ラグビーワールドカップ 日本が敗退したので

にわかファンも徐々に撤退していますが

まだ開催期間中で決勝戦があります。

まだラグビーネタいけます。

 

私の周りには経験者がまぁまぁいます。

中学、高校時代ってサッカーよりラグビーの方が

流行っていたと思います。

なので街の洋服屋さんでもラグビージャージではなく

ラグビージャージもどきが多く売られており

私もファッションとして買って着ようとしてました。

ラグビー部からは偽物は買うなよ。って

 

私、やったこともないし、ファンでもないので

何が偽物かもわからず。

 

本物はボタンがゴム製で柔らかい。

目的は、けが防止。 ということで

 

当時、ラグビーショップで買ったラグビージャージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時、プラスチックボタンのラグビーシャツを

着ている人を見ると、わかってないなぁ。って

今、思うと どうでもいい事だし

今の日本代表はボタンレスジャージですしね。

 

 

ボタンつながりで、もう1つのこだわり

それはアロハシャツ

 

アロハシャツデビュー当時に

本物はボタンがヤシの実からだと

聞いたことがきかっけでいまだに

それはこだわって選ぶようにしています。

ブランド側もこだわって採用していると解釈してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタンは諸説あり貝説もありますし進化の中で

あるブランドがヤシの実で高級感を出し位置づけしただけで

元は日本の着物を仕立てた、ただのシャツだったことからも

第1号は普通のプラスチック製ボタンだったかもね。

でもハワイでヤシの実からボタンを作ってるっていうだけで

雰囲気出ちゃうからね~

 

アロハシャツがボタンレスにならない限り

これからもヤシの実ボタンにしがみつきます。

何気に竹製ボタンがアロハにかっこいいんですよね。

 

 

ボタンもファッションの1つでシャツに合う

ボタンを買って付け替えたり、また

糸の色を変えたり止め縫い方を変えたり裁縫してます。

ささやかな楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー