めっきの種類

粗化めっき

SEM写真

粗化ニッケルめっき

図解

クリックすると拡大


 モールド樹脂との密着性の向上を目的に、針状に粗化された表面を持つニッケルめっきを開発しました。
すでに実用化され安定した性能を発揮しております。添加剤や合金化によるものではないため、下地金属の拡散防止等、ニッケル本来の特性も有しています。


 ※片面粗化や部分粗化にも対応しています。
   (形状により制限あり)


粗化メッキバリエーション

粗化メッキバリエーション

クリックすると拡大

Ni,Cuに加え、粗化Agも可能となりました。

粗化Ag

クリックすると拡大

密着強度比較

粗化Ag

クリックすると拡大

成形樹脂との接合境界断面

成形樹脂との接合境界断面

クリックすると拡大

粗化表面全体にわたって樹脂が食込んでいる状態が確認できます。


片面粗化にも対応しています。

片面粗化

クリックすると拡大
粗化ニッケル

お問合せ 資料請求はこちら

上田鍍金株式会社
高精度めっき加工の開発支援を行います
〒615-0052 京都市右京区西院清水町134
担当:和田・中村まで
お問合せ・資料請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|075-313-5111
  • FAXでのお問合せはこちらから|075-321-4680


このページの先頭へ戻る