初夏になるとトマトが楽しみな品管-Sです。

なせなら種のゼリー状のジュルジュルが格段に少なく

その分、果肉が厚く甘みがハンパねぇ~

そんなトマトが食べれるからです。

農家さんから入手しているのですが

そこは料理界では有名な農家さん

色んなジャンルの料理人から慕われて

その料理店に収めた残りや見た目が悪いのを

販売しているので値段も安い。

 

大変美味しゅうございます。です。

本格的な夏になると露地栽培はもうそろそろ終わり・・・

また来年までお預け。

 

で、始まるのが真夏の女の戦い(強引な話の展開ですが)

女子ゴルフトーナメントが「瀬田ゴルフコース」で

開催されました。

こんな近くで開催されるなら行かないと!

JR(京都-南草津)で320円で行けちゃいます。

また同ゴルフ場は普段、社内で行く人もいて

私は行くことはないですが身近なハイコース

と言う事でこの機会にぜひ見てみたかった

ので行ってきました。

 

まず目に入ったクラブハウス

現代建築っぽい建屋で今まで私が行った

コースにはない初めてのデザインでした。

また試合のあった西コースは平坦で横幅もあり

気持ちのいいコースに感じました。

当日、北コースでは普通にプレーを楽しまれる

ゴルファがおられシャトルバス車内では

“うらやましい”感が漂っていました。

 

プレー以外で色々楽しめる余裕がないと

良さがわからなく、まだまだもったいない

場所とわかっただけでも行って良かった。

 

センチュリー21と言う事でケンインコスギがお出迎え

会場ではキヨピーも。

真夏の観戦は給水、給水!!

 

ギャラリー数は今まで行った中で1番多かった。

アクセス良ければ人は集まるのでもっと

関西でも開催してほしいです。

バンカーが砂場に・・・

 

さて肝心の観戦は正直、決勝としての

顔揃いに物足りなさを感じましたが

最終組は穴井、川岸、葭葉の

飛ばし屋が同組になったので

見応えはありました。

 

セカンド地点にいると他組と比べて3人は

20ヤードくらい先に落していました。

 

ちなみに3人とも私より二の腕は太かった。(ように見えた)

特に穴井選手はテレビでは小さく見えましたが

実際は逆三角の上半身で後背にしっかり

筋肉もついてたし、納得。

 

ただ筋肉量だけでは飛ばないのはもちろんです。

 

ここから以下はゴルフに興味がない人は

更に深みになります。

 

スイングに大切なもの

・軸ですか

・手打ちをしないですか

・体重移動ですか

・スイングアークですか

・フォローですか

・グリップですか

・コックですか

・タメですか

 

もう本当に数多くの注意点を意識し

日々練習に励んでいますが

今、私が1番注力しているのは

“リズム”です。

 

よく言われる

チャー シュー メーーーン これは

イーチ ニーー サーーーン と言葉は

なんでもいいと思うのですが

問題はスイングのどこがチャーーで

どこがシューなのか、が迷走してました。

 

でも今回、飛ばし屋3人をずっと見ていて

気づいんたんです。

あーーーーー行ってよかった!

 

と言いつつ、まだ1回もボールを打ってないので

またいつものイメージと現実のギャップに

やられちゃうかも…

 

 

京都、石川、マレーシアの高精度めっき加工。

真夏、気温も高くなり母材、めっきへの

影響が心配ですか?

長年培った経験と最新情報から

製品に応じた梱包形態でお客様へお届けします。

その他、ご相談受け賜ります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー