海道一の弓取りと謳われた

今川義元の居城 駿府城は

静岡駅からほど近い場所に

あります。

今は市民憩いの公園「駿府城公園」

として生まれ変わっていますが

中堀内堀石垣などが残っており

 

往時の姿を想像するに十分な情況です。

ご存知のように義元は織田信長の軍に田楽桶狭間にて討たれ、それが元で

今川家は滅んでしまい後々天下を収めた大御所こと家康の居城となってしいました。

某 多少なりとも今川の色が駿府の地に残っていないかと足を運びました。

公園の中程にはあの有名な鷹を持つ大御所の銅像が威風堂々と聳えています。

時は皐月、大御所は満開の花たちに囲まれるように静かに立っています・・・

結果今川の痕跡はすべて徳川へと移っいてまったくその香りさえ残っていませんでした。

予想されたことでしたが・・・国がなくなると言うことはこのようなことなのでしょう。

この駿府の地は400年前から徳川の代名詞となっていますので今更 今川 もないのでしょうが。

大御所と高層ビル群の共存を見ているとその間にうっすらと義元の姿が見えてきそう

な気がしました。。。遠くに富士の山を眺めながら我が居城 旧都への帰路へと急ぎました。

 

 

 

 

今回 総務Fが 担当させていただきました。

 

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー