» ラーメンのブログ記事

新年あけましておめでとうございます。

品質管理課 Sが上田スタッフブログ、2015年度スタートさせて頂きます。

 

スタッフブログを日頃ご愛読して頂いている方々、

そして今年からご愛読して下さる方々

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

一富士二鷹三茄子。

初夢にみると縁起がよいと言われています。

みなさんはいい初夢みれました?

 

私はそんな初夢はみれませんでしたが

1.スキー 2.ゴルフ 3.ラーメン なんてものを

頂いたお正月にやっちゃっいました。

 

1.富士山の麓で ”初滑り”

ふじてんスキー場です。

その後、富士山の見える露天風呂”ゆらり”でゆっくり。

 

2.練習場で ”初打ち”

今年は体の芯は力強く末端は脱力を意識したスイングを目指します。

年末、Nステでダルビッシュさんが言ってたのを参考に。

 

3.家系で ”初喰い”

琉二家さんと矢口家さん。

やっぱり家系ラーメンのスープはとてもおいしいかったです。

 

新年はラーメンより、こんなキラキラがいいのでわ!?

という事で、京都のイルミネーション!

(4年ぶり復活!ローム様、 通勤路の日本写真印刷様、 京セラ様)

 

LEDで色とりどり、電球でシャンパンゴールドに

とてもきれいです。

京都の企業がそれぞれの企業理念のもとされているものです。

 

 

 

日本全国、いや世界各国されている事ですし、

商業施設や自治体でもされていますから珍しくはないですけど。

 

 

今年の12月は京都駅や北山通り、水族館、新風館など

商業施設もいいですが

たまには、企業ものでクリスマスや師走を感じながら

心を癒してみませんか?

 

 

アベノミクスや円安で輸出企業の収益もよく株価も

どんどん上昇し3月までに2万円台という人もいる中

みなさんと共に2015年度はキラキラの1年が過ごせますように。

 

私は今年も、このブログで京都、ラーメン、ゴルフをキーワードに

上田鍍金㈱を広げていきます。   …違うな、

 

HPを通じて上田鍍金㈱を広く知って頂ければと思います。

 

また時には我々、上田鍍金㈱の企業理念も見て頂けますか?

下記をクリック頂きご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ゴルフのトップシーズンも終え、今年の賞金王も小田プロに

決まったこの頃、スコアは如何お過ごしでしょうか?

日本シリーズで宮本プロが9アンダーで優勝した同時刻

今期ワーストスコアだった、品質管理課 Sです。

 

私の冬ゴルの必須アイテムは去年購入した2年目突入の、

このOAKLEYのゴルフパンツです。

デザインも機能性もよく大変、重宝しています。

 

 

え~とっ、以前に、ご紹介した11/23~京都競馬場で開催された

ラーメンダービー 行かれた方、います~?

 

 

私、もちろん行ってきました!

早速、どのラーメンにするか。ですが

 

以前、このブログで京都のジャンル別、美味しいラーメンを

紹介した極鶏さんと拳さんの2店に、あとは龍旗信さんが

加わり3店コラボの店舗があったので迷わずそこにしました。

 

1番人気で長蛇の行列が… 30分位並びましたがその間、味の妄想が…

 

極鶏のこってりに龍旗信のあっさり、それを拳の主がアイデアたっぷりに

まとめあげるんだろうなぁ。とか。

で、食べたのがこのラーメン。“肉ダク”

 

裏切らない、とても美味しかった。

スープがインパクトある極鶏ベースなのでどうしてもそっち寄りには

なりますが麺、トッピングタレもしっかりマッチして1つの

ラーメンとなり、絶対ありのラーメンでした。

 

1杯ではさみしいのでもう1杯。

それは“烈志笑魚油 麺香房 三く” ?

店名の読み方もよくわかりませんが大阪 福島では超有名店みたいです。

 

味は魚介であっさり系でありながらコクもしっかりあり

飽きることなく箸が進む味でした。

生ビール片手に、紅葉も楽しみながら、ゆっくり、のんびり

芝生の上で過ごせました。

 

戦績?こちらも楽しませてくれました。

ラーメンフェスがなくても競馬場は楽しませてくれます。

京都開催時は、ぜひ京都へきて競馬ライブを楽しんでください。

次回は新春1月5日より、2015年を占ってみてわ?

 

 

色々ラーメンイベントをご紹介しています。

興味はあるけど、まだ行けてない方に朗報です。

京都ではないのですが12月に3週にわたり万博公園で

“ラーメンEXPO2014”が開催されます。

規模が大きいので、より楽しめると思いますよ。ぜひぜひ。

http://ramen-expo.com/

 

あ、最後にもう一つ。

先日、関東より紅葉狩りに来た友人が“天一”を食べたいという事で

10年?いや20年ぶりに北白川の本店へ行きました。

昼11頃到着したのでちょっと早いか、という事で近所の真正極楽寺

真如堂を拝観して戻ってくると長蛇の列っ…

 

私の注文はいつもの“こってりネギ多め”。

あ!発見。  幸運の?“ハートネギ”

 

 

久しぶりに食べてびっくり!

本店と他店で私的にはすごく違いを感じました。

いつもは二条駅前か太秦店が私のヘビーローテーションです。

今回、感じたのは本店よりこの2店の方が

美味しいという事です。(個人的感想ですよ)

 

味もしかり2店のスープは一口も飲まずして麺の絡みだけで

スープはなくなるのに本店は半分残りました。

少しとろみが薄い感がありました。

 

また麺自体も角がなく柔らかく感じました。

せこい話ですがネギ多め、本店は少なかった…

白川本店              いつもの店

    

 

直営でもない、いつもの2店の方が私は好みです。

しかし、前にも話した天一は私にとって“ラーメン界の母の味”なので

店舗にこだわらず、これからも食べ続けます。

だって、めっちゃ美味しいもん。

 

 

という事で今年の賞金王、

小田孔明を応援した人も藤田寛之を応援した人も

石川遼が好きな人も松山英樹が好きな人も

大阪にわざわざラーメンを食べに行く事や

天一ラーメンを語る事を

理解できる人もできない人も

 

 

みんなまとめてクリックしてくださいませ~♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

今回は他の投稿者がよく使うネタ ラーメン についての 下らぬお話。

 

 

五条通リ沿いにある老舗といっていいラーメン屋さんT店”はバランスの取れたレベルの高い麺店です。
期待しつつ久々に行ってみたら以前のイメージとは大きく異なっていました。
ランチとして利用したのですが、高い技術で創作されたラーメンは、今でも期待を裏切らない出来でした・・・
ただ・・・あまりにも職人気質(よく言えばだが・・・)で接客点数をつけるなら0点に近い数字しか与えられない対応でした。
1人で切り盛りしているので多忙なのは十分わかりますが一切、注文の返答にも応じず支払いにも応じない態度は今時
ある意味珍しい!!
当然来店があっても あいさつの1つもなく注文を大声で言ってもお客に背を向き料理作りに没頭しているだけ・・・
微かにうなづいている(だろう・・・)ので注文が通ったと確認できるのが関の山!!
そして支払い時が一番厄介となります!
1人のサラリーマンが支払いをしようとレジの前に待っていたら数分たっても支払いに応じず目の前を通過しても
また厨房へ入ってしまう・・・結局支払うのに5分ほどかかっていました。
むむむ・・・我々は会社の、メンバーと昼食時に3名でお邪魔したのですが、当然時間も限られての昼食時間
仕方なく私が厨房の奥深く入って大声で支払いを迫りやっとのことで支払いを終わらせました。。。
まぁ!それでも3分ほどの時間は要しましたが・・・
壁に貼ってある「お客さん笑顔が嬉しい」。。。云々の文字が滑稽に見さええてしまいます。
知人に聞いてみれば結構その店主?有名のようで1度入った客はほとんど再来はないとのこと・・
以前は愛想のいい別の方が切り盛りされていたと記憶しますが(かなり以前の夜ですが!)
せっかくの腕を持っているのだからあまりにも惜しい!!と思うのが本音です。
飲食店にとって味の良し悪しは大変重要な要素であることは言うまでもありませんが、それ以上に
商売している者にとって最低限度の接客は絶対条件と考えます。
うまけりゃそれでOKと言う方にはいいのですが・・・さすがにこのT店はお勧めできません。
我々の来店から数か月後、長い間続いたT店の看板は下ろされていました・・・・
いい腕であったのに残念ではありますが・・・仕方ない結果です・・・

 

麺から卒業出来ない、総務F”の独り言でした。

 

こんにちは品質管理課Sです。

 

これまで色々新店ラーメンをご紹介させてもらいましたが

実際、私自身どんなラーメンが好みなのか。

 

まず、外せないのがレジェンド的存在の “天下一品”!

ここのラーメンは美味しいとかまずいとかじゃなく私にとってはラーメン界の母の味です。

初めて食べたのが中学1年生の時、世の中にこんな美味しいラーメン、いや食べ物が

あるのかと開発Uさんのジャッキー映画を初めて見たときの体中に衝撃が走ったのと

同じくらい?衝撃でした。

正直今ではきっと天一より美味しいラーメンに出会っていると思いますが私の中では

絶対外せない1杯です。

定期的にどうしても食べたくなり行っちゃいます。

もちろん、こってり味です。(ネギ多めです。)

 

で、私が実際に1番と思うラーメンは京都ではなく横浜なのですが

家系ラーメンというジャンルの “杉田家” さんです。

 

1杯のどんぶり(麺、スープ、トッピング)を中心に

QCDS(味、値段、待ち時間、接客)どれをとっても1番です。

 

【うんちく】

横浜ラーメンを家系(いえけい)と言います。

発祥とされる吉村家の家をとって家系です。

子、孫、ひ孫と家系図があり本家や分家もあり、杉田家はその直系です。

 

それ以外で好みのラーメンを京都のジャンル別で紹介したいと思います。

 

家系なら:紫蔵(北野)

鶏ガラなら:極鶏(一乗寺)

豚骨なら:豚人(一乗寺)

京都ラーメンなら:いいちょ(植物園)

つけ麺なら:たけ井(城陽)

こだわりなら:鶴武者(西院)、山﨑麺二郎(円町)

月替わりなら:拳10(御前三条)、拳(千本七条)、しゃかりき(千本丸太町)

 

どこも有名店ですよね。面白味がないですかね。

 

私の好みをざっくり言うと、少し豚骨の臭みのあるこってりスープ、かん水が多めの堅麺

赤身チャーシュー、歯ごたえのある甘めメンマ、ネギはやっぱり九条ネギが好みです。

上に紹介したお店と味が違うのもありますが… 味しいものは美味しい。

あくまでも私の好みです。

 

 

次回はもう本当に伝説になってしまった今はなきラーメン屋さんをご紹介します。

 

ラーメン好きのあなた! 口の中がラーメン味になってよだれがでてませんか?

京都へおこしの際はぜひ!上田鍍金とラーメンのセットはいかがですか?

 

 

我々も新規のお客様で1度注文頂き上田QCDSに満足されリピートして

頂くとうれしいですし、QCDS度が更に上がって行くように思います。

 

上田鍍金のQCDSを体験して頂けますでしょうか?

 

ご要望際、詳しくは下記をクリック下さいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは品質管理課Sです。

 

今回ご紹介するラーメン屋さんは“猪一”さんです。

場所は寺町高辻を少し上がった西側です。

こちらは祝開店して1年ほど経つのですがやっと食べれたお店です。

というのも場所的にあまり行かない、行ってもいつも行列で食いっぱぐれていました。

メニューは支那そば(白、黒)、鶏などがあり、私は支那そば(黒)を注文しました。

支那そばというだけあって醤油の澄みきったうま味の利いたスープでした。

具はチャーシュー、メンマ、煮玉子でどれも手作りでどれも上品な味付けでした。

支那そばと言えば、佐野実さんを思い出します。 ガチンコで一躍有名になった。

私も何度か食べましたがすごく澄みきったスープでした。

ガチンコ出演前だったのでいつも厨房にあのオールバックが仁王立ちでした。

店内は私語、喫煙、携帯はNG。だから待っているときは作っているのを見て

着丼したら食べることだけに集中です。

店側もみられていれば変なこともできないし、味のことしか考えずに食べるしかない

環境でお互いラーメンだけを向きあって、ある意味、勝負してます。

20年前はその勝負の意味がわかりませんでしたが今、自分自身がものづくりに

携わるようになってからは理解できます。

ちなみに没後、今では店内はそんな感じでもないみたいです。

 

猪一さんと佐野さんの関係は知りませんが支那そばとは…でつながっており

先人の努力と結晶で残した知恵と技術が継承されていると思います。

話がそれましたが

この店の特徴としては無料トッピングにゆず(皮)ととろろ昆布があります。

味に変化を加えなくても最後まで飲み干せるスープですが変化させるのもありです。

お勧めは先にとろろで麺と絡めて味わい次にゆずでアクセントがいいと思います。

私は先にゆずを入れてとろろを入れたのでゆずのインパクトが強すぎてとろろの

良さを味わう事ができませんでした。

 

あとオリジナルのサイドメニュー(飯、ドリンク等)があります。

 

前回ご紹介した“慶心”さんは、ちょっと… と、いう方、またとろろ大好きな方、

興味のある方はまず食べログで確認されるといいと思います。

 

 

さて、みなさん、特に男性の方、髪の毛のスタイリングはどうされていますか?

私が学生の頃はムースとかジェルとかが主流でした。ポマードは私の1世代前でした。

(ダイエースプレーとか、なつかしくないですか?アラフォーの方々。)

しかし今はワックスを使用して日々スタイリングしています。

 

少年から大人になるまでに幾つものヘアスタイルを経てその都度、

ヘアスタイルに合ったスタイリング剤を追い求めてきたのは私だけでしょうか?

マンダムのギャッツビーとか資生堂のウーノとか、どうですか?

 

ショートヘア、ミドル、ロングヘア、またはパーマネントなどの髪型にハード、ソフト、

ウエーブ、またはルーズな感じとか、色々楽しんできましたがやっぱり思い通りになる

スタイリング剤があってこそですよね。

 

今、私の髪型、髪質に最も適したスタイリング剤、それは“中野製薬”さんのスタイリングワックスです。

 

 

店頭ではなかなかお目にかからないメーカーで業務用に多く業界では有名なメーカーです。

ある事をきっかけに知ることになり試してみるとすごく良かったので、どんな会社か調べてみると

なんと本社は京都市山科区ではありませんか。

企業HP:www.nakano-seiyaku.co.jp/

 

Made in 京都 が大好きな私はますますファンとなりました。

全国に誇れる企業はまだまだ知らないだけでたくさんあるなぁと感じました。

これからもどんどん、Made in 京都 を発信していきたいと思います。

ちなみに我々、上田鍍金㈱も Made in 京都 どす。

 

安部政権のキーワードにもありました長寿企業、百年企業で最も多いのは京都府で

2014年度京都府内で1193社だそうです。(帝国データバンクより)

 

ちなみに我々上田鍍金㈱は今年で創業94年です。

もうすぐ百周年を迎える事が出来るのです。

百年企業リストに仲間入りです。

百年企業で働いていると周りに自慢ができるのです。

個人的には名刺に入れたいです。

 

先人、先輩方々の努力の結晶の積み重ねの結果がここにあります。

 

先人、お客様、そして百年企業に名を恥じない仕事をしなければなりません。

 

そんな、もうすぐ百年企業のメッキはいかがですか?

ご要望際、詳しくは下記をクリック下さいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは品質管理課Sです。

 

今回ご紹介するラーメン屋さんは2月あたりに祝開店した

“天骨庵 慶心”さんです。

場所は北区の大宮小学校の近くです。近所には

冷やし中華で有名な“サカイ”さんがありました。

HPを載せておきます。http://tenkotsuan-keishin.com/pg71.html

 

メニューはラーメン1種類(700円)です。

久しぶりに出会いました。超こってり、濃厚、どろっどろっのスープです。

店内にはしっかりサントリーの黒ウーロン茶が置いてありました。

店主もわかってらっしゃる!

 

そんなラーメンはまさに好き嫌いを2分するラーメンです。

好きな人ははまるでしょうし、苦手な人は麺をすするだけで終わるかも。

スープは豚と鶏を圧力鍋でじっくりと…とメニューに書いてありました。

動物系スープに負けない魚介の風味を合わせています。

麺はちぢれで濃厚スープがからみつきます。

具はチャーシュー、メンマ、ネギの組み合わせ。

スープと麺のこだわりと具の普通さのバランスがもったいないと思いました。

 

ご飯(150円でおかわり自由、こってりスープと一緒に食べたら何杯でも食べちゃいそう)

や高菜(無料)はセルフでありその他、魚介節醤油や刻み玉ねぎの調味料(無料)も

ありました。

そんなラーメンの生みの親はラーメンが好きで自分で作りあげた熊本出身の方です。

1人で店を切り盛りしているからなのか、よくわかりませんが営業してない事が

ちょくちょくあるみたいで私も3回目にしてやっと食べる事が出来ました。

1回目、2回目は麺が終了、スープが終了と貼り紙があり残念な思いで帰りました。

 

店内にはポスターが貼ってありそこには  “京の七夕”。

それは京都の夏のイベントです。 鴨川と堀川でライトアップしています。

京都らしくてとてもいいですよ。 私も毎年、川涼みに堀川会場に行っています。

さすが観光地世界1位に選ばれた京都市。 祇園祭が終わった直後でも観光客を

呼び続けられる環境を作り、年中、飽きさせることなく歴史の京都を世界中に発信

してるなぁとおもいます。

そんな京都に生まれ育ち、同じく京都で生まれ育った上田鍍金で働いています。

 

話がそれましたが、店内のポスターを見ていると店主が “私も熊本ブースに参加して

いるんですよ。”  何かと思えば鴨川会場で全国の物産展ブースがあるみたいです。

去年はあまちゃんブームで岩手ブースがすごい事になっていたらしく京都在中の各県人会の

方々が頑張っているので見に来て下さい。と言われたので鴨川会場、初で行ってきました。

久しぶりに四条-御池間を歩きましたがきれいに芝生がひかれていたことに一番びっくり。

以前はコンクリや砂だったのに、慣れ親しんだ風景が変わり少し複雑な気分でした。

 

会場や日によって色々イベントがあるので皆さんもぜひ観光地世界1位の京都へおこしやす~。

8/11までやってます。詳しくはHPにて。http://www.kyoto-tanabata.jp/

 

京都へおこしの際はぜひ上田鍍金㈱にもお立ち寄り下さいませ。

我々もこのHPを通じて常に世界中に上田鍍金ブランドを発信しています。

ご要望際、詳しくは下記をクリック下さいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは品質管理課Sです。

 

今回ご紹介するラーメン屋さんは5月末あたりに祝開店した

“あいつのラーメン かたぐるま”さんです。

場所は花屋町御前の角です。京都市民しかわからない説明ですね。

HPを載せておきます。http://ameblo.jp/kataguruma0615/

なんか見覚えのあるラーメンだなと思ったら

“食べログ京都ラーメン部門1位の俺のラーメン あっぱれ屋”の

お弟子さんという事でした。納得。

 

注文は迷いましたが基本のこくとん塩ラーメンを注文すれば濁とんやつけ麺も

想像できるかなと思いしました。

スープは豚骨魚介の塩ポタージュ、麺も自家製で平打ちタイプ、

チャーシューはローストポーク風で胡椒を周りにつけたレアチャーシューです。

レアが駄目な人はスープに浸せば大丈夫ですよ。

私、あっぱれ屋さんではチャーシュー麺を注文しレアー、ミディアム、ウェルダンを

楽しんでいました。

メンマもオリジナルで食べごたえありです。

麺の増量はうれしい事に無料です。

 

基本的は師匠のラーメンと同じでした。

これでわざわざ城陽に行くことはなくなったかなと思いましたが

私は師匠のラーメンの方が好みでした。

メニュー、作り方、どんぶりどれも素人目では同じに見えましたが

スープは違うように思いました。

ちなみにこの写真は師匠の濁とんチャーシュー(大)です。

 

 

さて前回の続きで、みなさんのレジェンドは誰ですか?

世間では少し前ソチオリンピックで活躍された葛西紀明選手(冬季五輪7回出場)が

レジェンドと呼ばれてプチレジェンドブームが発生してテニス界の伊達公子選手、

サッカー界の三浦知良選手でレジェンドトリオなんて呼ばれてました。

 

カズさんはキングカズとも呼ばれキングでレジェンドなんて、ほんとにすごい人

なんだなと思います。

更に今回のワールドカップにスタッフとして召集されるなどまた伝説の1ページが

加わりました。

“スパイクとすね当ては持っていきます。呼ばれればいつでもピッチに立ちます。“

なんてリップサービスもさすがレジェンド。

今回は残念な結果でしたが4年後は決勝トーナメントにいけるようまたご尽力くださいませ。

 

みなさん共通しているのは長年、第一線で活躍され実績も人気もある人が呼ばれています。

ではなぜイチロー選手は呼ばれないのかなぁと思いました。

野球界ではレジェンドと呼ぶにはまだ若手? いや、もう十分でしょう。

 

そんなこんなで、みなさん、レジェンドTシャツって知ってます?

一時期、アメトークなんかでも紹介され品切れにもなった、そんな意味でも

レジェンドなTシャツ。

それは元広島カープの衣笠祥雄さんの顔がレゲー界のレジェンド、

ボブ・マーリー風にした顔プリントTシャツです。

やはりハーフという事もあり雰囲気があります。  シブい。

 

衣笠さんも鉄人でレジェンドなんて、ほんとにすごい人ですね。

 

広島ファンではありませんが京都出身という親近感やTシャツコレクションの

1つとして、即ポチしました。

黒と赤の2色ありますが私はカープ派ではなくレゲー派なので黒を購入しました。

 

大切にタンスにしまってあります。一生着ることはないでしょう。

だってレジェンドな身分じゃないですから、私にはもったいないです。

でも1年以上もタンスの肥やしになっている方が失礼かも…

 

ご興味のある方はHPこちらです。  http://item.rakuten.co.jp/sa-works/10000000/

広島カープ公認グッズとしてシリーズ化され、北別府学さんや、高橋慶彦さんのもあります。

でもやっぱり衣笠さん、あなたが一番かっこいいです。

 

上田鍍金のレジェンドは誰なのでしょうか?

私が思うレジェンドはあの人かな?

 

そんなレジェンドが仕立てるレジェンドメッキは如何でしょうか?

 

ご要望際、詳しくは下記をクリック下さいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは品質管理課Sです。

 

今回ご紹介するラーメン屋さんは3カ月ほど前に祝開店した“麺屋 裕”さんです。

場所はわかりにくく京都市上京区千本中立売り上がった新装した方の

パチンコ屋キングさんの向かいのローソンさんの横です。

店内はカウンターで6人くらいです。(昭和の小料理屋の居抜き店)

注文は蟹塩そばを注文しました。

スープは鶏のもみじ(足先)と野菜で出汁をとっていてあっさり濃くありって感じ。

蟹の身が入って味のインパクトになっています。

麺は手打ち麺で歯ごたえがあります。

チャーシューは豚を塩ダレに漬け込んだものと鶏は2種類ありゆずを練りこんだもの。

あとメンマは姫筍ですがメンマ嫌いな人にも食べてほしいというこだわりです。

 

店主はすごくさわやかで色々話してくれました。

伏見区の方はご存じかもしれませんが“山勝麺三”などの味のプロデュースされている

方みたいです。

やっぱり1杯のラーメンが自分の誇りであれば色々言いたくなるし話すことが

楽しいと思います。自慢とかそんな話ではなく、やさしい人柄がすごく良かったです。

接客サービスも良ったです。

私も自分の誇りとは呼べませんが自分のすごく好きな話をしたいと思います。

 

 

前回は私の通年の趣味ゴルフを紹介しましたが今回は...、

 

好きなことは色々ありますが1番長続きしているもの1番好きなもの

それはスキー&スノーボードです。

 

スキーは小学生からスノーボードは二十歳から現在に至っております。

この時期にしては季節外れのウインタースポーツではありますがブログで

趣味の話はどうしても先にこれを言いたくて...

 

近年は1シーズンで滑走日数は7日間ほどになってしまいましたが

若かりし頃は雪山へ籠ったり、毎週通ったり飽きることなく滑り続けました。

夏も月山や南半球へサマーキャンプしたりと選手か、ってくらいに。

 

若ければ長野県の日帰りも苦にならなかったのですが今はもう体力が...

で、よく行くのは高鷲スノーパークです!

 

今年の冬はソチオリンピックで10代のスノーボーダーが大活躍!!

スノーボードハーフパイプ銅メダリストの平岡卓選手は毎週、高鷲へ通っていたとか。

 

今年の2月くらいだったかなリフトで同席した小学生ボーダーに話を聞くとお父さんと

毎週練習にきているそうで、将来はもちろんオリンピックを目指していると言ってました。

“がんばれよ!”なんて偉そうな言葉をかけてしまいました。

 

真剣に頑張っている人はたくさんいます。でもボーダーはチャライとかイメージを

もっている方がいます。確かにフリースタイルですから見た目はチャラくなりがち。

 

でも心がチャラくてはオリンピック選手になんてなれません。

スロープスタイルに出場した角野友基選手が滑走前にコーチと一緒にお辞儀をして

スタートしました。見ていて鳥肌が立ったのは私だけでしょうか。

彼のバックボーンがすごく見えた一瞬でした。

スポーツって本当にいいものです。私はそう思います。

 

ちなみに今シーズンは4/12 高鷲スノーパークが滑りおさめでその時の写真がこれ。

クローズは4/13 でしたが将来のオリンピック選手がたくさんいました。

 

 

いまさらですがみなさん、スキー&スノーボードされますか?

 

このスポーツにもブームというものがあり20年ほど前はスキーがはやり

10年ほど前からボードがはやり、陰りが見えたが20年前にスキーを経験した

40代が子供と一緒にまたゲレンデに戻ってきた、またそのタイミングで

カービングスキーなんていうとてもgoodなものがでてきました。

 

また海外ではよくあるバックカントリーもできるスキー場も増えてきています。

ゲレンデではない山に雪が積もった、ただそこを滑る。もちろんコースやリフトなんて

ありません。自分の足で何時間もかけて登り数十分で滑って降りてきます。

ひどい時は数分です。あんなに辛い思いして登ったのに...

 

でもめっちゃ気持ちいい!!ドカ雪が降った次の日なんて、もう最高です!

パウダースノーで腰ぐらいまで沈みながら滑ります。ボトムレスなんて言ったりもします。

ほんとに中に浮いて滑降しています。

ただ転んだら最後、起き上がるのが大変です。

 

どんな趣味でもそうですが興味のない方には何が?って感じでしょうね。

みなさんは夢中になれるもの、何をお持ちですか?

 

仕事が趣味って人もいますよね、少しわかる気がします。

メッキ っていうメカニズム 知れば知るほど奥が深く面白いんです。

だからその反面すごく難しいところもあります。

 

社内の先輩方や他部署の方から色々教わっています。

技術は日々進歩していると思います。新技術でよりよいものへと発展していきますが

基本はしっかりあり、とても大切なことです。

お客様へご迷惑をお掛けした時など基本を見直すと見えてくるものがあります。

 

スポーツも同じ基本がありまじめに取り組んだ分だけ喜びがあると思います。

って、趣味の範囲を超えたこと言ってますよね。

三浦雄一郎さんのお父様 三浦敬三さんは90歳を過ぎてもスキーされてました。

まさに趣味の範囲を超えたレジェンドです。そんな晩年を過ごせたら最高です。

 

みなさんのレジェンドは誰ですか? 次回はそんなお話しようかな。

上田鍍金は常に新技術のご提案をしご要望にお応えできるよう取り組んでいます。

 

ご要望際、詳しくは下記をクリック下さいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは 品質管理課のSです。

早速ですがこの見た目、どーでしょう!?

ラーメンの盛り付けも変化してますよね? おっされー!

ラーメン大好きな人も多いと思いますが私もその中の一人でラーメン大好きなんです。

で、今後もご紹介できればと思います。

有名店や老舗はご存じの方も多いと思うので比較的、新店をご紹介していきたいと

思っています。

 

今回は1カ月ほど前に祝開店した右京区西院ニトリ斜め向かいの“鶏谷”さんです。

注文は“アサリの白鶏そば” させて頂きました。その他には銀、赤、黒がありました。

スープは鶏白湯にベジポタでしょうか。味噌?少しとろみがあり口当たりはまろやか。

麺は自家製麺でぷりぷり感あり。

具はローストポーク、2種類の鶏チャーシューにアサリ、ブロッコリー、ジャガイモ、

エリンギ。

ご馳走様でした。

接客もすごく良かったです。さわやかに気持ち良く店を後にすることができました。

ご興味のある方は食べログ等々で検索を。

 

肝心の味は?ラーメンって好きな人は多いけど好みはすごく分かれたりしますよね。

だから私は人には美味しいとかまずいとか言わないようにしています。

色々、語りたいですがそれは次の機会にさせて頂いて今回は“ゴルフ”でいきましょう!

 

私の通年の趣味、それは ゴルフ でございます。

社内でもゴルフ好きが多いんです。

たくさんの先輩がおりデビューは下から数えた方が早い新参者です。

ちなみに、このブロガー仲間でも5人がゴルフ仲間です。

 

そんな我社にも年2回のコンペがあり先日、大津カントリークラブ西コースで開催されました。

天気も良く最高のゴルフ日和でした。総勢 30名。

朝の練習風景  私は必死にパター練習しましたが結局、1ホール目4パット...

西コースの1H。

私はINスタート(10H)。

力を抜いてチャー、チュー、メーン!でスタートです。

晴天の下、あっという間の18Hでした。

お風呂に入って疲れを取って、いざ!美味しいご飯!とノンアルビーール。

レストランのお勧め、メンチカツ。見た目も味も良かったです。

先輩は天ざるがお勧めと言っていました。 機会があればご賞味を。

 

ゴルフができる。それだけでも十分幸せですが今回はなんと優勝させて頂きました。

ありがとうございます。

 

最近ショットが安定してきた要因の1つは体幹かなと思っています。

スポーツには必要不可欠な身体能力の1つですよね。

(この話題も色々語りたいですが次の機会にさせて頂きたい。)

でもスポーツだけではなく何事においても幹は必要不可欠なものでありまして

我が上田鍍金もぶっとい幹があるからこそ高い技術力、新技術の開発力という

大きな枝、葉が広がっているのだと思います。

 

幹を更にぶっとくするには品質管理課がもっと高いレベルで品質管理しないとなんて

考えながらゴルフクラブをにぎにぎしている、私です。

 

オリジナルボールも作っちゃうくらいの上田鍍金です。

使用ボールはなんと日本時間昨日朝、米ツアー初優勝をした松山英樹選手が使用している

スリクソンZ-STARのシリーズです。 (優勝おめでとうございます。)

石川遼選手も使用してます。今回は57位でしたが次、頑張って下さい。

 

 

クラブヘッドの金めっきは受け賜っていませんが高精度メッキ加工はいつでもお待ちしております。

 

ご要望際、詳しくは下記をクリック下さいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー