開発Yです

 

今年も無事痩せたかと言われ

五山の送り火とともに あぁ夏が終わるなぁと

実感しています

 

今年の夏は自然オリンピックの話題がのぼりがちで

私の開発Y予想(自己ベストを更新してもメダルは難しいと思われる種目への

エントリに対する違和感とそう感じている人は一定数いるはずとする考え)と

開発Tのムード理論(トップレベルの雰囲気に触発されてうっかり

ふたかわぐらい剥ける可能性もあるのだから出る価値はあるとする期待)を

ぶつけあう不毛なディスカッションをしてみたり

 

さて

先日 南乗鞍のあたりにキャンプに出かけました

この日は岐阜県多治見で39.7℃の今夏全国最高気温を記録した日でしたが

暑いながらも高原の空気はすがすがしく気分爽快です

 

 

社員旅行先の有馬温泉から六甲山を超えて帰宅する

ものほんトレッカーの開発Kと比肩する知識量で

なんやったらKの相談に乗るくらいの私ですが

実はキャンプに行くのはこれが初めて

 

最後はTに 行ったことないくせに と言われる

新喜劇でいう空手の通信教育ばりのオチが定番だったのですが

それも終わりなのであります!

 

 

テントの設営 火おこし等は

これまでに何度も(脳内で)やったことがあるので全く問題なし

 

またメンバの75%が女子なので一定の快適性は担保しつつも

装備は最小限を旨としましたが

このあたりも事前のイメトレが奏功したと思います

 

 

昔はそうでもなかったのですが今は無音が一番好きなので

できる限りひと気がなく自然に囲まれる場所で

ひたすら地味にのんびりと

 

根暗な人見知りにはグループやらフェス(?)やらは

眩しすぎて想像するだけで目がつぶれそうです

 

 

夜には周囲に誰もいない虫の声しか聞こえない

ほぼ完全な暗闇のなかで

初めて肉眼で天の川を見ることができました

 

急いで撮ったわりにはうまく撮れた

 

 

そんなこんなで今回の収穫

・祝!リアルキャンパーデビュ

・満天の星空

・何事もイメージトレーニングはとても重要

・南乗鞍産トノサマバッタ(荷物に紛れ込んでた→庭にリリース)

 

 

 

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー