開発U君。

エレベータの鏡ことは知っていましたよ。

知っている人のほうが多いような気がします。

 

思いやりで思い出しましたが、

以前お年寄りに席を譲った時にえらく感謝され、

無理矢理ビール券を渡されたことがあります。

それ以来、席を譲るのに躊躇することが多くなりました。

 

その時もらったビール券はすぐに使いましたけどね。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

前回からの続きでNKHM(西宮国際ハーフマラソン)完結編です。

コースはこんな感じです。

 

スタート直後から結構強めの雨が降り始めて、

天気予報は大当たりとなりました。

 

スタート直後の人のゴチャゴチャが解けると、

開発K君がややスピードアップ。

それを見る形で私もスピードアップ。

開発U君は私の後ろなので確認していませんが、

 

まぁ、ヤツは雑魚だからケアする必要もなかろう。


しばらく後ろからK君を見ていましたが、

コッソリ(?)抜き去り、

単独トップ(3人中)に。

 

人混みもいい具合にばらけたのでペースアップ。

沿道の声援が雨で冷えた体を温めてくれます。

イイ感じになってきた。

 

7km手前。

急に地獄に突き落とされました。

武庫川の河川敷に降りるのですが、

河川敷の足元がドロッドロ!

全然舗装されてない・・・靴が汚れる(泣)

 

靴が汚れるのは自分の中の「嫌なことランキング」上位に入ります。

できる限り汚したくない。

 

最初は小躍りするように水たまりを避けていましたが、

キリが無い。

 

もう靴は諦めよう(泣)

 

14km地点の折り返し。

すれ違う人たちの中にK君を探します。

 

これは私とK君のマッチレースですからね。

 

ここでの差が後半のペースに影響します。

 

しばらくするとK君発見。

その差はおそらく5分ほどか?

 

もう一人の雑魚は・・・探す必要もないだろう。

どこかの人混みにでも沈んでいるに違いない。

 

5分差か・・・残りの距離を考えると・・・

 

この勝負、勝ったな。

 

勝利を確信し、

しばらくニヤニヤしながら走るのでした。

 

 

長くなってきたので、

次回まで引っ張ります。

スミマセン・・・。

 

次回、NKHM完結編②

「真の勝者」


 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー