こんにちわ

上田メッキ 営業のYです。

 

みなさん、地方自治法施行60周年記念貨幣てご存知ですか?

日本政府が平成20年の地方自治法施行60周年を記念し、70周年に至るまでの10年間にわたり、

記念貨幣を47都道府県ごとの図柄で順次発売すると決めたプロジェクトだそうです。

記念貨幣は額面で500円と1000円硬貨が発行されています。

材質は1000円がカラー銀貨、500円が日本貨幣史上初となるバイカラー・クラッド貨です?(何のこっちゃ)

クラッド?この仕事をしていると聞いたことのある言葉です。

欧州のユーロなどではお馴染みらしく、要するに異なる種類の金属板をサンドイッチ状に挟み込むクラッド技術

で出来た円板(クラッド材?)をそれと異なる金属でできたリングの中にはめ合わせるバイカラー技術を用いて

造ったコインだそうです。 ?????

 

平成20年から10年間で有れば平成30年までなのであと1年半です。

現在までに1道2府42県の記念硬貨が発行されています。(残すは福島県と東京都です)

 

ちなみに京都府の記念硬貨がこちら ドン!

 

 

 

京都府はかなり早くて初年度の平成20年に発行されています。

 

いろいろとうんちくも混ぜて書きましたがわたしはコイン収集家でも有りませし

こんな貨幣が流通していることすら知りませんでした。

 

ではなぜこの話なのかと言いますと先日、コンビニで買い物をしたお釣りの中にある県の500円記念硬貨が

混ざっていたのです。

はじめはこれはもしや昔500円の偽物としてよく使われた500ウォン?  ではと思いました。

 

それがこちら ドン!

 

 

ちょっと分かりずらいですが、

これ石川県の500円記念硬貨です。

図柄は木場潟から見た白山とキリコまつりだそうです。?



 

 

 

 

 

45都道府県の記念硬貨が発行されているのになぜに石川県ですか?

たしかに上田鍍金には石川に工場がありますけど ・・・・・

なにか運命的なものが ・・・・・

いやいや何の意味も無いでしょうし、ただの偶然でしょう。

ちなみにYahooオークションで見ると500円以上の値段が付いています。

 

さてさてこのコインをどうしたものか ・・・・・

昔、こどもが小6ぐらいの頃、100円札を上げたら次の日に使って帰ってきた前歴が ・・・・・

ホンマに使えるかどうか試したと言っておりました。

そんな事でこどもに上げる選択肢はなしです。

先に書いた様にわたしはコイン収集の趣味も無いので誰か通常の500円と交換希望があれば受け付けますよ。


 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー