根のゴルフ練習場

芦ノ湖に向かって気持ちよくナイスショット!

が前回はクローズでできませんでしたが

今回リベンジができました。

で、今回はプレーヤーが1人増えました(うちの姫)

私は邪念ばかりのひねくれスライス

彼女は素直なストレート打球。

 

心の中で“俺だってストレートも打てるんだぞ!”

速攻、7Iに持ち替えストレートで飛距離の差だけを

見せつけておきました。

(本当は9Iにしたかったのですが飛距離が負けそうなので

頑張って7Iを選択、打つ前、少しドキドキ)

 

クラブの差なんてわからず飛距離で

評価してくれる子供達がありがたい。

やっぱり大人はズルい。

 

その後、道の駅で

世界遺産が食べれると言う事で

頂きました。

大変美味しゅうございました。

 

今回の頂きもの

魚卵の珍味が美味しいです。

マヨネで味付けされているので

そのままでもいいですが

せっかくなのでちょっとアレンジ

子供はサラダにあえてプチプチ食感

大人には醤油をたらして渋目にし

これまた頂き物の呑みくらべ酒で

ちびちび酒のアテにさせて頂いてます。

ご馳走様でした。

 

 

さて、世間は安室ちゃん引退でフィーバーしていた先週末

ヤンマースタジアムでB’zのPleasureLive

フィーバーしていた品管-Sです。

B’zはなんと今年が30周年の節目という事で

1年間を通してファンとの集いを開催してくれています。

 

まずは2017年9月22日から30年となる2018年9月21日に向け

毎月47都道府県の47ライブ会場で同時映像ライブを開催していました。

余談ですが昔はフィルムコンサートとか言っており

20年以上前に尾崎豊のコンサートに行ったぶりでした。

 

開催は毎月平日の夜、京都の会場は“KYOTO MUSE”です。

この回はブラマヨ小杉セレクトでした。

毎回、入場料は無料で2ドリンク制¥1200(いつもハイネケン瓶2本を注文です)

毎回、違うテーマで色々な曲と映像をセレクトして楽しませてくれます。

懐かしい映像、見た事のない映像、ファンには最高です。

DVD発売してほしいくらいです。

この1年でMUSEに6回は参加したと記憶してます。

 

続いて30年の軌跡展です。

数ヶ月もの間、有楽町で会場を貸し切りファンの来場を

迎えてくれていました。

30年間の衣装やギター、エピソードが満載の会場で

1つ1つ足を止めて見たくなるものばかりでした。

当たり前ですが格好いい写真ばかりが展示。

出口には限定グッズ販売コーナー

ここに来て買わない人はいるんですか~

 

あと、雨トークでも“B’z大好き芸人”やってました。

リーダーのブラマヨ小杉はライブにもサプライズゲストとして

5会場くらい?に出演してました。

ヤンマーはもちろん出てきました!

 

そして1年のメインはライブです。

当日は大阪がフィーバーとの事

1.ヤンマースタジアムB’zライブ 5万人

2.京セラドームEXILEライブ 5万人

3.岸和田だんじり祭り 7万人

 

確かに帰りの大阪駅はB’zファン、EXILEファンが

わかりやすいくらいたくさんいた。

 

会場にはツアトラ

ナンバープレート 178(イナバ)

 

開場前にいい気分になる為、一杯頂きます。

今回は1番になる必要なし、本気を出したい

だから

本気出したから、あっと言う間の2時間半

喉の痛みが心地よい

 

あとは参加しないけど9月21日の記念日ライブがオーラス

と言いたいがその翌週にはハワイライブが開催

どこまでするの?って感じ。

これは映画館でライブビューイング!

 

ホットパンツ衣装はない、

シャウト少ない

曲と曲と間がある

ダッシュが少ない

間奏時、疲れた表情

 

そりゃ50だもん

それもこれもみんな30年の軌跡だ。

 

1年間、楽しかった~

想い、思い出はまだまだあるけど、この辺で。

 

せーの、おつかれー!

毎年この季節になると(1ヶ月ほど前の話)

山梨の桃、ぶどう農家の知り合いから

桃、ぶどうを送って頂いてます。

大きさや見た目はバラバラですが

それは木で完熟した、いや、させてしまい

市場に出荷できない規格外です。

 

それでも追熟させたものよりは

ぜんぜん美味しいとおもいます。

 

桃は皮をむくだけで汁がポタポタ

口に入れると汁がジュワ~

 

今回は東山(京都)で有名な

フルーツサンドをまねて

作ってみました~

市販のパンでは

三位一体にならなかったです。

特注パンがほしい!

 

 

さてさて7月の連続猛暑よりは

涼しくなりましたがまだまだ暑い。

から避暑地への避難は続きます。

 

京都市内から1時間弱

清流に涼をもとめ到着

魚が泳いでいるのを見て

獲りたい!と

ダイソーの虫取り網で頑張るJr.。

獲れるわけがない。

 

ここは出番!

貧乏で知恵を絞って遊ぶしかなかった昭和の少年と

環境保護を受けている平成生まれの魚群の対決。

 

ハイ! “ウグイ” 楽勝ゲットぉ~!

ダイソーの虫かごに入れて観察。

環境保護のため、弱る前にリリース。 も含め捕獲のノウハウを

昭和の少年から平成の少年へ伝授しておきました。

ネット検索しても教えてくれない遊び方、まだまだ教えてあげる!

スイッチばかりしないで来年からの○○年号のJr.のJr.少年へ伝授してほしい。

 

川の次は海に涼をもとめて

富士山→江の島→海上アスレチック→入場リストバンド

大人も十分、ワーキャー楽しめるアスレチックで

時間制40分がちょうどいい感じでした。

 

そしてお腹が空けば

お昼はやっぱり海鮮丼

看板に“生シラス” いつでも、ほぼほぼ“本日未入荷”の看板

ローカルスーパーの方がよっぽど入荷率がいい(ほぼ毎日ある)ので

買って家で生シラス丼

 

そして、こんな海の家も。

色んな企業が参入してるんですね。

中でパッティングができます!

 

♪あなたも!わたしも!いい波のってんねぇ~♪

こういうパリピな曲は

夏にぴったりですが

聞きすぎると社会復帰できないので

涼をもとめに行った先で読書など。

日本を代表する企業のナレッジで

未来を想像し現実させるための発想力を注入!

 

長期連休には、よい本でした。

 

ワールドカップ缶からの祇園祭缶に持ち替えて

みなさん、祇園祭は7月31日までです。

フォアグラオムレツをあてに

地熱、体熱に耐えながら

四条を飲み食べ歩きしました。品管-Sです。

 

夏ですから暑い日が続きますね。

どこに行ってもお金はかかりますが

行かずにはいられない!

 

盆地から避難するから避暑地

どうしてもそれは水辺になっちゃいますね。

上昇するウォータースライダーがおもろい。

夜はグランピングでBBQ

 

次の避暑地は海水浴へ浜辺でBBQ

BBQはいつも肉メインなので

肉なしにしようとシーフードBBQを決行

特大ほっけ

シラス丼

さざえ

 

すべて美味しさしかない!

 

しかし何か物足りない

保険で買っといた肉が

やっぱりこれだよねぇ~

そだねぇ~

と満足

 

この時の海はあの大雨と酷暑の爪痕で

濁ってぬるかったがしょうがない。

 

そして日曜の夜は盆地の真ん中、いつもの居場所、熱帯夜。

 

ワールドカップ日本のGOOGLEロゴデザイン

最近の日本らしいタッチで描かれてるし

状況もわかりやすくいいですね。

 

テレビの前でしっかり応援してました。品管-Sです。

綾瀬はるか と共に

応援缶で12番目の選手として

今の一番搾りは祇園祭缶、今週末はそれを片手に鉾見物 一番搾りと共に

 

日本の強さをアピールできるベルギーが負けて残念ですが

スタンドのゴミ拾い、ロッカーの清掃

オフサイドトラップを含めた組織力の高さ

日本が世界の話題となる事も多い大会でした。

日本はここ

 

さて、1ヶ月以上前の話になりますが

ホワイトアスパラガスがクール宅急便で到着。

 

以前のブログに鴨のコンフィーで登場した

フレンチシェフから数年に1度

仕入れ過多になると送られてきます。

マヨネが小さく見える大きさ

それは彼が修行していたフランスの地元から

仕入れている為、数量注文ではなく

毎年一定量が送られてくるとか。

なのでレストランの客の人数や注文数で

左右されるそう。

 

そんなこと、このご時世、製造業では考えられませんが

食品廃棄量世界一の日本の飲食業界では

良くあることなのでしょうかね。 負債なのに。

 

その分を見越して価格設定もあるでしょうね…

 

でも、廃棄の恩恵を受けている私もいます。

んんん………

到着すると毎回、腕組みをします。

それは料理法です。

 

数年に1回の事ですし

味、ボリューム、歯ごたえ、どれも

めったに口にしない食材

レストランで食べようにも

なかなかめぐり会わないし

高価だろうし

わざわざ送ってくれたし

せっかくなので美味しく調理したい!

 

でも素人が扱う食材ではない

レベルが高杉くんです。

 

万能レシピのクックパットで検索もする

でもピンとこないんですよね。

 

しかも1回の食事量ならまだしも

3食分はあるので3種類

当然、野菜なので鮮度があり

リミットもある。

 

送った本人に聞くのが一番で

手の凝ったものではなく

素材を活かしたシンプルな調理で

素材の味をそのまま食べるのがいい

と言う事で、ワンポイントレシピで

バターソテー、ボイルサラダ、冷製スープ

にしました。

 

ご馳走様でした。

 

イチシボ

| 品管S |

日本がどう描かれるのか日々楽しみにしている

品管-Sです。

 

 

ここ10年は間違いなくスーパードライ推しでしたが

ここ1年で一番搾りがうまいと感じている品管-Sです。

加齢の味覚変化?、企業努力?

その横展開で家飲みは一搾黒缶

でも最近は新発売された、これらもうまい!

また近年、KIRINはクラフトビールにも注力しており

これらもうまい!

 

キリンはクラフトビール缶だけではなく

全国に3店舗しかない専門店が京都にあります。

クラフトビールの呑みくらべ

そのクラフトビールにあう、料理がビール以上にうまかったり!

クラフトビールもいいけど、でもやっぱり一番搾りですかね。

 

お酒が飲める年齢になった時くらいから出回ったKIRIN一番搾り!

当時、一番搾りはネーミングのおしゃれ感もあり

“団木屋(ドンキヤ)で一搾(イチシボ)シバイてる。”

って、言いたいだけで、

わざわざ団栗木屋町付近のお店で一番搾りを飲んでたのがなつかしい。

そんな30年ほど前の木屋町団栗-松原間は、今ほどカジュアルではなく、

ほぼ高級料亭でハイソ感も味わってましたね。

 

今はもう“ドンキヤ”や“シバク”を言うこともなくりました

今はもっぱら“ビクドン”ですね。

言いたいだけで行くわけではないです。

でも30年も経ち成長ないなと思うのは

この歳で未だに言いたいだけで言ってるワードがある

去年覚えた  “俺、ポテソーで”

数名の仲間と特定のお店でしか言わない

なぜなら通じない。

 

個人的には芋はロックで飲みたいし

ソーダ割りにするなら麦がいいのだが

ただ、ただ言いたいだけで

芋焼酎のソーダ割りを飲んでます。

 

と言いつつポテソーの写真がなく

最近、ハマった日本酒をアップ

しょうもないノリでも飲めるお酒って美味しいものです。

 

品管-Sです。

7月7日に発売されます。

 

昨年ファミコンミニが発売され

続いてスーパーファミコンミニが発売され

今回ファミコンミニ第2弾 少年ジャンプコラボ版

売れているんですかね、ミニシリーズが続きますね

少年ジャンプとゴールド。

コンセプトとしてはこれ以上の上は無い気がしますね。

 

 

さて、少し前になりますが

知り合いが横須賀の病院に入院したので

お見舞いに行きましたがさすがにネタにはできず

 

その帰りに立ち寄ったどぶ板通りのレポート

以前にもスカジャン話をアップしましたが

店で買ったのが25年前、

店を最後に見たのは10年以上前の話で

現状、どんななったかなぁ 見に行ってきました。

 

軍事演習でたまにテレビで見る

アメリカのあの空母が停泊する基地がある街。

 

通り名の由来となったどぶ板

今は綺麗な側溝

 

アメリカ海兵隊の群がり想像できる

バーや払下げ品のお店

 

綺麗に整備された感はあるが

一歩わき道に入れば昭和の風景

 

長蛇の列のハンバーガーショップ

 

変わったこと、変わってないとこ、

未だに味があるのは変わってない場所でした。

 

 

もちろんプリンス商会もあり

店主も色褪せた店頭のスカジャンもありました。

元気な知人と変わらない店に安心して横須賀をあとにしました。

 

今年もまた、男子ゴルフツアー観戦に行ってる品管-Sです。

今回のお目当てはタケ小山と石川遼

小平欠場は残念でした

 

17番ショートホールのグリーン180度をグリーンエッジから

1ヤードにスタンドを設営しDJ小山が観客を盛り上げる演出

選手をいじったり、観客にウエーブをあおったり

タケ小山は選手にどら焼きを投げ、選手はボールを観客に投げ

ゴルフ観戦のイメージチェンジが楽しめました。

この日の遼君は+5と絶不超で笑顔なし

ティーショット打ち直し(OB)も数回あり

ギャラリーとしては目の前で何回もティーショットを見れて嬉しかったり

ティーショットの遼君

そんな中、1番の衝撃は遼君のバンカーショット!!

同じ重力で同じボールを打ったとはおもえない

滞空時間の長~い柔らか~い、いつまで浮いてるの?ってショット。

他の選手にはない技術で、この1ショットだけで

見に行った甲斐があるぐらいでした。

パッティングの遼君

最後までいなかったので生写真はお預けです。

2時間くらいファン交流してたみたいです。

調子悪くて練習もしたいはずなのに、辛いね選手会長。

来週末にも関西オープンが兵庫県であるので

出場するなら小平夫婦を楽しみにしてます。

 

子供達はスナッグゴルフ!

本当のコースを使い3ホール回ります。

初心者でも協会の人(?)が一緒に教えながら同伴してくれます。

ゴルフ楽しいぃ、またやりたい!! だって。 いいねぇ~!!

 

 

 

さて3月に、越前ガニレポートしましたが

今回はどこのなにガニかは知りませんが

シンガポールでオープンしアメリカのルイジアナスタイル

シーフードレストランで蟹を食べてきました。

まずは入口にある蟹さんのカチューシャをつけます。

笑顔の店員の目の奥が笑ってない視線を感じても

おっさん達は恥ずかしがらないで!!

 

注文が完了したら蛇口と乾燥が一体型dyson製カランで

必要以上に手を洗います。

なぜが?それはこの店でテーブルに出された食べ物を

手づかみで食べるからです。

シーザーサラダにチーズをたっぷりかけてもらって

早速、葉っぱを手で食べます。

はじめはすっごい違和感、抵抗感が満載

 

途中、コロッケやパン、パスタがトングで配られます。

まるで配給のようで、なぜか心が寂しくなりました。

ちなみにパン、パスタは食べ放題です。

 

 

さてメインです。蟹はハサミを使ってガンガン

シーフードと言いながら野菜やベーコンも入ってます。

店内はノリノリのBGMが常にながれており

気づけばリズムをとりながら、

ノリノリで躊躇なく手づかみでパクパク

そして定期的にダンスタイムに入ります。

音量もMaxで女性店員がDJとダンス隊で盛り上げてくれます。

友達、家族、カップル、グループ、誰と行っても

楽しい時間が過ごせる空間でした。

ご馳走様でした。

 

めちゃイケが終わってしまいました。

 

学校卒業し地元を離れて1人暮らしで寂しさもあり

でも土曜8時にテレビの前に座れば

場所は関係なく地元と同じ時間を過ごせました。

寂しさを解消するだけでなく笑わせてもらってました。

少し言い過ぎましたかね…

でもファンとしては寂しい限り。 品管-Sです。

 

毎年、夏になるとお台場のめいちゃいけイベントに行って

UFOキャッチャーするのがルーティーンだったのに。

箱根にも温泉に入り行きました。

もう、えがちゃんも見れないかも…

 

まだまだ花粉でズルズル鼻をすすっていますが

春なので春スキーを楽しんでました。

 

春のスタイルは午前中、比較的、雪の状態がいい時は

頂上付近をガンガンと飽きてきたらパークに入ってピョンピョンと

 

そして昼をむかえ

最近ハマっててるビールを持ち込み

紫外線を浴びながら、かんぱーい!!

 

天気が悪かった別日はレストハウスで

最近ハマっててるチョコを持ち込み

美味しいチョコと、かんぱーい!!

そして子供たちが頼んだゲレ食のカルボナーラを

アテ(おつまみって意味です)にして

 

昼間っからビール飲んで温泉入って

3時間ほどドライブして

夜には自宅でゆっくりTV観賞

いいっすねぇ~~

 

今シーズンもありがとう。

と、チューンナップして倉庫入りです。

 

道具は大切にね。

 

2週間ほど前、とある理由で手作りケーキをうちの姫に送りました。

ホワイトとホワイトを掛けています。

ホワイトなデーとベア

 

下のは、去年のクリスマスに作った際、

とても喜んでくれたので“調子に乗っちゃって!”

でも今回は “あ、これね” っていうリアクションでした。

 

決してオリジナルではなく有名なケーキ屋さんのを

参考に作ってます。

 

食べ始めると「残酷な熊のテーゼ」状態

 

 

 

 

 

さて、相変わらずスキー場に行ってます。

 

ジャム勝のライジングサン!

見ながらの朝食、そして朝一のクルージング

リフレッシュには最高です。

帰りに温泉に寄るかどうか、いつも迷います。

だって眠くなるから…

 

最近、うちの姫がスノーボーダーで

ショートターンができるようになりました。

*小さくクネクネカーブで滑る事です。

センスがあるとか言いたいのではなく

教えてないのに見よう見まねで

できるって子供達って

すごいなって事が言いたいのです。

*大人は理屈で滑るから。

 

同級生家族と行って子供に教える機会もありますが

同じ子供でも小学生よりも幼児の方が早く滑れるようになります。

午前中、基礎を教えて午後からリフトで

上から滑らせます。

3~5歳児の2、3人を引き連れて滑っている姿が

チョ~かわいいし、子供ってすごいなって思ってます。

最近、世界で活躍する十代のスポーツ選手や

将棋界の藤井君、みんな幼児期から始めてるんですね。

音感や語学も幼児期って聞きますし

そう言う意味では大切な時期なんですね

羽ばたけ~~~!!  でもうちは、もう遅い…

 

上田鍍金には今年度4人(?)のベイビーが誕生しました。

本人の自発、親のエゴ、どちらにせよ

特技を持たせるなら4人の可能性は今のところ無限大!!

個性的に成長したら面白い

 

 

今回はカニが好きな家族と行ったという事もあり

アフタースキーに少し寄り道

鯖江ICから日本海に向い

越前蟹を食べてきました。

さすがブランド蟹、タグ付きでした。

生簀から2杯選び

刺身、焼き、茹でで注文

人それぞれ好みはあると思いますが

私の中ではズワイは茹でが

1番美味しい食べ方かなと思ってます。

 

子供達は刺身で、かにみそしゃぶしゃぶで

テンション上がってました。

脳とお腹の満腹感がハンパなく

このあと温泉になんか行ったら

車の運転ができない至福になるので、まっすぐ帰宅です。

越前のサンセット

 

2週間前にランナーズあるあるのランナーズニーとなり

その間、一切走らなかったら2㎏痩せた品管-Sです。

走った後のチャー定、ギョウ定を食べなくなったからか?

筋肉が落ちたからか?

 

 

さて先日、妙高エリアのスキー場へ行ってきました。

富士山まで190㎞。近い?遠い?どうでもいい。

 

2日目のアライリゾートが目玉。

京都から行くには強い志が必要です。

なぜ?それはすごく遠いから・・・

 

ここはまさにバブル時代に計画されたスキー場で

当時は1つ1つの設備や環境に驚きでした。

駐車場からゴンドラ乗り場までの道のりが

西洋の城内を通り抜ける感じで

屋外の通路が床暖になっていて道だけ雪が無いんです。

床暖と言うのかな…

いや今ではロードヒーティングとして

確立しているみたいですがそれを20年以上前から

取り入れてたなんて。 すごい。

未だに他で見たことないし(たぶん)

未だに塩か水の散布が多いですよね。

 

 

屋内にはエステやプールも完備

また圧雪コースなんてものはないに等しくう回路だけ

あとは山頂から好きな斜面を滑る事ができ

山全体がコースみたいな状態。

だから雪が降ったらパウダースノーが食べ放題。

他のスキー場で味わうなら

ハイクアップやバックカントリーですが

ここはゴンドラorリフト乗るだけで連れてってくれます。楽ちん。

海にも近く豪雪地域なのでちょっとした雪模様で積雪し

エリアが広いから食べても食べても 半日は楽しめます。

他のスキー場なら朝一2.3本で終了です。

 

またゲレンデも海外を意識した感じですが

リフト券も国内ではあまり見かけない海外仕様(ウエアに付けるタイプ) でした。

12年前ですね。まだ私のウエアにぶら下がっています。

 

そんな楽しいスキーエリアが

バブルの崩壊に続き閉鎖されたのが

約10年前・・・

が、な、な、何と

韓国ロッテが再建し

今シーズン、アライリゾートが復活したのです。

さすがに屋外の床暖道(ロードヒーティング)はなかったですが

高級リゾート感は満載に引き継がれてた

ハイソな人種でもないし興味もないので

ゲレンデしか見てないですが 、いい感じです。

また行った日は前夜からずっと雪が降り続き

パフパフのパウダーで最高でした。

完全武装で滑ってます。

 

 

雪でカメラ(スマホ)が濡れるしガスってるし、で写真の撮れ高は最低 (いや、腕か)

谷というか沢というか、そこに向かって滑ります。

下から見上げるとこんな感じ。

 

あまりにも前が見えないので

遭難する気分になりますが

そこはしっかり管理されており

ルールを守れば必ずリフト乗り場に

戻ってこれるようになってます。

 

ただ途中、平らなところで止まったり転ぶと

脱出するのにとてもとても大変で当日は

ガスって視界が悪く遭難気分を味わえました。

 

こんな案内板もあります。

直訳すると

“立ち入り禁止区域を開放しました!

但しボトムに着いたら自らの足でリフトまで登ってきてね。

道は用意しておくから!”

 

 

ここは何より来場者が少ないのがいい!

週末なのにリフト待ちなし。

なぜ人が集まらないのか?

立地的に上信越道を南から見ると一番奥で遠い

ゲレンデも圧雪が少なく特殊

またリフト券も1日券が6000円と割高

遠い、高い、非圧雪、敬遠要素満載

でも少しの運転と出費を頑張れば最高です。

年に1回行けるかどうかですが

頑張って運営継続してほしいスキー場です。

でも半日でお腹一杯になるので

半日で6000円がパフパフのプレミアム感か~

 

リフト券は磁気カードに変貌

 

シャルマン、関、ヤマボクなど非圧雪エリアもあるけど

アライが好きです。

今回はグリーンシーズンも充実しているようなので

何卒、継続経営を!!

 

 

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー