寒ぶり食べたいなぁという事で

先月、氷見の寒ぶり宣言後、そして雪が降る前の

ピンポイントの時期を狙って氷見へ

 

魚屋さんへ行くと

1尾、4万~5万の値がついて売ってました。 うぅぅ~

夜価格は無理なので漁港内食堂でランチ。寒ぶり丼。

 

漁港から見える立山連邦が

力強く勇ましく見え感動した景色でした。

自然の景色では雪山が1番好きです。

またこの地はハットリくん、怪物くん生みの親

A先生の出身地です。

プロゴルファー猿もそうです。

ワイは猿やプロゴルファー猿や!

の猿谷猿丸さんと写真を撮って頂きました。

サインはくれませんでした。

ならば上達を祈願して摩りたかったですが

“お手を触れないように”の注意書き うぅぅ~

 

そして隣の高岡にはF先生のドラえもんがいます。

が、それより高岡への目的は幻の酒を求めたのです。

酒蔵(酒造メーカー)へ行きましたが購入できず

近所の酒屋も5件ハシゴしましたがいづれも購入できず。チーーンです。

時期をみて再チャレンジします。

春くらいが購入できるらしいです。

 

帰宅後、幻の酒ではなく限定の酒で晩酌です。

以前ブログにも載せた天吹同様に人気のお酒

安部さんのおかげでそれ以上の人気と知名度になった

獺祭ですが、その島耕作ラベル。

串八で出会い、即買いでした。

味はそもそも美味しいのでラベル見ながら

島耕作がバーで飲んでる雰囲気でカッコつけて頂きました。

アテには冷蔵庫にあった手羽元をガーリックオイルでグリルしたもの

と、“ゴルゴ”です。

食べ方はBARゴルゴのレシピからねぎ塩ダイビングをチョイス。

ポン酒にあぅ~

止まらず、そのままポテソーへ

これまた、あぅ~

1人でも寂しさのかけらもなく数時間・・・

アテにも、あきてきたところに

B’zのポテチ“ULTRA NORISIO”

なかなか深酒になってきたぞ

ここまでくれば、最後の〆はスイーツと言う事でこれ!

ハーゲンダッツと言えば

ハートちゃうんか--い!

 

 

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー