開発Yです

 

台風24号が接近しつつあった去る土曜日

お隣さんから

お前んちの瓦が欠損しとる

飛んだらあれやしちょっと見とけ

と指摘をうけました

 

21号の時にカーポートの屋根が半分なくなったので

まぁ瓦も傷んででるだろうなとは思ってましたが

工務店はどこも特需に沸いているのですぐには来てもらえません

 

仕方なく雨の降る中 屋根に上がってみると

まぁ滑ること滑ることウソみたいに滑る

生まれたての小鹿でももうちょっとしっかりしてるでと言うくらいの

へっぴり腰を余儀なくされつつ

なんとか現場付近へ

 

しかし見た感じどうもない

屋根の上でキョドってると隣の窓から

おい志村そこやないその上やと温かいエール

 

背伸びして見ると確かにもっこりした感じはある

たださらに梯子がないと上がれない場所

ここに至る大冒険と明日からの健康を考え

勇気ある撤退を決意し降りようとしたとき!

つるっ!

ドシン!

そのままちょっと滑走

 

 

近年最大の恐怖

今も残る尾骶骨の鈍痛

自らの尻餅で叩き割った本来無事だったはずの瓦

なぜこのタイミングで言いに来たのかお隣

様々な想いが去来する中

割れた(割った?割られた?割らされた?)瓦を

流れる涙を雨で隠して補修しました

 

皆様もどうぞ瓦を割りませんように

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー