W杯サッカー、、日本負けてしまいましたね。。。

残念。。

内田選手が言っていたように、現在の小・中・高でプレーしている

子供たちの中から、世界的なストライカーが誕生して欲しいもの

ですね。

 

私の好きなラグビーでは、最近ジャパンがテストマッチ9連勝

というニュースもあるので、次はラグビーを応援しようと考え

ている、開発Oです。

 

自分で書いていてフィクションのような錯覚を覚えていますが

連載シリーズ第6弾です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大盛況のうちに終わった初めてのイベント後、私の所属バンドの

ベーシストが帰国、代わりにロック大好きベーシストやトランペ

ット、トロンボーン、などをやる人たちが新たに参加するように

なり、うちのバンドには、Jazzバンドとロックバンドを兼任して

いたベーシストに参加してもらうことになり、トランペットとト

ロンボーン奏者も加わることになりました。

 

その後、今回のパーティーを見た皆さんからそれぞれのコミュニ

ティで小規模ながら演奏依頼(我々はお座敷と呼んでいます(笑))

があったりして、新たに私の所属バンドとJPOPバンドを合体して

お座敷用ユニットを結成したりしていました。

 

そして2回ほど「JAMAM」としてのイベントを行いました。

2回目はツインタワーにほど近いレストランを借り切って

Let’s Party!!

⇒ここはその後日本食レストランになりました。

 

2回目の模様。

 

 

この時は超ファンキー路線で攻めていた、JPOPバンドにコーラスで

参加した写真です。ちなみに左端が私で、右端は私のバンドのドラ

マーで全体の代表者でもあるSさんです。

誰だか分かりません。 ププッ ( ̄m ̄*)

 

 

 

この時も満員御礼でした。

 

また、この時観客の中に、後のメンバーとなる仲間も何人か

いました。

 

その後、私の所属バンドのギタリスト、トロンボーン奏者と

トランペット奏者が相次いで帰国、新たなギタリストとサッ

クス奏者、ブルーズハープ奏者、オルガン奏者が参加する事

になりました。

そう、自称「ごーるでん9」の9名が集結したのがこの頃です。

 

この9名が集まった頃から、

・バンドとしての完成度を高める

・本気でやる

・ステージに上がればプロもアマチュアもない

・プロジェクトXの取材が来るまでがんばる・・・・・・くるかいな!

・いつかスタジアムネガラでライブをする・・・・・・・お金払ってもやれんわ!

 

というように、いっそう本気でやる遊び、という空気が

強まり、妄想も膨らんでいきました。(爆)

私は、「いくら演奏者がうまくても、やはりお客さんが観る

のはボーカルで、うまくいくのも失敗するのもボーカル次第」

というようにプレッシャーをかけられ日々鍛えられる毎日。

 

そして順調にバンドとしてのレパートリーも増え始めた頃です。

「JAMAM」全体としてのイベントでは物足りなくなり、我々

1バンドだけでライブをやりたい、という意識が高まってきま

した。

 

そしてメンバー中、在馬歴の長いギタリストでもあるリーダーの

選定を頼りに、デモテープを作り、あるパブに持ち込みました。

パイロットをしている、気の良いオージーがオーナーの店で普段

はブロンドの娘さんが切り盛りしている店で白人客の多い店。

KLど真ん中から少し外れた、アンパンポイントという場所にあり

ます。

 

こちらの条件は、

ギャラは無し。

PA等機材費用は店持ち。

ちゃんとお客にウケればライブ後タダで飲ましてくれ。

というたいへん良心的なものです。(∩.∩)

 

とりあえずデモテープを聞いて連絡してくれ、という事で

1杯飲んでその日は帰りました。

 

それから2〜3日したころでしょうか、リーダーの携帯にオージーの

オーナーから連絡が!!!

 

 

「条件はOK!、いつできる?   いつでもいいよ」

 

 

さぁ初の単独ライブです。

詳しくは次回に。。。

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー