こんにちは、上田メッキ開発Oです。

「メッキ(カタカナ)」を多用すべし、というSEO対策ルール

を最近忘れがちなので、ちょっとワザとらしく使ってみました。

 

さて、タイトルの小龍包。

皆さんお好きですか?

私、実は大好物なのです。

嫌いな人いないかもしれませんね。

 

でも、店によるアタリハズレが大きく、高確率で自分の中では

ハズレます。

 

私が理想としている小龍包。

これはマレーシア時代に食していた、KLど真ん中にある

JWマリオットホテル1F(日本でいう2階)にある上海レストランのそれが

そうです。店名も上海(笑)

 

これがその小龍包。

じゃ~ん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色が茶色っぽいですよね?

これは皮が薄くて中に充満したスープの色が透けてるんですな。

という事で、皮が繊細過ぎて自分ではうまく取れません。

70%くらいの確率で破れてしまいます。

先端の絞った部分をつまんでもスープの重さで破れてしまう

感じ。

ですのでオーダーした全個数店員さんが取り分けてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1個食べ終わったら、絶妙なタイミングで次を自分のレンゲへ

移してくれます。

ちなみに私が帰国した際のプライベートな送別会ではここを

リクエストして、みんなで死ぬほど小龍包食べました。

今のところこれが生涯ベスト小龍包。

 

で、話しは最近に戻りますが、先週末嫁の買い物に付き合って

京都駅⇒四条河原町というルートでぶらぶらしてました。

途中昼食をどうするか、という事でまずは京都駅近辺でしたので

先日業務課Hさんが書かれていたパンケーキ屋Fleurへ。

 

6組位待ってます。

どうも店員さんの数が間に合っていないように見えます。

席は結構空いているのに、待っているお客さんに声をかける様子

もありません。

 

私は結構待つの苦手で、店員の感じもきっとイライラしてしまう

のではないかと嫁に言われ、撤収。

 

とりあえず用事を済ませて四条河原町へ。

 

そういえば高島屋に小龍包屋さんがあったはずだと思いだし、ちょうど

お昼のピークも過ぎているので空いているだろうとそこへ行く事に。

 

案の定、ガラガラで料理が出るのも早い!

 

そこの小龍包がこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東方面にも多数出店されているので紹介するまでもなく有名店のようです。

『ディンタイフォン』。

 

今のところ日本で食べたものでは1番かな。

昼間っからビールと共に堪能しました。

 

——————————————————————————————————————–

今回の1曲。

超スタンダードなBlues、「Stormy monday」です。

かなり変わったアレンジをしており、オリジナルとは

違い、ファンキーな仕上がりです。

 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー