皆さんこんにちは。

開発Oです。

 

すっかり春ですね。

ゴルフのハイシーズン到来です。

快適な季節ですが料金も上がるのがねー。

先週末は、早朝スルーで回りましたが思いのほか寒くて

私のポンコツ左肩がしくしく痛みました、という割には

極悪なのはバンカーショットだけで後は可もなく不可も

なく、平凡な結果でした。

しばらくはこんな調子が続きそうです。。

 

 

さて、先日の週末。

次男が釣りに行きたいと言っていたので

いろいろ思案して出かけました。

 

私、釣りはやったことはありますが、いらちなもので

あまり好きではありません。

 

一度手慣れた友人家族といった先が入食い状態で、竿を

投げるとすぐに釣れる、という場所。

私は友人に教えてもらった通り、長男・次男・嫁が釣ったのを

延々針外してシメるという、魚屋か!

状態でひたすら生き物を手にかける、ということで、嫌いに近

い好きではない、になってます。

 

という事で、

・手ぶらで行ける

・かなり高い確率で釣れる

・しめる作業はしなくてもよい

・釣り以外の要素もあればベター

 

ってゆう条件で探したところ、ありましたよ。

 

 

 

 

そう、海上釣り堀(イルカもいるよバージョン)

 

 

場所を見ると、なんと入食いだったメガフロートのほど近く。

淡路島です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張って家を6時にでて、8時15分着。

受付開始が8:00だったので少し焦りましたが、やはりほんとの

釣り人は、普通に釣れる場所が他にいっぱいあるのでこんな高い

所には来ませんよね。

まぁまぁお客は少な目。

 

特に我々の目指したファミリーコースは一組の親子がいるだけ。

 

このコースは2時間もしくは3匹釣れた時点で終了

家族3人だと9匹ですね。

真鯛とサクラマスが放流中との事。

 

竿をレンタルし、餌を購入。

魚を生かしておくスカリと針外し用ペンチ、タオルを

受け取ってレッツフィッシング!

こんな感じの場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始直後に嫁がヒット。

続けて次男が違う筏のサクラマスをゲット。

しばらく私だけが釣れない時間が過ぎます。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして20分後、立て続けに3匹の真鯛をゲット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは次男に任せて私はイルカとの面談に向かいます。

 

ここではイルカを3匹飼育していて、イルカと泳ぐという

アトラクションもやってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとしきりイルカにテレパシーを送っていると、釣れたアピールを

釣り堀方面でしている次男が見えたので、タモをもってかけつけて

制限の9匹に到達し終了。

 

 

釣果はこんな感じです。

受付でおっちゃんに血抜きをしてもらい、クーラーBOXに入れ

氷を満タンにして再度イルカを眺めてから帰路につきました。

 

 

帰宅後は、長男と嫁がYou Tubeを見ながら鱗取り、内臓除去

そして3枚におろすというのを8匹に施しつつ、実家に差し入

れ、次男の幼馴染も自分で処理したいとの事で処理前の1匹を

おすそ分け、などなど私が爆睡している間にやってました。

 

その後しばらくは夕食が鯛祭りだったのは言うまでもなく。。

タイのアラの赤だし、ソテー、煮つけ、西京焼き、フライ

等々。

 

ごちそう様でした。

 

 

 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー