イチシボ

| 品管S |

日本がどう描かれるのか日々楽しみにしている

品管-Sです。

 

 

ここ10年は間違いなくスーパードライ推しでしたが

ここ1年で一番搾りがうまいと感じている品管-Sです。

加齢の味覚変化?、企業努力?

その横展開で家飲みは一搾黒缶

でも最近は新発売された、これらもうまい!

また近年、KIRINはクラフトビールにも注力しており

これらもうまい!

 

キリンはクラフトビール缶だけではなく

全国に3店舗しかない専門店が京都にあります。

クラフトビールの呑みくらべ

そのクラフトビールにあう、料理がビール以上にうまかったり!

クラフトビールもいいけど、でもやっぱり一番搾りですかね。

 

お酒が飲める年齢になった時くらいから出回ったKIRIN一番搾り!

当時、一番搾りはネーミングのおしゃれ感もあり

“団木屋(ドンキヤ)で一搾(イチシボ)シバイてる。”

って、言いたいだけで、

わざわざ団栗木屋町付近のお店で一番搾りを飲んでたのがなつかしい。

そんな30年ほど前の木屋町団栗-松原間は、今ほどカジュアルではなく、

ほぼ高級料亭でハイソ感も味わってましたね。

 

今はもう“ドンキヤ”や“シバク”を言うこともなくりました

今はもっぱら“ビクドン”ですね。

言いたいだけで行くわけではないです。

でも30年も経ち成長ないなと思うのは

この歳で未だに言いたいだけで言ってるワードがある

去年覚えた  “俺、ポテソーで”

数名の仲間と特定のお店でしか言わない

なぜなら通じない。

 

個人的には芋はロックで飲みたいし

ソーダ割りにするなら麦がいいのだが

ただ、ただ言いたいだけで

芋焼酎のソーダ割りを飲んでます。

 

と言いつつポテソーの写真がなく

最近、ハマった日本酒をアップ

しょうもないノリでも飲めるお酒って美味しいものです。

 

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー