ワールドカップ日本のGOOGLEロゴデザイン

最近の日本らしいタッチで描かれてるし

状況もわかりやすくいいですね。

 

テレビの前でしっかり応援してました。品管-Sです。

綾瀬はるか と共に

応援缶で12番目の選手として

今の一番搾りは祇園祭缶、今週末はそれを片手に鉾見物 一番搾りと共に

 

日本の強さをアピールできるベルギーが負けて残念ですが

スタンドのゴミ拾い、ロッカーの清掃

オフサイドトラップを含めた組織力の高さ

日本が世界の話題となる事も多い大会でした。

日本はここ

 

さて、1ヶ月以上前の話になりますが

ホワイトアスパラガスがクール宅急便で到着。

 

以前のブログに鴨のコンフィーで登場した

フレンチシェフから数年に1度

仕入れ過多になると送られてきます。

マヨネが小さく見える大きさ

それは彼が修行していたフランスの地元から

仕入れている為、数量注文ではなく

毎年一定量が送られてくるとか。

なのでレストランの客の人数や注文数で

左右されるそう。

 

そんなこと、このご時世、製造業では考えられませんが

食品廃棄量世界一の日本の飲食業界では

良くあることなのでしょうかね。 負債なのに。

 

その分を見越して価格設定もあるでしょうね…

 

でも、廃棄の恩恵を受けている私もいます。

んんん………

到着すると毎回、腕組みをします。

それは料理法です。

 

数年に1回の事ですし

味、ボリューム、歯ごたえ、どれも

めったに口にしない食材

レストランで食べようにも

なかなかめぐり会わないし

高価だろうし

わざわざ送ってくれたし

せっかくなので美味しく調理したい!

 

でも素人が扱う食材ではない

レベルが高杉くんです。

 

万能レシピのクックパットで検索もする

でもピンとこないんですよね。

 

しかも1回の食事量ならまだしも

3食分はあるので3種類

当然、野菜なので鮮度があり

リミットもある。

 

送った本人に聞くのが一番で

手の凝ったものではなく

素材を活かしたシンプルな調理で

素材の味をそのまま食べるのがいい

と言う事で、ワンポイントレシピで

バターソテー、ボイルサラダ、冷製スープ

にしました。

 

ご馳走様でした。

 

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー