こんにちは、営業のIです。

今回はマニアックな話なので、興味の無い方はスルーがお勧めです。

 

———–本題————

 

長々とタイトルを書きましたが、この前 購入したタブレットの内部容量は16GBなので、

ちょっと何かしようとすると不足する事が予想されます。

その為、以前も実施した事がある、SDカードを内部ストレージ化する事にしました。

まぁ、パソコンに Java のインストールと、Android SDK のセット+環境変数の変更をし、

adbコマンドで書き換えなので、ちょっと面倒ですが費用対効果を考え実施します。

(内部容量の少ないスマホやタブレットは安い分、苦労が必要ですね)

 

ところが、MediaPad T5 にadbコマンドを打ち込んでも何故か adb server is out of date. killing

との表示が出て、SDカードの内部ストレージ化が出来ません。

(adbコマンドでの再起動等は実施出来るのに)

 

んで、色々 ネットで調べていると、MediaPad T5 は「外部SDカードを優先的に使用する」との

機能がついており、アプリ本体は内部ストレージに入り、アプリに関係するデータは外部SDに

保存するようです。

(アプリ本体はデータ容量が少なく、関係データの容量が多いですから良い機能です!)

 

その為、内部ストレージ化は不要でしたので、実施しない事としました。

んで、adb server is out of date. killing の表示については、MediaPad T5 内部のソフトに

サーバー設定があるので出るのだろうと勝手に解釈し、終了。

 

そんなこんなで久々にデータいじりをした営業Iでした。

 

 

それでは~

 

 

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー