こんにちは、開発Oです。

前回の続き、マレーシア訪問記、3日目の様子を報告します。

■3日目

まだ日が昇りきっていない朝に、再び駐在員Kさんに迎えに来て

もらって昨日の仕事の続き。これも詳細はシークレットですので

割愛です。(笑)

 

この日、金曜日の午後はムスリム男子がモスクにて礼拝をする日

ですので、ランチは中国系社員と工場操業開始以来お世話になっ

ている電気工事屋さんと一緒に、日本では食えない例の奴を。。

そう、肉骨茶(バクテー)です。

薬膳スープで豚肉や豚ホルモンを煮込んだもの。

比較的新しい店で、調理の盛り付けがトラディショナルなものと

少し違いますが、味はいっしょ。ウマウマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の仕事やミーティングを終え、今度はMさんに練習スタジオまで

送ってもらいました。本番が21:00予定なので、直前調整をしている

と食事の時間はありません。ライブ会場でとる事に。

 

スタジオ入りすると、既に何人か到着済です。

 

私は声がつぶれるとまずいので、あまり歌わず歌詞や構成を頭で整理

する事に集中。なんせ14曲あるので。。

2時間弱調整した後、みんなでライブ会場へ移動!

 

昔私が住んでいたコンドミニアムのほど近く、当時は無かったと思い

ますが、Taman DesaというところにあるStar Cafeというレストラン

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜日という事もあってか結構いっぱいの人です。

そんな中、在マ組の家族の皆さんが到着!

本日の心強いサクラの皆さん(笑)

 

ほとんどの方はがっつり12年ぶり!

特に子供達の成長についていけません。

長男の幼馴染の同い年の女の子とそのお姉ちゃん、共に見目麗しい

レディになってて超驚き。

お話しすると昔の面影あって、なんかおっさん嬉しいでー

お姉ちゃんはちゃんと覚えてくれていたのでなおさらです。

 

しかし、とはいってもサクラは数人のみです。。

あと知らん人ばっかり。

現地駐在中の日本人アマチュアミュージシャンの皆さんや

現地在住の女性プロボーカリストもいたりして、なかなか

のプレッシャーです。在マ組のみんなは親交があるのです

が私は全く面識ないし、いやいや緊張します。(汗)

在マ組のみんなは現役で、それぞれ個々に活躍し実力を認

められているんですが、その彼らがかつていっしょにやっ

ていたバンドとは、さぞスーパーなバンドだ、という具合

にどうやらハードルも上がっているようだし。。

 

紛らわすため、ウイスキーをロックで飲みながら腹ごしらえ

のためパスタを食しつつ、しばし談笑。

メンバーはそれぞれ楽器のセッティング。

そもそも我々のような大所帯のバンドがライブをする前提の

場所ではないので、音響機材は最悪とは言いませんが基本的

に悪い。

しかし我々はそんな悪環境には怯みません。(笑)

 

さて21:00過ぎたころ。

食事して帰るんやろ、と思っていたローカルのお客さん達

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あれ? 全然帰りません(爆)

 

どうやら我々のライブを観にきていたようで。

 

「う〜ん、なんかアウェー感あるなー」

と私が言うと、オルガンプレーヤーが一言。

「ぜーんぜん、関係ないよ! ぶちのめしてやろうぜぃ!」

そうなのです。

昔はいつもそうやって初見のお客さんの前でやってきたのです。

「よっしゃ、一発かましたろ!」

 

さあいよいよ本番。

1stセットの始まりです。

現地組の友人、陽気でBlues大好き、シャウト好きなオージーのバンド紹介

でスタート。

お客をどんどん煽ってくれてます。

ノリもいい感じ。

ん?意外とウエルカムな雰囲気か?

 

ちなみに彼は12年前に我々のライブを見て以来、ずっとファンだと言って

くれる最高の人です。(笑)

当時は誰も知らず、最近判明した事です。

縁とはわからないもんですね。

 

しかし文字ばっかりではなんなので、今回は禁断の演奏動画をUpします!

別バンドのドラマーで仲間のYさんが練習風景からバックヤード映像まで

約2時間のドキュメント(?)を撮影してくれたものを抜粋していくつか

ご紹介します。既にYou Tubeにて公開済ですので。。

まずは1stセットのオープニングより

アルバムタイトル曲の定番Blues「Nobody’s Business」続いて実はBlues

ではない、Funkな曲「Break Down」です。

PCのスピーカーだと中低音域が全然だめなので、できればヘッドホンや

イヤホンで大音量で聴いて下さい。音と画像にちょっとずれがあるよ

に思うかもしれませんが、きっと気のせいです。(笑)

 

 

 

 

いかがでしたか?

あと12曲あります。(笑)

いろいろなタイプの曲がありますし、それぞれ主役となる

パートも違いますので、順を追ってアップしていきたいと

思います。嫌がられても(笑)

 

ご希望であればイベント等での演奏依頼も受け付けます。

マレーシアからの渡航費5名分が経費としてかかりますが(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー