こんにちは、総務Fです。

 

コアな話題を一発

 

昨今のマンガ、アニメーション、特撮ヒーロー系のことをサブカルチャーと呼ばれるようになって

世の浸透度も上がり もはやサブ”ではなくなってきたような感覚さえあります。

 

以前からのマニアやエンスーたちはマイノリティーだったころの独占感が薄らぎ

寂しさえ感じてる昨今です。

 

1979年に富野監督がガンダムを世に送り出すとTVマンガからアニメへの変化が定着化

することとなりました。

日本はおろか世界にも広がった多くのファンを考えると日本文化の代表の1つと言っても

過言ではありません。

ただ富野監督は同時期にもう一本の名作”を世に送り込んでいます。

ガンダムから1年後 伝説巨神イデオン です。

比較的マイナーな作品ですが熱狂的なファンが存在するコアな作品です

 

その壮大な世界観と緻密なストーリー構成、魅力的なキャラクターで

一部の圧倒的支持を受け映画化までされたのですが残酷なまでの描写が

物議を醸しだし、表舞台から消えていった悲運の名作です。

富野監督はいつしか皆殺しの富野”と揶揄されるまでになってしまいました。

 

ただ作品としてのクオリティーは群を抜いていて、滅亡した異星人の無限力

めぐり偶然にも出会った両陣営が全宇宙規模でくり広げられる叙事詩は数多くの

有名アーティストに多大な影響を与えました。

 

今はやりのアニメーション作品の実写化は今もって難しいような作品なのですが

もし興味ある方 レンタルに走ってみてはいかがですか。

イデの無限力に身をゆだねてください。

 

さて総務Fの下らぬお話もこれで終焉となります。

いままでお付き合いくださった方々ありがとうございました。

この場をお借りしお礼申し上げます。

 

次回からの執筆者にご期待ください。

 

総務F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー