こんにちは

 

総務のFです。

 

ネタに困れば麺屋の話と言うことで・・・

変わり種ラーメン屋さん 第二回目となります。

 

店舗名は仮にA店という事にしておきますが、京都の南の方にある

中華そば屋さんです。今も現役で営業されているお店であるこのA店

20年以上の歴史を持つ老舗ラーメン屋さんで幹線道路沿いにある

人気店です。

店舗形態はTVなどでよくよく出て来る古典的な中華そば屋さんで

小上がり席有りカウンター、テーブル席ありの庶民的な雰囲気を持っています。

老夫婦が切り盛りされているお店で夫婦共に愛想もよくまた古参の麺屋さんに

ありがちな油がこびりついたテーブルや椅子はなく古いながらも清潔にされた

気持いい店内です。

また水にはレモンが落とされ爽やかな香りが漂い来店者への心配りも忘れません!

価格も低く抑えられ、また割引券も付いてくる そして最近では珍しく出前も対応してくる

言うことなしのお店なのですが ただ1つ残念なことがあります。。。

 

美味しくないのです。

古(いにしえ)の味と言えば心地いい響きなのかもしれませんが 麺がのびていたり

スープがさめていたり、はたまたチャーシューが硬かったりと 外ればかりの味なのです。

 

しかし そんなことは十分承知の上で来店者は後を絶えません。

今も絶えず常連者含む多くのお客さんがこのA店の気持ちよさに触れにくるのです。

 

1杯1000円を超える高級食材を惜しげもなく投入した究極のラーメンを目指す店舗も多い中

このようなお店が未だ愛されることは大変喜ばしいことかもしれません。

私も 友人知人にまずいまずい!と言いながらも何度も足を運んでいる1人です。

庶民のラーメンとその美味しさ!?を守り続けているA店 今日もせっせとラーメンを

創り続けています。

 

ではまたの機会に 総務Fでした。

 

「ニッケルメッキ」のことなら、上田鍍金にお任せください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー