こんにちは。営業Uです。

 

ジャカルタ観光のつづき

 

まずはタマンミニへ

タマンミニは、

インドネシアの島々を縮尺したパビリオンが並ぶミニチュア・テーマパーク。

タマンミニは小さな公園という意味らしいですが

敷地は1.0 km2と全然小さくありません。

着くなり、沢山のおじさん達が

「へい、兄ちゃん達、ここめっちゃ広いからチャリのレンタルどうや?」

みたいな感じで近寄ってきましたがスルー。

様々なパビリオンを見ながらブラブラ。

 

美味しそうなお店があったのでチャレンジ

Mie Ayam Bakso

(ミーが麺 Ayamが鶏 baksoが肉だんご 肉だんごは現地ではポピュラーとの事)

さっぱりした味(薄味)の肉だんご入りラーメン。

もう食べなくてもいいかな。

 

Sate Kambing or Ayam(サテは串焼き Kambingが羊、Ayamが鶏)

ピリ辛なミソにパクチーの風味が混ざったような味でした。

食べなれている鶏のほうが美味しかったですね。

 

Nasi Goreng(ナシはご飯 ゴレンは炒める。)

野菜はあたると怖いのでスルーしましたが

味付けは抜群。屋台の王様と言われるだけありますね。

B級グルメ好きには堪らないと思います。

見た目はしょぼいですが、とにかくめちゃくちゃ美味しかった!!

 

Mie Goreng(ミーは麺 ゴレンは炒める)

こちらもとても美味しかったです。

麺の見た目と味がチキンラーメンっぽく、

これもB級グルメ好きの心を鷲掴みです。

 

空腹も満たされ、さらにブラブラ。

 

タマンミニ内に水族館が見えました。

 

好きな熱帯魚が特大サイズで泳いでおりテンション上がります。

友人F君も熱帯魚を飼っているらしく、私と二人で盛り上がりました。

残り3人は「ふーん」程度でしたが・・・

 

出口付近にお土産コーナーがあり、魚が売っているのですが

大型魚が普通に売られています。

ガー系は1~2ヶ月で30~50cmに成長するスピードなのですが

こんな小さい入れ物に入れて、売れない場合どうするのだろう。

少しブルーになりました。

 

 

その後は虫の博物館へ

虫の標本が大歓迎。

(最近、上田ブログによく虫でてきますね。虫嫌いの人すいません)

ひたすら虫の標本が並んでいます。

ただ並べるだけでは飽きたのか。

色んなデザインに。

ここはみんな「ふーん」で終わりました。

 

虫の博物館を出ると

タマンミニのマスコットキャラクター?と 写真が撮れるコーナ―が。

漏れなく可愛くありません。

そして、その横で堂々の顔出し。

着ぐるみ業界のニュースタンダードなのでしょうか。

 

次の観光地モナスとジャカルタ大聖堂へ。

つづく

 

 

 

 

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー