こんにちは、上田鍍金 元開発Uです。

大阪へ営業に出た際のランチでのお話。

 

 

 

開発Yさんと一緒に営業に出た。

 

 

 

昼飯どうしましょうかとお店を探していると

牛タン屋の店を発見し、車を止めることに。

おいしそうな牛タン...

 

 

しかし、私たちは妙な胸騒ぎを覚えた。

 

 

 

 

隣にあるラーメン屋、普通ではないオーラを感じる。

 

 

 

あまりにも異様な雰囲気に

牛タンの店へと進み始めた足を止め、

隣のラーメン屋へ向かう。

 

 

 

私と開発Yさんの筋肉が共鳴している。

こんなことは初めてだ。

 

 

 

店についた。

 

 

 

 

 

すべての謎が解けた。

 

 

 

 

私たちは筋肉を躍らせ店内へ。

 

 

 

 

席に着くと、はやる気持ちを抑えメニューを手に取る。

 

 

 

 

 

すぐに気が付いた。

 

 

 

ない。

 

 

 

ない。

 

 

ないーーーーーーー!!!

 

 

 

筋肉汁面がない!!!

ハメられた!!!

 

 

 

私たちは、まんまと丸福の掌で筋肉を踊らされたのだ。

 

 

しかしもう手遅れだ。

 

 

はしゃぐ筋肉を落ち着かせ

私は「肉みそガッツ」を注文。

 

 

 

待つこと5分経過、

 

 

 

 

10分経過、

 

 

 

20分経過、

 

 

 

 

 

後から来た客に先に出されるラーメン。

 

 

 

壊れゆく筋肉。

 

 

 

私たちは薄れゆく意識の中、最後の力を振り絞り

店員に声を掛けた。

 

 

 

「まだ...ですか...?」

 

 

 

 

 

1分でラーメンがきた。

 

 

 

 

 

こってりスープに辛めの肉みそがマッチしている。

 

 

 

 

こってりの担々麺のよう、これはうまい!!!

 

 

 

筋細胞が凄まじいスピードで再生していく!!!

 

 

 

すぐに食べ終え、店を出たときすべてを悟った。

 

 

 

前よりも筋量が増えている。

 

 

極限まで追い込まれた筋肉を休ませて超回復。

これぞまさに筋肉汁麺...恐るべし!!!

また行きたい!

 

 

 

次は柔肉汁麺の謎を解く。

 

 

 

開発Yさん、ごちそうさまでした。

 

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー