今シーズンのスキー場も残すところ、あとすこし

パウダーなんてものはない中

滑る以外の楽しみも盛り込みながら

雪遊びを楽しんでいる、品管-Sです。

作るのに時間はかかったのに

知らない子供達を混ぜて雪合戦!

一瞬でなくなった…

 

 

さて今年の春先はスカジャンが流行してます。

個人的にはうれしい事ではあります。

 

春、秋にはちょうどいい上着ですが

なかなかスカジャンを着てる人を見かけず

いつも遠慮がちになります。

テレビや映画でヤンチャ役の定番だからですか?

 

しかし今年の春だけは違います。

スカジャン率が高く世間でも流行のアイテムです。

でもまた秋からは遠慮がちになるでしょう。

 

また花粉症の私は家に花粉を持ち込まない様

上着を玄関先でパタパタするのですが

サテンのサラサラ生地がうれしいのです。

 

ただ流行っているからと言って

まんまスカジャンではないようです。

イカツ目の和柄刺繍はほぼなく無地。

 

 

スカジャン推し的な事を言ってますが持っているのは

25年ほど前に購入した1着だけ。

でも、すごくお気に入りで大切にしています。

シルバー色で統一しヤンチャ感をおさえつつ

スカジャン伝統の和柄もしっかり。でオーダー。

スカジャン発祥と言われるお店。

“プリンス商会”のオーダーメイド品。

名前の由来にもなった横須賀のどぶ板にあります。

yokosuka & Prince の刺繍

そこは基本、オーダーメイドで

生地の質、色、刺繍の柄、場所、大きさ

さまざまなリクエストに答えてくれます。

 

 

サテン生地や刺繍はとても傷みやすいので

アフターサービスもあり刺繍のほつれや

クリーニングもやってくれます。

 

また何年後、いや何十年後

流行が1周回ってくる事を

このスカジャンで鼻水と目のかゆみと待っています。

 

これはうちの姫のスカジャン

*既製品です。

スカジャン本当に好きなら本物は自分の稼いだお金で

買ってね。そして大切にしてね。

私の中では、そういうジャンルの上着です。

 

京都、石川、マレーシアの高精度めっき加工。

歴史あるめっき加工屋で皆様の要望を

オーダーメイドでご提供させて頂きます。

またアフターサービスも万全にお待ちしています。

めっき加工でお困りの方はご相談ください。

 

 

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー