長いこと奈良に住んでいますが、

奈良についての知識がないため、

イマイチ奈良押しができていないなぁ、と。

 

最近はちょっと勉強しようかなと思いまして、

奈良の情報誌「ぱ~ぷる」を立ち読んだりしています。

 

今のところ買うまではいっていませんが。

 

こんにちは。

開発Tです。

 

参加してきました。

西宮国際ハーフマラソン。

メンバーは、

走り込み ヤル気十分 開発K君。

若さと筋肉任せの走り 開発U君。

最年長 走り込み不足の私。

 

本当は品管Mさん(20代女子)も参加予定だったのですが、

体調不良で欠席。

男子3人、むさくるしい感満載です。

 

当然ですが、

「勝負しようぜ。」

となりました。

 

K君は勝ちたい気持ちが強すぎて、

大会3日前から

「緊張しますわ」

ばかり言っており、

当日もスタート前までその状態。

練習で唯一20kmを走っており、

タイムもそこそこ。

勝ちたくなるのは分かります。

 

私はK君に「すげぇな、そのタイム」とか言っていましたが、

内心は何とかしてK君を沈めたい、

勝ちたいと思っていました。

いざとなれば、

過去のランニングで痛めた左足首と股関節、

首と腰の椎間板ヘルニアの痛みを全部出してでも沈めてやる、と。

 

逆にU君は、

「走りたくないです。」とか

「2時間も走れる気しないです。」とか

やたらネガティブなことばかり言っているので、

私の中でU君の存在は徐々に希薄な状態に。

 

この時点で既に、

このレースは俺とK君のマッチレースやな

という予想に。

 

そして当日。

左がU君、右がK君。

K君はスポーツ部Tシャツを着てくれませんでした。

裏切り者です。

 

 

 

 

U君と私はスポーツ部Tシャツで参戦。

それにしてもマラソン人口は多いです。

この日も約10000人の参加者がいたようです。

 

 

 

 

 

天気は雨の予報。

けど、スタート前はほとんど降っていない感じ。

このまま降らなければなぁ・・・

とか言っている間に、

スタートの合図が!

 

次回に続く

 

 

 

予告

スタートと同時に降り出した雨。

思い思いのペースで走り出す男3人。

泥まみれの激戦を制したのは!?

 

 

 

次回本編 西宮国際ハーフマラソン完結!

『雨中を駆ける』

 

 

 

 

 

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー