こんにちわ。

上田メッキ営業のWです。

 

早速ですが、7月にまたまた落語を聴きに行ってきました。

 

今のところ、まだ自分の中の落語ブームは続いているみたいです。

今回も、娘を預けて家内と2人でした。

今回は落語界ではよくある、二人会です。

 

柳家 喬太郎&入船亭 扇辰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、二人は同期入門のようでよく二人会を開催しているとの事。

 

最近、個人的にハマっているのが柳家喬太郎です。

一般的にはなじみがないかもしれませんが、少し前に【手帳の高橋】の

CMに出てましたね

(笑点の司会でおなじみの春風亭昇太と一緒に)。

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は同志社大学近くにある、京都府民ホールアルティ。

 

各々、2席ずつの落語でした。

喬太郎師匠は古典1席(錦の袈裟)、新作1席(ウルトラのつる)、

扇辰師匠は古典2席(茄子娘、匙加減)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【茄子娘】は入船亭の門下しか高座にかけない噺だそうですので貴重でした。

扇辰師匠は、江戸落語の本寸法ど真ん中の正統派で、とにかく巧い落語でした。

喬太郎師匠は、笑わせるためにはなんでもする、というような落語で

場内大爆笑でした。

 


ちなみに、NHK(Eテレ)で放映している【超入門!落語 THE MOVIE】、

8月14日放映予定で、今回の喬太郎&扇辰コンビにて夏の怖い噺シリーズとして

【死神】&【茄子娘】の放映があるようです。

もし興味があればそちらもチェックしてみて下さい。

 

会場でいち早く販売していた、11月の立川志らく独演会のチケットもゲットしました!

 

というわけで、存分に笑ったあとは大好物のタイ料理。

子供がいるとなかなか食べられないので。

会場から歩く事約15分のバンコクガーデンにて。


なかなか冒険できず、安パイに頼ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

大変美味しゅうございました。

やっぱり、ナマの落語は良いものですね。

そろそろ上方落語にも進出していこうかなと考えています。

おススメの噺家がいたら教えて下さいね。

 

 

 

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー