こんにちわ。

上田メッキ営業のWです。

前回、レコードプレーヤーがないのにレコードを買った話でした。

実は、奥さんの実家に古いレコードプレーヤーが眠っている事を聞いて
おりましたので早速借りてきました。

昔、奥さんが聖子ちゃんとかのレコードを聴いていたシロモノです。

昔流行ったシステムコンポに付属していたもので、もう30年くらい前の機種
ですしオーディオ的には何の期待もできません。

とりあえず、我が家のアンプに繋いで音を出してみましたが、ちゃんと音が
鳴ったという事実で感動してしばらく聞いておりましたが、なんだか音が
モコモコしてます。

やっぱり新しいプレイヤーが欲しいなあ、という内容を家族会議で提案して
いましたがこれ以上モノを増やすな、という事で一旦撤退しましたが、作戦
を変えて、うちの家にはどの色がいいかなあ?どっちがいいと思う?的な、
買う事を少しずつ既成事実化していくという姑息な作戦に変更。

家のインテリアにはこだわりがある家内のお眼鏡にかなうよう、本意では
ありませんでしたが見た目もそこそこオサレでなおかつ価格、実力を兼ね
備えたプレイヤーを選定、プレゼンの結果、なんとなくOKの内示を確認しま
したので購入となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音もさすがにピュアオーディオ用ですのでかなりグレードが上がりましたし、
見た目も良く満足しました。

しかし、レコードって想像していたよりも音が良くてビックリ!

CDと比較しても音の密度が濃い感じが私の耳でもわかります。

薄いベールを剥がされたような鮮度の高い音、とでも申しましょうか。

ハイレゾとかも目じゃないですよ(聞いた事ないけど)。

というわけで、まだまだレコードの話、続けます(もうええって?)。

 

 

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー